アフィリエイトは稼げないと不安、稼いでも不安

アフィリエイトは稼げないと不安、稼いでも不安
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトは稼げないと不安、稼いでも不安

 

アフィリエイトは結果が出始めるまでに3か月や6か月、1年は普通にかかります。

 

 

その間にアフィリエイト初心者が感じるのは不安ですね。

 

 

『騙されているんじゃないか?』

 

『自分には才能がないんじゃないか?』

 

『このやり方で本当に稼げるのか?』

 

『いつになったら芽が出るのか見当もつかない!』

 

 

反対にアフィリエイトで稼げない時期を乗り越えて実際に稼げるようになると、このような不安に襲われる場合があります。

 

 

『こんな状態がいつまでも続くわけがない!』

 

『明日いきなり稼げなくなったらどうしよう?』

 

『ペンギンやパンダにやられて収入ゼロになったら?』

 

『積み上げたものを全部失う恐怖で夜も眠れない』

 

 

アフィリエイトは稼げないと不安、稼いでも不安。

 

 

つまりアフィリエイトで稼げない時期もアフィリエイトで稼げるようになっても、まだ起きてもない不安に支配される場合もあるという事ですね。

 

 

でもこの不安の感情に支配されるのは、アフィリエイト以外の商売でも同じです。

 

 

ビジネスが軌道に乗るまではたまらなく不安で、ビジネスが軌道にのればその不安から逃れられると信じていたのに、実際にビジネスが軌道に乗ると今度は積み上げた成果を失う恐怖に縛られる。

 

 

僕は飲食店経営をやっていた時期がありますが、商売が軌道に乗るまでは借金まみれになったらどうしようと不安になり、

 

あるていど軌道に乗れば、飽きられてお客さんが来なくなったらどうしようなどと、常に不安に支配されていました。

 

 

もうほぼイタチゴッコですね。

 

 

ちなみに僕はアフィリエイトで稼げない時期を超えて、徐々に成果が出始めた頃、手に入れた自由を絶対に手放さないと執拗にこだわり続けていた気がします。

 

 

でも心理学を深く学んでいくうちに、まだ起きてもない事に必要以上に不安になってジタバタしたところで、現状に何も変化が起きない事を知りました。

 

 

というよりも、冷静よりも不安が大きくなるととにかく何かしらの行動を取りたくなりますから、しなくても良い行動までやってしまいがちです。

 

 

結果的に無駄な作業や、誰の心にも響かない文章を書いてしまう現象が起こるわけですね。

 

 

そこで、アフィリエイトで稼げない時期の不安と、稼いだ後の不安の対処法を僕なりの主観でお話させて頂きたいと思います。

 

 

まだ起きてもない不安にいちいち反応しない

 

 

結論からお話しますが、アフィリエイトで稼げない時期は余計な事を考えずとにかく学んだ事をアウトプットする事です。(ただし信じる人を見極めることが重要)

 

 

例えばアフィリエイトはリアルビジネスと違って、軌道に乗せるまでの運転資金として毎日借金が増えていくわけではありませんね。

 

 

アフィリエイトは誰でも今日から始められる参入障壁が低いビジネスですので、借金で首が回らなくなるという緊張感がないわけですから諦めるのも簡単です。

 

 

その諦めるタイミングこそが、不安が究極まで高まった瞬間です。

 

 

その不安というのが先ほどもお話したように、
『稼げなかったらどうしよう』の類ですね。

 

 

つまり人はお金をかけたらかけた分だけ元を取ろうという心理が働くので、執拗に無料にこだわる人はビジネスに対しての覚悟を定めるのが困難なようです。

 

 

そこでアフィリエイトを始めて大体3か月くらいで不安という感情を利用して、自由をあきらめる理由にするわけですね。

 

 

僕も何度あきらめようと考えたことか。

 

 

これがアフィリエイトで稼げない時期の不安の正体です。

 

 

その点、アフィリエイトで稼いだ後の不安は手にしたものを失う恐怖、つまり不安ですね。

 

 

自由すぎる毎日を失った時の喪失感をひとりであれこれ思い浮かべて、勝手に不安になるわけです。

 

 

不安は放っておくとどんどん根っこを広げて、気付けば気力を失いかねません。

 

 

当時は不安とどう向き合えば良いかまったく分からなかったので、稼げなかった時期も稼げるようになった時でも不安を見てみぬフリを続けましたが、不安からは一向に逃れる事が出来ませんでした。

 

 

そこでこのように考えました。

 

 

アフィリエイトで稼げない時期は、

 

もし稼げなくても死ぬわけじゃない。せめて100円でも稼げるようになるまでは絶対にあきらめないと覚悟を決めよう。それにチャレンジしないときっと後悔する

 

 

アフィリエイトで稼げるようになった時には、

 

まだ起きてもない大惨事を想像して苦しむのはやめにする事にしよう。ただ、もしものために収入の柱をとにかく増やして自動化しリスク分散しておこう。

 

 

このように結論付けたら、いつからか不安はどこかへ消えていました。

 

 

 

PS.

 

 

僕たちは人間ですから、怒ったり泣いたり笑ったり不安になったり悩んだりと、毎日何かと忙しいです。

 

 

でもその感情に流されて振り回されてばかりでは、目の前にある小さな幸せさえも見失いそうです。

 

 

『今を楽しむ』と言うと身もフタもありませんが、感情と上手に付き合っていく事もビジネスを行う上で重要ではないかと思います。

 

 

そもそも不安や悩みといった感情は、頭で考えてどうこうできる問題ではありません。

 

 

例えば、
『よし!私は今から不安になるぞ!さあ、今夜の私は悩むぞ!』とはならないですよね?

 

 

喜怒哀楽の感情はただの感覚ですから、考える前に勝手に湧き上がってくるものです。

 

 

当時の自分はその湧き上がる感情にただ翻弄されて、振り回されていただけなのかもしれません。

 

 

だからこそいつも同じタイミングであきらめて、昨日と変わらないような毎日を繰り返していたのだと思います。

 

 

仕事もそう、

 

恋愛もそう、

 

人付き合いもそう、

 

お金も未来も。

 

 

でも今は多少なりとも自分の感情をナナメ上から眺めることが出来るようになったので、不安や悩みに心まで支配される事は少なくなりました。

 

 

重要ですので、もう一度言いますね。

 

 

アフィリエイトは稼げないと不安です。

 

アフィリエイトは稼いだ後も不安です。

 

 

大切なのは、その不安や悩みをどうパワーに変えていくか。
弱さや強みをいかに受け入れて、自分を認めてあげられるか。

 

 

それに不安や悩みにとらわれ過ぎると、そのうち体調を壊してしまいそうです。

 

 

体調を壊して過ごす憂鬱な毎日よりも、自由で豊かな毎日の方が楽しいに決まっています。

 

 

成功するまであきらめない、もしものために今出来る事を精いっぱいやる。

 

 

生きるというのは非常にシンプルですね。

 

 

あなたがあなたの事をもっと信じてあげると、そこから見えるステージがいつの間にか変わっています。

 

 

 

漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される

 

羽生善治

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。