このページの先頭へ

共感力がアフィリエイト成功のカギ

 このエントリーをはてなブックマークに追加

共感力がアフィリエイト成功のカギ

 

 

人の感情を察知する能力

 

 

この能力が低い人の特徴というのは、人との会話が5分も持たない事です。
というのの共感力はある意味思いやりの部分も含んでいるので、今、相手がどのような感情でいるのかが分からないわけです。

 

 

また表情だけで相手の気持ちを察知する事が出来ないので、結果的に独りよがりの会話になってしまうのですね。
例えば相手が振った話題を自分の話題として横取りしてしまったり、自分の事ばかり話して相手の話はほとんど聞かないと言えば分かりやすいかと思います

 

 

それでも日本人は外国人よりも、相手の表情だけで何を考えているかを察する能力に長けているのでわりと多くの人が共感力を持っているはずなのですが、これがビジネスの場面になると、途端に持ち合せているはずの共感力が1つも機能しない現象がよく起こります。

 

 

これは営業マンなどに多いパターンですね。

 

 

営業職というのは売ったら売っただけ自分の給料に影響するわけですから、自分の利益を優先するばかりに相手の感情がふと見えなくなる瞬間があるのです。

 

 

『これは良い商品ですよ!ぜひ買うべきです!』

 

『他にもアレも非常に良い商品ですよ!!合わせて購入してはいかがですか?』

 

 

このように売り込みをかけまくるわけですね。
でもそんな単純に商品が売れるなら、バイトで決まった時給を追いかけるよりも日本国民はみんな給料の跳ね返りの良い営業職に転職している事でしょうね。

 

 

つまり売れないわけですよ。
これは非常にもったいない事だと思いませんか?

 

 

ここぞという時にもっと冷静に物事を判別出来れば、本来持ち合せている共感力を活かして商品を売る事が出来たはずなのに、お金が絡むと自分を見失う。

 

 

相手の悩みや不安よりも、自分の利益が重要な位置にあると、わざわざ相手に表現してしまっているわけです。
お金を払う側もバカではありませんから、そんな利己的な人を信用するはずがありませんね。

 

 

泥臭さと卑しさには大きな違いがあるのだと、そう思います。

 

 

ただ、共感力が高すぎる人の方が良いというわけでもありません。

 

 

共感力が高い人というのは相手の感情を見抜く能力に優れているわけですから、そもそも相手が何を考えているのかが表情を見ただけで読めてしまうので必要以上に他人に気を配る事で消耗してしまい、体調を崩したりする場合があるのですね。

 

 

他にも人の目を異常に気にしたり、人柄の良さで相手を傷つけないように周りに合わせる癖がある人もいます。
何事もバランスが重要だという事です。

 

 

…ただ、これはリアルビジネスに限った話です。

 

 

共感力が突き抜けている人がアフィリエイトで成功する

 

アフィリエイトビジネスを行って商品が売れるまでに僕たちが行う作業を大まかに言うと下記の流れて進んで行きます。

 

悩みの提案
悩みの解決案の提示
背中を押す
購入してもらう

 

 

かなり大きくわけましたが、非常にシンプルですね。
この4つの段階の中に、読み手と対話する場面を何度も繰り返していきます。

 

 

その対話というのは自分の主張や、独りよがりの価値観を押し付ける事ではなくて、あくまでも読み手の’’今’’の感情を察しながら流れるように言葉を繋いでいく事です。

 

 

アフィリエイトは売り込むほどに稼げないというのは、そういう事です。

 

 

つまり【早く稼ぎたい】という感情が先走ると、読み手の感情がふと、見えなくなるのですね。
(大半の人が利益を優先して自分を見失っているわけですが…)

 

 

これは先ほどお話した利己的な営業マンとなんら変わりがありません。
お客さんはそのような人を心から信用するはずがないのです。

 

 

共感力というのはある意味、思いやりです。
そして人の痛みが分かる人には自然とその能力が備わっています。

 

 

お客さんは神様とまでは言いませんが、少なくともお客さんの感情を察する能力は高めておきたいですね。
先日、共感力があまりにも低い営業マンに当たった時がありました。

 

それについては過去に記事にしています。

 

 

 

 

 

追記

 

 

共感力を身に付けると、読み手の声や感情が自然と聞こえる現象があなたの中に起こってくるはずです。
不思議な感覚かもしれませんが、この声が聞こえるようになると商品を売るのが圧倒的に楽になります。

 

 

独立して自由に生活出来るレベルまでビジネススキルを引き上げるためにも、共感力については意識しておきたい部分です。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加



13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材