ネットで稼ぐ人の一日のスケジュール

アフィリエイターの一日のスケジュール
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイターの一日のスケジュール

 

僕は自分の事をアフィリエイターなのかインフォプレナーなのか、実はよく分かっていません。

 

 

ただ自分の商品を売ってる意味では販売者側に近いのではないかと思います。
物書きの観点でいえば作家でもあるかもしれません。

 

 

何でもいいです 笑

 

 

でも自分が何者かは少しくらいは分かっているつもりなので、今さらどんな肩書にも魅力を感じませんし、そもそもただの肩書きに自分の考え方や振る舞いを縛られるくらいなら自分で適当に肩書を作ってそれで活動した方がもっと自由で居られる気がしますし、今の時代は社長なんて誰でもなれます。

 

 

世の中は社長だとか会長だとか、そんな肩書きに執拗にこだわるせいか肩書きを無くせば同じ人間なのにそれでも肩書だけで

 

 

『あの人は偉い!』
『あの人は雲の上の存在だ!』

 

 

こんなふうに人を肩書きで判断します。
腐敗しきった年功序列のドロドロの構造は今だに社会に深く根差してるのですね。

 

 

これは非常に面倒な風潮ですね。

 

 

僕はそんなふうに人の表面だけでその人を判断したり、上司に気に入られるためにペコペコするような人間関係が何も楽しいと思えなかったので社会と決別し自分の力でお金を稼ぐ覚悟を決めたわけです。

 

 

社会と決別し社会との繋がりを絶ってからしばらく経ちましたが、その先にあったものはやはり自由な暮らしでした。

 

 

でも社会と決別するまでは朝から晩まで雇い主や上司にアゴでこき使われてきました。
我慢こそ正義というような社会でよくある自虐思想にどっぷりと洗脳されていたのかもしれません。

 

(就職やバイトなど1年以上続いた試しがありませんが・・・)

 

 

雇われるという行為を明日もあさっても、これから永遠に繰り返しても一向に稼げない事実にも気が付きましたし、しかも全然楽しくなかったので独立して飲食店経営もやってみました。

 

 

でもただ独立しただけでは住む場所や時間、人間関係やお金の不安から何1つ解放されない事実にも気付かされました。

 

 

それからパソコン1台で稼ぐ人たちをネットで追いかけるうちに、自分もアフィリエイトで自由に暮らしていきたいと強く興味をひかれたのでした。

 

アフィリエイトで手に入る未来

 

先日頂いた質問でこんな内容のメッセージがありました。

 

橋本さんこんにちは。

 

Nです。

 

フリーランスアフィリエイトプロジェクトを実践してから月に10~20万程度のレベルですが何とか稼げるようになってきました。

 

本当に感謝しています。
ありがとうございます。

 

収入の自動化もある程度仕組みが整ったので、2か月前に思い切って仕事を辞めて夢見ていた自由な暮らしを1ヶ月間経験しました。

 

30日間、本当に何もせず好きな事ばかりやってました。

 

これまで私は会社員として真面目に生きてきたのでその反動だったのでしょう。
(アフィリエイトが不真面目だとは思っていません笑)

 

初めの1週間は自由に対して罪悪感がありましたが、今ではおかげさまで自由時間を楽しむマインドもセット出来ました。

 

そこでなのですが、橋本さんの1日のスケジュールを参考にしたくメッセージした次第です。

 

よかったら1日の過ごし方を教えて下さい。

 

N

 

アフィリエイトで働かない生活を手に入れた読者さんもたくさんいるので、この質問にお答えしておきたいと思います。

 

 

7時…起床
8時…コーヒーとパン
9時~12時…メールチェック&問い合わせ対応
12時~15時…作業(記事更新やブログメンテナンス)
15時~…自由時間
26時…就寝

 

めちゃくちゃシンプルです。

 

一応これは仕事をする日のスケジュールです。

 

 

最近は仕事をする日の方が少なくなったので、よく妻と子供と午後から出かけています。

 

