アフィリエイトのネタがない!ネタ切れの賢い対処法

アフィリエイトのネタがない!ネタ切れの賢い対処法
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトのネタがない!ネタ切れの賢い対処法

 

このページに辿り着いたという事は、アフィリエイトで稼ぐには1ブログ1テーマが基本なのはもうお分かりだと思います。

 

 

例えばダイエットブログなのに【厳選!近所のうまいステーキ店ランキング!】なんて記事を書いたところで、そのブログからダイエット商品が売れるわけがありませんものね。

 

 

いまさらですが、ブログで商品やサービスを売るためには、1ブログ1テーマが基本です。

 

 

でも1ブログ1テーマで記事を書いていくと初めのうちはどんどん記事が書けるのですが、あるていど日にちが経つとネタ切れで記事が書けなくなる現象が起こります。

 

 

ただしこれは当然の現象です。
(※記事ネタ探しもサイト量産も一切不要にする方法は後で具体的に解説してます)

 

 

記事ネタを出し尽くした状態ですので。もうそれ以上ネタがないのは当たり前なのです。

 

 

しかしその状態で放置してても売上は徐々に落ちていきます。

 

 

なぜならブログは更新がアクセスを維持する手段ですし、サイトにはやはり寿命があるからです。

 

 

ちなみに僕は更新型ブログはこのブログ1つだけを運営してます(2017年現在)、放置しているサイトは280個持ってます。

 

 

この280個の放置サイトのうちのいくつかは1位をわりと取ってますが、放置型だからなのか新参者がどんどん参入してくるからか分かりませんが大体1~2年もすれば順位が落ちていく現象が起こっていました。

 

 

グーグルは新しい情報を優先する癖があるので、記事ネタが古くなったり更新しないサイトは評価が落ちるのかもしれません。

 

 

もうおわかりですね?

 

 

放置型サイトをいくら量産した所で資産として永遠に稼ぎ続けてくれるわけではないのです。

 

 

でもネット上ではこんなふうに言われてますね。

 

 

1度サイトを作ってアフィリリンクでも貼っとけば永久的に収入になるよ!!

 

 

こんな甘い言葉で溢れてますが、それは無知でウブな人を釣るだけのただの誘惑なのであまり鵜呑みにしない方が安全です。

 

 

そこで僕が提案するのはアフィリエイトで絶対的に記事ネタが尽きない方法です。

 

ブログネタが尽きない唯一の方法とは?

 

まずアフィリエイトでもっとも作業時間が少なくて圧倒的な金額を稼げるジャンルは稼ぐ系です。

 

 

その証拠に僕が運営する280個のサイトは1つ1つが月に1000円から10000円程度しか稼いでません。

 

 

つまりその小さな金額を量産する事でまとまった利益を上げてるわけですね。

 

 

ですので1つのサイトで突出して稼いでるブログはこのブログ1つのみです。

 

 

今ではその280個のサイトは徐々に売上が減ってきてます。

 

 

でも焦ってはいませんし、これからメンテナンスして売上を戻すつもりもありません。

 

 

記事ネタがもうないわけですから書けるわけがありませんものね。

 

 

僕は死ぬまで自由で居たいですし、毎日毎日10時間以上もパソコンの前で背中を丸めて作業する生活なんて想像もしたくありません。

 

 

それにもう量産型のアフィリエイトは古いと考えています。

 

 

これからの時代は何を買うかでなくて誰から買うかにシフトしていくと思います。

 

 

個人をブランディングしていく方が圧倒的に稼げますし、作業も1日2時間だとかたまに1ヶ月以上もパソコンを開かずに海外旅行なんかに出掛ける事もあります。

 

 

・・・ここまで読んで頂いていかがでしたか?

 

 

僕がアフィリエイトでどうやって記事ネタを考えれば良いかの話はほとんどしてませんよね?

 

 

これがアフィリエイトで記事ネタを切らさない唯一の方法なのです。

 

 

先ほど自己ブランディングについて少し触れましたが、自分を商品としてブランディングすると以下のような現象が起こります。

 

 

あなたの商品が欲しい。
あなたの記事が読みたい
他の人たちのメルマガを全部解除した
あなたのメルマガが支えになってます
あなたのアフィリリンクを送って。
あなたが紹介してるものは絶対買うようにしてる。
あなたのファンなのであなたからしか買った事がない。

 

 

このようなメッセージを僕もわりと多く頂いた事があります。

 

 

全部ではありませんがメルマガメンバーも実際にいくつか貰っています。

 

 

これは自慢でも何でもなくて、もしアフィリエイトで月に100万以上稼ぐならあなたの発言力と影響力を高める事に成功すれば記事ネタなど探す必要はないわけです。

 

 

例えば旅行先で撮った写真を連投したり、SEOをまったく無視したタイトルでもアクセスが大量にやってくる現象が起きます。

 

 

つまりネタ切れやサイト量産の苦痛とは無縁のアフィリエイト生活が出来るわけですね。

 

 

記事ネタを必死にひねり出す事に消耗するより、あなたの過去や信念、価値観や思想や想いを書いていけば同じ価値観の人たちが自然と集まります。

 

 

その中からあなたに共感してくれる人が現れます。

 

 

その共感してくれた人たちといつでも連絡できる手段さえ用意すれば、何度でもアプローチをかけられます。

 

 

いつでも連絡できる手段はメールマガジンですね。

 

 

 

 

ここで重要な事をお話します。

 

 

あなたの熱狂的なファンを一定数集めるとセールスが不要になります。

 

 

さりげなくアフィリリンクを仕込むより圧倒的な確率で商品が売れるわけですから、狙った金額をメ―ル1通で稼ぎ出す事が可能になるのです。

 

 

しかもメルマガ(ステップメール)は自動化できるので、メルマガ内にアフィリエイトリンクを貼っておけば勝手に売れていくわけです。

 

 

まさに不労所得。

 

 

記事ネタ探しやサイト量産に消耗する時間がもったいないと思いませんか?

 

 

僕が自分のサイト群を捨てて1つのブログから月に数百万稼ぐ可能性が圧倒的に高い稼ぐ系のジャンルに参入したのは、僕の人生の目的が自由だったからです。

 

 

世の中の成功している企業経営者は現場に出ません。

 

 

それは自分が労働者として働くのでなくて、お金が入ってくる仕組みを持つ事。

 

 

つまり毎月自動でお金が入る資産をより多く持つ事こそが、お金持ちになる唯一の方法だと知っているからに過ぎません。

 

 

だからこそ僕らは収入の仕組みの中(サイトやブログ)に自分を労働者として組み込む事は避ける必要があるのです。

 

 

アフィリエイトの記事ネタ探しやサイト量産はもはや肉体労働です。

 

 

システムの中に自分を組み込むとサラリーマンと変わらない生活が待っています。

 

 

どれだけ自分を現場から切り離すかが、アフィリエイトで自由になるか不自由になるかが決まるのかもしれません。

 

 

ビジネスはトライ&エラーの場面がほとんどなので、軌道修正は何度でも行っていいと思います。

 

 

むしろ軌道修正や方向転換はスピーディーに済ませた方が結果も早いはずです。

 

 

でも仕事の出来ない上司や組織の上層部に何の相談もなしにどんどんチャレンジ出来る環境は自由ですし、個人の強みですね。

 

 

スピードは僕ら個人の唯一の武器ですから活かさないと損ですね。

 

行動しなければ失敗は100%無い。成功も100%ないけどね
ウェイン・グレッキー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。