このページの先頭へ

アフィリエイト後発組は稼げるのか?すでに焼野原なのか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加


アフィリエイト後発組は稼げるのか?すでに焼野原なのか?

 

アフィリエイト後発組は稼げるのか?すでに焼野原なのか?

 

アフィリエイトを始めたばかりの初心者(後発組と呼ばれます)はライバルだらけのこのアフィリエイト市場で、本当に稼げるのか不安になってしまうと思います。

 

 

アフィリエイト界は今でもライバルと呼べる新規参入者が多いですからね。
それにほとんどのアフィリエイト後発組のブログの内容はちょい先輩の文章の模倣ですから、どのブログを見ても同じ内容で溢れかえっています。

 

 

例えば、

アフィリエイトとは?
タイトルに狙ったキーワードを入れて!
書けば書くほど上達しますよ!

というような感じです。

 

 

確かに、アフィリエイト後発組が稼ぐには自分よりもさらに後発組に向けてブログを書いていくのは正しいのですが、周りを見渡してみてください。
5万じゃきかないほど多くのアフィリエイト後発組が、この戦略をとっているのがわかるはずです。

 

 

あきらかにライバルだらけですね。
このようにネット上に同じような内容が溢れると後発組は
よし!みんなこう言ってるから私もそうしよう!』と考えるので、また今日もライバルが増えるわけです。

 

 

教材を売る側はウハウハですね。
初心者がさらに初心者に教えるという需要が自動で量産されるわけですからね。
アフィリエイト後発組が一向に稼げない理由がお分かりになったと思います。

 

 

アフィリエイト後発組が突き抜ける唯一の方法とは!?

 

結果からいうと、アフィリエイト後発組がこれから稼ぐのは厳しい状況です。
夢を粉々に砕くようであまり書きたくないのですが、すでにネット上は焼野原状態なのは間違いありません。

 

 

理由はシンプルで、すでに先行者が利益をむさぼり尽くしているからです。

 

 

アフィリエイト,後発組,稼ぐ

 

 

少し前に巨額の広告費を投入して成り上がりに成功した人がいましたね。
そういう事です。

 

 

このような甘い誘惑というエサを撒いて群がった情弱から根こそぎむしり取るようなスタイルは僕は好きではありません。
むしろ人生を変えたいと考える人の手助けをしたいと本気で考えてるので、こうして真実を書きました。

 

 

当時の僕のように切羽詰まった人もいるでしょうし、働く事(労働)がバカらしいと悩んで行動を始めた人達が喰いものにされないためにもひとりくらいは真実を書く人間がいても良いのではないかと、そう考えたのです。

 

 

アフィリエイトはペテンの多い業界ですがそんな商売のやり方は長くは続きませんし、いずれ消えていくと僕は思っています。
では焼野原状態の現在のアフィリエイト業界で、アフィリエイト後発組が稼ぐためにはどうしたら良いのか?

 

 

簡単に言うと、ストーリーで共感を得てファンを構築する事です。
ストーリーで共感を得てファンを構築するには、胸に刺さる文章力と心理に沿った文章構成の能力を駆使して最終的に読み手に行動してもらう必要があります。

 

 

ただの無名の個人の日記、またはアフィリエイトのやり方を自分よりもさらに初心者へ教えるといった手法では物が売れないのは言うまでもありません。

 

 

数年前まではそれでよかったのですが、情弱を大量に集める手法と初心者がさらに初心者へアフィリエイトを教える手法はすでに稼ぎにくくなっています。
理由は供給過多、つまりライバルが増えすぎたという意味です。

 

 

では胸に刺さる文章力と心理に沿った文章構成の能力を高めるにはどうしたらいいのかというと、行動心理を利用した文章の書き方の基礎。
コピーライティングを学ぶ必要があります。

 

 

アフィリエイト後発組が広大な焼野原で自分だけのオアシスに最短でたどり着くには、もうそれしか方法が残されていません。
目的地であるオアシスにたどり着けたなら、本当に自分の事を信じてくれた人だけを自分のオアシスに招待するのです。
(僕はそうしています)

