メルマガ登録率が上がったり下がったりしたら読むページ

メルマガ登録率が上がったり下がったりしたら読むページ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録率が上がったり下がったりしたら読むページ

 

「あ~、今日はメルマガ登録率が低いなあ…」
「おっ!今日はバンバンメルマガ登録されてるぞ!」

 

 

こんな具合に、
メルマガ登録率を毎日毎日確認して一喜一憂するのは精神衛生上よくありません。

 

 

なぜならGoogle検索アルゴリズムがリアルタイムになった以上、毎日検索順位変動が行われるようになったからです。

 

 

確かにメルマガ登録はあなたのビジネスへの仕組みの入口ですから、メルマガ登録率は売上に直結する重要な数字です。

 

 

その意味では僕たちマーケターからすると、メルマガ登録率が下がるよりは上がった方がいいに決まっています。

 

 

でもこちら側でどれだけ頑張っても操作できない部分があるという事実を知っておくと、メルマガ登録率にいちいち感情を左右されることがなくなると思います。

 

 

ここからが重要なのですが、ネット上によくある、メルマガ登録率を劇的にあげる方法!といったセールストークを鵜呑みにしてはいけないということです。

 

 

メルマガ登録率といえど結局パソコンのまえには人間が座っているわけですから、読み手に「この人のメルマガを読んでみたい!」と自発的に確信させなければメルマガ登録率なんて上がらないんです。

 

 

つまりアルゴリズムといった自分でどうしようもない数字に注目するのでなく、自分で変えられる部分に注目することが重要なのですね。

 

 

僕たち人間は、辛いときや苦しいときには何かにすがりたくなります。
どうにかして現状を打破したいですし、苦しみを突破できるなにかを見つけたら頼りたくなるものなんです。

 

 

でも’’メルマガ登録率を劇的にあげる方法!’’なんてものは実はただのセールストークなんですよ。

 

 

というわけでメルマガ登録率を限界まで上げるために僕たちが行うべき努力の方向性、着目すべき事柄についてお話させていただきたいと思います。

 

メルマガ登録率は○○%あればいい

 

まず意識しておくべきことは、メルマガ登録率は毎日変動して当たりまえだということですね。

 

 

ある日は5%しかなかったけれど、翌日は40%だったといった具合にメルマガ登録率は変化するのだと先にマインドセットしておくとビジネスが楽しくなるかもしれません。

 

 

要はトータルで結果を出せばいいのです。

 

 

商売に安定などという概念は存在しませんから、その不安定さを楽しむ余裕も身につけておきたいものです。

 

 

そもそもの話、
安定という不自由地獄よりも、不安定という圧倒的自由のほうが好きだからこそアフィリエイトを始めたんですよね?

 

 

だとすればその不安定なメルマガ登録率の現実を受けいれながら、メルマガ登録率をあげるために何をすればいいのかを頭を使って考えるんです。

 

 

しかし「平均このくらいはメルマガ登録率は保ちたい」という数字があります。

 

 

結論からお伝えしますが、メルマガ登録率は平均15%~30%はほしいところです。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、このメルマガ登録率平均15%~30%という数字はその日のメルマガ登録率でなく、1か月や3ヶ月や6ヶ月や1年など、トータルでのメルマガ登録率のことを言います。

 

 

ちなみにメルマガ登録件数に関しては、1日に3~15件あれば月収100万円などゆうに突破できます。

 

 

あなたがマーケティングやブランディングやライティングスキルをすでに高めているなら、その事実をすでに知っていますよね?

 

 

ブログメルマガアフィリエイトは農業に似ているので、目先の結果じゃなく長い目であなたのビジネスの状況把握を行うほうがいいと思います

 

メルマガ登録率はこちらで操作できないならどうすればいい?

