1万円の商品を1日1個アフィリエイトすれば自由になれる

1万円の商品を1日1個アフィリエイトすれば自由になれる
 このエントリーをはてなブックマークに追加

1万円の商品を1日1個アフィリエイトすれば自由になれる

 

僕がアフィリエイトで働かない生活を手にするまでにかかった時間は約1年です。

 

初報酬が手に入るまでに、なんと6か月もかかっています。

 

(しかも1000円程度)

 

 

…もうただひたすらに文章を書き連ねる毎日でした。

 

 

当時は経営していた店を閉めて間もない頃です。

 

 

再起をかけてアフィリエイトに没頭する毎日を過ごしていく中で、だんだんとアフィリエイトのコツが分かるようになりました。

 

 

そして6か月を過ぎたあたりで始めてコピーライティングを学んだ所、急速に収入が増え始めました。

 

8万、10万、20万、40万、60万、90万…。

 

 

1日に30万円稼げた時は、涙が出るほどに嬉しかった覚えがあります。

 

 

 

 

風呂上がりにスマホを開くと報酬発生メールが数件。

 

 

好きな映画を鑑賞し終わってスマホを開くと、同じく報酬発生メールが数件。

 

 

朝、目が覚めてアラームを消すためにスマホを開くと報酬発生メールが数十件。

 

 

ただ不労所得が発生し続けるのを手のひらで見ていると、世の中がいかに不平等に機能しているかが分かるようになりました。

 

 

家族や自分のために体力と神経をすり減らして、毎日一生懸命働いているのに、国や会社から毎月わけの分からない名目で搾取されている現実。

 

 

住む場所や時間を他人に決められ、その場に縛り付けられる事に死ぬほど我慢しているのに給料は上がらず、いつになっても1か月を食い繋げるだけのお金しか渡されない現実。

 

 

その労働者をプールサイドのわきで眺めながら、ワインを飲んで談笑しているお金持ちの群れ。

 

 

昔、借金取りの怒号に耐える毎日の中で実家も何もかもを失ってしまい、家やお金がないので僕は馬車馬のように働きました。

 

 

そして親も家族も恋人も友人との時間も何もかもを犠牲にして、ひたすらに働きまくっていたら、15年近い歳月が一瞬で過ぎ去っていました。

 

 

 

自分の人生はこんなはずじゃなかった・・・』

 

 

 

就職して家畜のような生活を40年以上も続けるくらいなら、いっその事死んだ方がマシだ、とも考えました。

 

 

そこで藁をもすがる思いで飛び込んだネットビジネスの世界。

 

 

いつからか、僕の人生に通勤という文字が消えました。

 

 

晴れた日も雨の日も、竜巻も台風も嵐も吹雪も、
ぜんぶ意味のないものと化しました。

 

 

そして日常から時間と曜日が消えました。

 

 

住む場所は仕事場に近い方が便利という概念が消えました。

 

 

非常ベルのような金属音がとどろくドデカイ目覚まし時計は捨てました。

 

 

人付き合いという面倒な行事が消えました。

 

 

家賃と光熱費を滞納したり携帯が止まる不安が消えました。

 

 

冷蔵庫に納豆とカツオ梅だけじゃなく、肉や魚がストックされるようになりました。

 

 

嫉妬や僻み、憂いや人を羨む感情が消えました。

 

 

ただこのような生活を手に入れても不安は拭えませんでした。

 

 

いつまでもこんな夢のような生活が続くわけがない!!

 

 

そう考えて、さらにひたすらに収入の自動化に励んだのです。

 

 

今になって思いますが、
僕はお金を稼ぐという事を難しく考え過ぎていたんだと思います。

 

 

10代の頃は給料が上がる事を目的に生きていましたし、それでも一向に給料は上がらないので独立もしました。

 

 

でも独立したら毎日20時間は働くハメになりました。

 

 

そこで出逢ったアフィリエイトビジネス。

 

 

僕が自由を手に入れるにはこれしかないと、よく分かりませんが直感のようなものを感じたのだと思います。

 

 

そもそも月に2~30万円稼げれば御の字だと考えていたので、1年以内にその生活を手に入れると決めて、自己投資と勉強を続けたのです。

 

 

でもふたを開けてみると、1年も経たない内にそれを上回るほどの金額を手に出来るようになっていました。

 

