このページの先頭へ

アフィリエイトで自由な日々に突入した結果

 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで自由な日々に突入した結果

 

人によって色んな解釈の仕方があるはずなので、アフィリエイトで自由な生活が手に入った後の僕なりの意見をつらつらと書いていきたいと思います。

 

 

アフィリエイトで自由な生活が手に入った後というのは、何と言ってもやる事がないので好きな事を好きなだけやる事が出来るのに尽きます。

 

 

平日や週末、または盆や正月などが人生から消えてしまうので、曜日感覚という概念がまったくと言っていいほどにありません。
(週末というのに気付くのが日付が変わる前だったりします 笑)

 

 

究極を言えば昼も夜も関係ないので、昼間から日本酒と寿司を呑ってみる事もよくあります。

 

 

僕が住んでいるのは東京なので、週末や世間の休日というのは地方から遊びに来る人たちが多いですからどこにいっても激混みです。
そんな日を狙って出かけても休日前なのでどうしても料金は割増ですし、テーマパークなんかは肩がぶつかって歩けないほどに混んでいます。

 

 

そういう時に出掛けなくて良いのもアフィリエイトで手に入る自由のメリットですね。

 

 

それにパソコンさえあれば住む場所はどこでも良くなるので、水が合わない土地なんかに住み続ける必要もありませんしその土地に飽きたら引っ越します。

 

 

ネットからの収入で生活するメリットとデメリット実体験でも触れていますが、アフィリエイトで稼げるようになった頃に場所の自由を感じてみたくて1週間後に九州から東京へ移住しましたし、時間もあり余っているのでふと思い付きで旅行に出掛けたりもします。

 

 

先日会のメンバー(メルマガメンバー)から『毎日やる事を探すのに疲れる』といったメッセージを頂きましたが、それは今まで何十年も縛られ続けてきて、身も心も忙しい日常が染みついてしまった結果なのだと思います。

 

 

スポーツでも勉強でも何でもそうですが、確かに達成感というのを追い求めたりそれを味わう事でドーパミンがドバっと出るらしいので人間にとって脳内麻薬のような快感を味わう事が出来るようです。

 

 

だからこそ僕たちは日常のどんな小さな事でも達成したくなる心理が働くわけですね。

 

 

刺激と達成感でしか味わえない快感を日々、求めているわけです。
でも結局は人生なんて楽しまなければ損です。

 

 

これからも他人に縛られて常に何かに追われるような感覚で日常を過ごすよりも、どちらかと言えば好きな事をやって自由に生きれたほうが幸せを感じられるに決まっています。

 

 

かといって年収ウン千万といった収入なんてなくとも、幸せで自由な日常は送れると思います。
例えばアフィリエイトの年収が150万円だとしても、アフィリエイトの利益は9割以上ですから月に換算すると12万程度の収入が入ってくるわけです。

 

 

放置していても月に12万円の収入が入って来るなら、無理して収入を増やす事を考えなくとも、生活費の安い田舎に引っ越したり物価の安い東南アジアなどに引っ越して、収入の範囲内で暮らせば働かなくとも自由に生きていく事は出来ます。

 

 

収入は日本から捻出して、生活は物価の安い海外なんて刺激的ですよね?
それにブログメルマガアフィリエイトなら、必要な時に必要な額をしかもメール1通で稼ぎ出す事が出来るのですから、収入の不安もそのうち消えていくと思います。

 

 

そのスキルを身に付けてしまえば老後のために今を我慢して必死に貯蓄するよりも、ストレスフリーに過ごせますね。

 

 

アフィリエイトで自由に生きるためにやる事

 

アフィリエイトビジネスでやる事と言えば、ブログとメルマガを書くだけです。

 

『でもブログとメルマガを書くだけで自由になれるわけがない!』
そんなふうに考えるのも無理はないと思います。

 

 

今は怪しい誘惑がネット上には溢れていますものね。
ホイホイ飛びつく方が珍しいと思います。

 

 

ここで1つの事例を挙げてみますね。

 

 

僕の知っている美容師さんで、世界中の人々の髪をその辺の路上で切りながら旅を続けている人がいます。
彼はもちろんその状況などをリアルタイムでネット上にアップしています。

 

 

ブログはもちろん、SNSなどで自分の活動を毎日アップするわけです。

 

美容師を目指す人たちにとって彼の生き方はなんとも羨ましい人生だと思います。
まさに好きなことを仕事にする!国や会社に頼らず生きるという現実ですね。

 

 

もちろん最終的には自分の店を持ってカリスマ美容師になる事を、メディアは成功の証だと情報を操作するわけですが、自由を求める人なら彼の自由な生き方に共感するわけです。

 

 

すると、自由を夢見る美容師たちは
『どうすれば彼のような自由な人生を送れるのか』を考えます。

 

 

そこで彼が『情報発信しながら稼いで世界を周っている』と告げたらどうでしょうか?

 

 

『情報発信で稼ぐ方法を教えてほしい』と考える人が出てくるはずです。
そこで彼は自分が稼いでいる方法や試した手法を教えるわけです。

 

 

ここで利益が発生します。

 

 

今の時代は情報発信がいかに自由にもっとも近い方法なのかがお分かり頂けたと思います。

 

 

長時間拘束されて労働してお金を稼ぐよりも、もっと自由で開放的な生き方が実はあるんですね。

 

 

ブログやメルマガでアフィリエイトビジネスを展開して稼ぐというのはそういう事です。
このように、もっとも自由に近いビジネスがアフィリエイトなのですね。

 

 

それらの意味でもアフィリエイトで自由に生きるためにやる事と言えば、ブログやメルマガを書く事だけなのです。
もの凄くシンプルかもしれませんが、物事を難しくしているのは案外自分だったりするものです。

 

 

 

PS.

 

 

晴れの日も雨の日も台風も竜巻も、今の僕の人生には何の意味もありません。
通勤も残業も労働も面倒な人間関係も、非常ベルのような目覚まし時計もその何もかもが人生から消えました。

 

 

そこで気付いた事は、僕たちは自由に生きていく権利があるという事。
他人のために死ぬまで尽くす事は、自分が思う本来の生きる目的ではないという事でした。

 

 

今までは会社に貢献したり、学校や社会で良い成績を取る事こそが生きる目的なのだと妄信していましたが、今は違います。
好きな事を仕事にして、心の底から自由に生きていく事こそが幸せを感じる瞬間なのだと思います。

 

 

今を生きるという意味がようやく理解出来たような、そんな気がしています。

 

 

他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。
Those who deny freedom to others deserve it not for themselves.

 

エイブラハム・リンカーン(米国の第16代大統領 / 1809〜1865)

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材