 

僕たちが行っているブログメルマガアフィリエイトの目的は、検索やSNSなどからブログ記事またはメルマガLP(ランディングページ)に誘導し、メルマガ登録してもらうことです。

 

 

読み手にメルマガ登録されてから初めて僕たちのビジネスが起動し始めます。

 

 

メルマガ登録率で悩むあなたにここでハッキリとお伝えしますが、Google検索アルゴリズムがリアルタイムになった以上、メルマガ登録率が上昇や下降を繰りかえすのは仕方がありません。

 

 

だからこそ「はあ、今日もメルマガ登録率が少ないなあ…」とビジネスに感情を持ち込むのでなく、
「なぜメルマガ登録率が減っているんだ?」と頭を使って考えることが重要なんです。

 

 

確かにちょっと前まではGoogle検索アルゴリズムが3ヶ月や6ヶ月に1回程度の更新でしたから、安定したメルマガ登録率を確保できていたかもしれません。

 

 

ところが今はもうアルゴリズムがほぼ毎日変更され、検索順位変動がリアルタイムで行われているのです。

 

 

検索集客が不安定になったからこそ、メルマガ登録率も不安定になるというわけです。

 

 

ですのでそんなときはジタバタせず静かに様子をみながら、今やるべきこと(記事更新や導線の最適化やメンテナンス)をやるだけです。

 

 

メルマガ登録率や反応が減ったからといってアレコレと仕組みをいじくり回してジリ貧になるよりも、ドンとかまえてメルマガ登録率が減る原因を探りましょう。

 

 

メルマガ登録率が下がったときに僕たちマーケターにできることは、メルマガ登録率を上げる努力をすることだけです。

 

 

「だからメルマガ登録率の上げ方とか努力の方向性を知りたいんだよ!」と思われたなら最後に事項をご覧ください。

 

メルマガ登録率を上げる唯一の方法

 

ここまでは検索アルゴリズムはこちら側で操作できない事実。
けれどもメルマガ登録率を上げる努力はできるといった内容をお伝えしました。

 

 

僕たちにできるメルマガ登録率アップの方法は下記です。

 

 

検索やSNSからやってきた読み手を1発でファン化するだけの記事を書く。
良質な内容の記事を書きつづけ集客の間口拡大。
メルマガ登録用ランディングページを作る
メルマガ登録用ランディングページを人間心理に沿った内容に最適化する
メルマガ登録者限定特典を作る(PDF,音声,動画,商品券など何でも吉)
注意をひくメルマガ登録用広告を目立つ位置に設置する(メインカラム上下)
ブログ記事すべてにメルマガ登録フォームを設置し背中を押す
ビジネスを学び続け実力を上昇させ続けプロの発信をこころがける

 

読み手が「この人のメルマガに登録したい!」と思う心理は、
読み手にメリットがあると感じた。
書き手と価値観が似ていると感じた。
書き手の言葉に共感した。

 

 

これらがあなたのメルマガに登録したいと思う読み手の心理です。

 

 

ところで先ほどあなたに下記のようにお伝えしましたね?

 

 

「ネット上によくある、メルマガ登録率を劇的にあげる方法!といったセールストークを鵜呑みにしてはいけない」

 

 

この言葉からわかるように、ビジネスに裏技やチートなど存在しないのです。

 

 

メルマガ登録率をアップさせる唯一の方法とは、いかに僕たちがビジネスを学ぶ努力をしたか、いかに作業したか、いかに読み手の心を動かしたかにかかっているのです。

 

 

泥くさくどん欲に努力した人だけが勝つ世界、それがビジネスの世界だと思うんです。

 

 

ですので素人が書いたようなネット記事や、「メルマガ登録率がアップするツール」などに惑わされないでください。

 

 

読み手の立場になり一生懸命悩みを解決できる記事を書きつづければ、必ず共感しメルマガ登録して下さるかたがあらわれます。

 

 

メルマガ登録率アップのカギはいかに人間心理にそった記事を書けるか、また情熱をもってアフィリエイトに取り組めるかで決まります。

 

 

人間は物や文章でなく、自分と同じ人間に魅了される動物です。

 

 

たとえば周りがみな笑顔だとこちらも笑顔になるように、あなたの情熱は相手にダイレクトに伝染します。

 

 

そうしてあなたのファンが着々と増えていくのです。

 

 

もっと詳しく知りたい場合は下記から無料メールセミナーを受講されるといいかもしれません。

 

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ無料&有料級電子書籍特典付き。

 

もし気に入らなければ1クリックで解除可能なのでお気軽にどうぞ。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。