 

 

それから自分は何者なのか、稼いだ後にどうしたいのかを発見してもらってから自分だけのオアシスに最短でたどり着いてもらうようにしています。
こうして繋がった仲間との絆はちょっとの事では壊れたりしません。

 

 

師弟関係とかそういう不自由な上下関係じゃなくて、同じ想いを共有できる仲間は強いです。

 

アフィリエイト後発組こそ戦略は練りに練る必要がある

 

先ほど大量に情弱を集めて誘導する手法はライバルが増えすぎたのと、利益を先発組が独占しているのですでに終わっているとお伝えしました。
人には免疫がありますし、そんなにバカではありませんからね。

 

 

その点、ストーリーで共感を得てファンを構築したアフィリエイターは息が長いです。
最短で稼いで夢を叶えるには100人のうちの5人に熱狂的に支持される事を目指してアフィリエイト活動を行っていくのが、後発組にとって最短で欲しい未来を手に入れられる唯一の手段です。

 

 

1000人の目に留まれば50人。

 

10000人の目に留まれば500人。

 

 

1万円の商品を500人に売ったら月収は一気に500万円です。
これで労働しなくてもあなたの月収は42万円になりました。

 

 

近所に1万人も人はいませんが、ネット上には億をゆうに超える人の群れが渦を巻いています。
当然の事実ですが世界とつながっているからです。

 

 

アフィリエイト後発組がその辺のブログを同じようにありきたりな情報を模倣したところで誰からも共感は得られないですし、結局のところその他大勢で終わってしまいます。

 

 

 

PS.

 

 

先日、僕がアフィリエイトを教えた3つ上の友人がサクッと稼いでタイに飛びました。
独身は腰が軽くてうらやましいです。
(あ、結婚ももちろん良いですよ、、、!)

 

 

どうやら彼はコツを掴んだらしく今は東南アジアを中心に稼ぎながら旅をしています。
彼が行った事と言えば、単純に僕のメール講座を読んでそれを実践しただけです。

 

 

アフィリエイトで稼げない人というのは、基本的に読むだけで実践しませんから、ただ実践するだけでも効果があるはずです
ちなみに基本をダラダラと並べるようなその辺の教材など購入しなくても、僕が行っている無料メール講座でそれは充分に身に付くのでノウハウを買い漁る必要は無いと思います。

 

 

メールセミナーを無料で受講できて僕がアフィリエイトで1日に32万円稼いだノウハウが手に入るわけですね。
(こういうのが胡散臭いと思われる原因なのでしょうね、あえてそう書きました)

 

 

基本的に早い者勝ちです。

 

期間限定無料メールセミナー

 

 

PPS.

 

 

アフィリエイトでは売るも買うも勉強するも信頼関係を構築するにも、すべては文章によって行われます。
誰かの価値観を変えてしまうほど衝撃的な文章が書けなければ、読み手に物を買うという行動を起こしてもらう事は不可能です。

 

 

どれだけ優れた商品を持っていたとしても、もしかするとその商品がバカ売れする可能性を秘めていたとしても、それを売り込む能力がなければその優れた商品の価値は0のままです。

 

 

本当に磨くべき能力を見定める作業も僕らアフィリエイターの仕事のうちだと思います。
僕も初心者の頃はなんとか文章は書けるのですが、内容が的確でなかったり自信が持てなくて悩んでいました。

 

 

理由は物書きにとっての基礎と読み手の心を動かす心理を知らなかったからという事と、知らない間に独りよがりな文章構成になっていたと気が付く事ができました。

 

 

アフィリエイターとして活動していくのならコピーライティングについては勉強しておいて損はないと思います。

 

 

説得せずに商品を売る方法

 

 

例えば雨雲が目の前を覆ったってまた日差しを探して歩き出そう
時には灯りのない孤独な夜が来たって
この足音を聞いてる誰かがきっといる

 

Mr.children 足音

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材