 

ゴールデンウィークや盆や正月や週末はどこにいっても人が多すぎて楽しめるものも楽しめないのであえてどこにもいかず、人が退いた平日を狙って出掛けたり旅行に行きます。

 

 

基本的に1日でやる事は起きてから決めるので、気分が乗らない日は仕事などしません。

 

 

そもそもパソコン1台で社会と決別して自由に生きていくのが目的なのに、朝から晩までパソコンにかじりつくような生活など楽しくないですしそれこそ本末転倒です。

 

 

例えばトレンドアフィリエイトやアドセンスやブロガーのように毎日5~6記事更新しなければ売上がたたないような働き方など、もはや肉体労働とそう変わらないのでやはり収入の自動化には初心者の域を脱出した時点で着手しておくべきです。

 

 

アフィリエイトのジャンルはたくさんありますがその中で稼げる額が突出していて、それに唯一収入の自動化が出来るのがブログメルマガアフィリエイトです。

 

 

自由になるためにアフィリエイトを始めたのに1日5~6記事も書き続けなければならないような、ミイラ取りがミイラにされたようなそんな話はたくさん聞くので注意したい所ですね。

 

 

その意味では自分がいなければ回らないビジネスなど本当のビジネスとは言えません。

 

確信を言えばそれはビジネスオーナーという名のただの肉体労働者なのかもしれません。

 

 

僕らの目的はあくまでも収入の自動化に取り組み、国や会社に頼らず自由に生きていく事です。

 

 

 

PS.

 

 

起きてから無性に辛いものが食べたくなったので新宿の大久保、コリアンタウンにきてます。

 

 

 

寝起きからトッポギ。

 

 

モチモチの甘辛です。

 

 

子供を預けて夫婦デートです。

 

夫婦の会話はいつも子供に乗っ取られるので、ひとときの貴重な時間を共有します。

 

 

 

平日の昼過ぎだったので空いてます。

 

テレビや雑誌に何度も取り上げられてるせいか、芸能人の色紙がこんなにたくさん↓↓

 

 

 

通勤も昼休みも週末も仕事場も僕らには存在しないので、ひとまず飲みます↓↓

 

 

 

サムギョプサル↓↓

 

 

 

 

鉄板が斜めになっていていらない油がここから落ちます↓↓

 

ヘルシーです。

 

 

 

 

黒豆マッコリ↓↓

 

ヨーロッパではビールやワインを昼から大量に飲むようです。

 

のんべえな夫婦は何かにつけてお酒を飲む口実を探しています。

 

 

生マッコリ、やかん2本目。

 

発酵の工程なのか微炭酸です。

 

 

ケジャン↓↓

 

ワタリガニをコチュジャンで付けたような、甘辛でうまいです。

 

 

 

 

PPS.

 

 

この記事はスタバで書いています。

 

 

アフィリエイトビジネスというのは、遊んだ帰りにどこかでちょこっと記事を書くだけで収入になります。

 

しかもサラリーマンの月収の何倍も何十倍も、です。

 

 

これまでお話した事は自慢でも何でもないですし、自慢した所であなたも僕もお互いに何の得もありません。

 

 

ただこのような働き方も世の中には存在するのだと、そう知るだけでも人生の選択肢が就職やバイトだけでは無いのだと少しでも希望や夢をまた改めて考えなおしたり見つめ直すきっかけになれればと感じた次第です。

 

 

パソコン1台でお金を生みだすノウハウを僕はもっているので、本当の自由に興味があれば橋本雅公式メールマガジンに登録ください。
メール限定でこっそりとお話します。

 

もちろん無料です。

 

 

ここで重要な事なのですが、
パソコン1台でお金を生みだすためにやる事と言えば、ただブログとメルマガを書くだけです。

 

 

インターネットは誰かを不快にも出来ますし、豊かさを手に入れるきっかけにもなりえるツールです。

 

 

インターネットをどのように活用するかは本人次第です。

 

橋本雅公式メールマガジン

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。