このページの先頭へ

コンサル生(仲間)がアフィリエイトを引退したわけ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサル生(仲間)がアフィリエイトを引退したわけ

 

先日、読者さん(以下Iさんとします)からメッセージを頂いてメールのやりとりをしていたのですが。
その内容に思わず泣けてしまったのでシェアしたいと思います。

 

 

30代前半といえば社会でいう所の中堅。
会社側や直属の上司にも意見が通りやすくなる頃で、部下もそれなりに持つようになるバリバリに働く世代です。

 

 

年代的にも結婚を視野に入れ始める頃で、長い間勤めた実績から社会的信用もついて、自分に本当の自信が芽生え始める頃だと思います。
その長いキャリアと安定軌道をみずから捨てて、Iさんはネットビジネスに飛び込んだわけです。

 

 

それでもIさんの両親は、必死に頑張る姿を応援し続けてくれていたようでした。
Iさんの夢はアフィリエイトで稼いで両親と婚約者を世界一周旅行に連れていく事。

 

 

ネットビジネスで独立するために、仕事をやめて無職になりその叶えたい夢のためにアフィリエイトに没頭する毎日。
しかしIさんはアフィリエイトを始めて1年未満の初心者です。

 

 

そこでIさんはアフィリエイトを学ぶために、あるコンサルグループに所属していたんです。

 

 

『今まで迷惑をかけた分、精一杯の親孝行がしたいんです』
僕にそう話してくれたIさんはその人生初の親孝行という夢を現実にするために、毎日必死にあるコンサルグループで教わった作業を行っていました。

 

 

しかしよく話を聞いてみると、そこのコンサル主からえげつないやり方で毎週のようにお金を吸い取られていたようでした。
Iさんの真面目な人柄と純粋さがアダになり、そのコンサル主にノウハウコレクターになるよう教育され結局はだまされてしまっていたんです。

 

 

そこで僕に相談メールを送って下さったんですね。
それからアフィリエイトについてしばらくお話させてもらいました。

 

 

Iさんはそのコンサル主に心酔しきっていたので、まずは目を覚ましてもらう意味も込めてお話しました。

 

 

 

 

僕↓

 

○○さん、感情はもっとぶつけてきてください。
長文だろうが誤字脱字だろうが何でも構わないです。

 

 

この真実を知らない人たちが今の稼げないアフィリエイターです。

 

 

どんな世界に居てもいつでも綺麗な心でいたい。

 

ようやくやりたい事を見つける事ができたんだ。

 

大切な人を守りたい。

 

夢を叶えるんだ。

 

 

純粋で心の綺麗な人には正直、読んでほしくないと思いましたが、僕がそうしなければ良い人は特に喰いものにされるだけです。

 

 

省略〜

 

 

僕もアツくなってしまいました。
受け入れるにはきっと時間がかかると思います。
今は気持ちの整理に時間を使うべきです。

 

 

Iさん↓

 

ありがとうございます。

 

今真実を知れて嬉しいのと同時に、今まで何をやってきたんだろうと。
自分で言うのも変ですが、僕はこれまでの人生正直過ぎました。

 

 

はっきりいっ汚いお金のうごめく世界とは無縁に生きてきたので。

 

 

「真面目て働いて。。。」

 

「そうすればきっといいことが」

 

 

アホみたいですが本当にこんな気持ちで生きてきました。
僕の母も父もすごく、すごく本当に素晴らしい親です。

 

 

「真面目に生きることが正しいと」

 

 

はっきり言ってこの世界に理想を持ちすぎました。
それと同時に世の中の本当の醜さを感じました。
それくらい平凡な人生を生きてきたので。。

 

 

以前るろうに剣心という漫画があって(読んだことありますかね?)の中で、超悪役キャラのセリフに「所詮このよは弱肉強食、強ければ生き、弱ければ死ぬ」
そういうものがありました。

 

 

まさにそれこそがお金を稼ぐことの真理なのですね。
おかしいと思っていました。
それでも、それでも信じてお金を払って情報を買ってやろうとしてきました。

 

 

今思うのは
「俺ってなんて馬鹿だったんだろう。。なんでこんな単純でバカしょうじきなのだと」

 

 

だから負けるし、金の亡者たちに食い物にされてたんですね。
ちなみに、不思議とそのコンサル主に対して「にくい」とかそういう感情はありません。

 

 

単純に自分が弱いから、馬鹿正直だからくくいものにされたのだと。
正直自分へのバカさかげんに、自分への悔しさに涙がでてきました。

 

 

情けないです。31歳にもなって。
でもそれくらい夢を見ていたんですよね。

 

 

「ガンバレが自由な暮らしが」

 

「がんばればまっとうなアフィリエイターとして稼げる」

 

「まっとうなビジネスでがんばるんだ」

 

「そうすればいつか花がひらくさ」

 

「稼いで母を世界旅行につれていってやるんだ」

 

「彼女にたくさんプレゼンqするんだ」

 

 

もう色々な感情が止まりません。
涙と止まりません。

 

 

正直これで稼げたとしても母を旅行に連れて行くなどできなかもしれません。
でも、それでも大切な人たちを守っていきたいという気持ちは変わりません。

 

 

最後に一言叫んでいいですか?