 

朝起きた時点から報酬が3万円以上発生するようになった日でも、初めの内は不安が拭えませんでしたが、何回寝ても目が覚めたら報酬が発生しているので、自然と精神状態は安定していきました。

 

 

ブログと並行してメルマガも始める事にしましたが、これもあっという間に安定軌道に乗りました。

 

 

先ほどもお話しましたが、僕はお金を稼ぐという行為をただただ難しく考え過ぎていたのだと思います。

 

 

一生懸命働いても月に25万円程度しか稼げない世の中で、例えば働かなくても月に2500万円以上稼ぐお金持ちもいるわけです。

 

 

人類皆平等。

 

 

確かに人間に価値は付けられないと思います。

 

 

ホームレスだろうが、大企業の社長だろうが同じ人間です。

 

 

ただお金に関しては不平等な世の中である事には間違いありません。

 

 

でもお金も稼ぎ方なんて学校では教えてくれませんし、そもそも学校は労働者製造工場でしかないので、その影響からか、お金を稼ぐ事は難しい事なのだと思い込んでいたんです。

 

(もちろん自分が知識や知恵を身につけなかったのが大きな理由ですが)

 

 

ましてやお金の事など誰かに話そうものなら、いやらしくてとてもじゃありませんが、大衆の場で話などできません。

 

 

だからあなたにもお金を稼ぐ事はそんなに難しい事ではないと、まず知ってもらう必要があると感じました。

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

僕はアフィリエイトで手にしたお金でキャバクラに行って美女をはべらしてドンペリを開けまくるような、まるで酒池肉林のような生活をしたいとは思いません。

 

 

というのは欲の限りを追求した所で、いつになっても幸せになれないとふと、考えたからです。

 

 

僕が元々、幸せを感じられる瞬間というのは両親や家族、子供や友人と旅行に行ったり幸せな時間を共有する事なので、ほとんど働かなくなった今でも、目の前の快楽や一瞬の悦びを追いかける事には興味がありません。

 

 

それに僕には欲の追及なんかより、他にやりたい事がたくさんあります。

 

 

知らない国の事や未知の世界をもっと知りたいですし、実際にこの目で見たいと思っています。

 

 

日常でも大切な人たちとおいしいものを食べたり好きな本を読んだり、やりたい事をやりたいだけやって過ごしたいと考えています。

 

 

 

そのためには多少のお金が必要です。

 

 

毎日好きな事をやって過ごしていくためには、自分が働くのではなくてお金に働かせる必要があると本気で考えているわけです。

 

(金持ち父さん貧乏父さんという本に影響を受けました)

 

 

それに気が付いてからは、マイホームや高級車などには興味がなくなりました。

 

 

それは資産ではなくて、毎月僕の財布からお金を抜き取っていく負債だと分かったからです。

 

 

ただあなたに今、もし家族がいるとしても月に50万円くらい稼げば、働かない生活は実現できると思います。

 

 

逆に独身であれば30万もあれば働かずに、充分に好きな事をやって生活ができるはずです。

 

 

シンプルに考えるとあなたはただ、1万円の商品を1日1個売れば、今すぐ自由な生活は手に入るわけです。

 

 

自由に生きていくというのは、何も難しい事ではないというのがお分かりになったかと思います。

 

 

僕には資格やまともな職歴などありませんから今さら就職なんてできませんし、また自分で店を開業するつもりなど1ミリもありません。

 

(もし店をやるなら東南アジアあたりでやります。日本は税金が高すぎますしね)

 

 

ですので今よりもっと投資やビジネスを勉強して、自分は働かずにお金に働かせている今の生活を維持していくつもりです。

 

 

国や会社に頼らず自由に生きていく】という僕の信念を、あなたに1ミリでも共感してもらえるのなら、とても嬉しいです。

 

 

そもそも僕たちはせっかく日本という自由な国に生まれたわけですから、もっと自由で幸せな生活を送ってもいいはずなのです。

 

 

税金さえ納めてくれればいくらでも稼いでいいよ』と、国は言うわけですからね。

 

 

自由に生きない方がもったいないと、僕は思います。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

←前のページ
無料ブログでアフィリエイトしても売れにくいですよ!!

 

→次のページ
パレートの法則をアフィリエイトに当てはめてみる

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。