 

 

「俺のばかやろおーーーーーーーーーーーーーーー!夢見じゃねーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」」

 

 

すみません。失礼しました。
やっと目が覚めました。

 

大切な人たちを守りたいという気持ちだけが今の自分をささています。
でなければとてもじゃないですが無理です。

 

 

実は今のコンサルグループの中もそういった真面目に頑張り夢を見る人達がたくさんいます。
橋本さんがブログで「仲良しグループでやっているだけじゃ稼げない」と言う意味が分かりました。

 

 

 

月4万というお金を払い、掴めるはずのない自由を求めてみんな頑張っています。
チャットでの付き合いですがみんなほんとうn頑張っています。

 

 

でも、それだけでは自由は掴めないのですね。
4万も払っているのに。

 

そしてそのお師匠さんはそれを承知で懐をホクホクさせているのですね。
そのコンサルでのアドバイスもイマイチ抽象的なのが納得出来ました。

 

 

それでも僕は、、、、

 

 

「そのマインドを信じて毎日その音声を繰り返し聞いて、コメント回りも言われたとおり100件、ときには200件こなして。」

 

 

ほんとうに1日で200件やりました。12時間くらいかかって。
そのあとも100件とか。。。。

 

 

「意味あるのかな〜?でも頑張れば、頑張れば!!!!」
ばかみたいに「〜ですねー♪応援ポチ」みたいなことをくりかえして。

 

 

そしてお師匠さんに言われるのが「おーすごいねー、大量行動あるのみだよ、必ず成果はついてくるよ」
バかしょうじきな 僕はそれを信じてました。
そして4万をこの前払いました。

 

 

ほんとうに、

 

「諦めるな!」という音声を毎日、毎日ばかみたいに聞いて、蓋を開けてみれば大元に貢いでいただけの存在でした。

 

 

毎日、毎日外にろくに出ずにパソコンの前で馬鹿みたいに記事を書いて、馬鹿みたいにコメントをして、馬鹿みたいに動画作成をしたりして、、、、
ほんと馬鹿ですね。。

 

 

今まで一番感情を込めて文章を書けたかもしれません
感情のありのままに書きました。

 

 

僕は本当に今での無職になった僕のことを応援してくれている両親に感謝しているんです
そしてこんな僕の事を信じて待っていてくれる彼女。

 

 

ほんとうにこの大切な人たちだのために稼ぎたいとおもいこれまでやってきました。
別にじぶんが高級車ほしいとか1000千万稼ぎたいとかそんな思いはこれっぽっちもありません

 

 

ただ、ただ自分の大切な人たちにこれまで迷惑をかけた恩返しをしたい
ほんとにこれだけなんです

 

 

ちまたのバカ起業家たちみたいな金をも見せびらかすなんてまったく興味ありmせんし、嫌悪感さえ感じます。
でもそのバカどもにだまされた自分はもっとばかなんですよね。

 

 

すみません。うじうじと。
でもほんとうに恩返しのためだけに作業をしてきました。

 

 

これだけはたとえ閻魔大王に問われても「ほんとだ!」と言えます。
まあもともと自分への物欲がないので。。

 

 

明日またご連絡します。
すみません。
今日は精神を落ち着かせたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

 

PS.

 

 

僕はIさんを救ったなどと1ミリも思っていませんが、ノウハウコレクターとして教育されているのはIさんだけではないと思います。
実際にノウハウばかりを買い漁っているアフィリエイト初心者はたくさんいます。

 

 

僕の元に届くメッセージの中にも、『何を買えば稼げるか?』といった質問もよくいただきます。

 

 

でも僕はただ目先の利益が欲しいためだけに、パソコン内部のゴミにしかならないような教材はご紹介していません。
そんな物をご紹介した所で、そもそも僕の信用問題に関わってきますし誰の役にも立てないのなら、僕のビジネスなどとっくの昔に崩壊しているはずですものね。

 

 

 

PPS.

 

 

 

今では凄いセールスページにも心が動かなくなりましたが、腹を割って語り合う事でやっぱり心は動かされるものですね。
いくらネットビジネスといえども、結局は人対人です。

 

 

感情の込められた本音の文章というのは心が動かされます。

 

久々に文章で涙腺が緩んでしまいました。
(特に家族系の話には弱いです)

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 




13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材