このページの先頭へ

【ネットで叩かれる】ネットで叩かれた時のマインドセット

 このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネットで叩かれる】ネットで叩かれた時のマインドセット

 

このページを読んでるあなたも何らかの形でネットで活動してると思いますが、僕もこのブログで情報発信しています。

 

 

フェイスブックでもツイッターでもブログでも何でもそうですが、僕ら個人がネットで活動する限りアンチが湧くのは当たり前だと今のうちに考えておいた方が楽です。

 

 

というのも世界に70億の人間が居て、その1人1人が見ている世界はそれぞれ違うわけです。
性格にしても本当に十人十色です。

 

 

ネガティブな人もいればポジティブな人もいます。
人の幸せを喜べない人もいれば成功をひがむ人もいます。
何とかして足を引っ張ってやろうと考える人もいますし、とにかく人の心を傷付けてやろうと考えてる人もいます。

 

 

そういう人たちはネガティブな発言や言動で日々のストレスを発散したり、そもそもネガティブこそが人生のすべてだと本気で考えてるわけですね。
要は現実世界で満たされないドロドロな気持ちの塊を、幸せそうな誰かに投げつけて相手をぐちゃぐちゃにしたいだけなんですね。

 

 

そのような人は気になる誰かを叩く事でしか人生に生きがいを感じられないのです。
何ともさびしい人生だと思いませんか?
もっと楽しい事たくさんあるのに。

 

 

よくネット上で喧嘩してる人たちがいますが、ものすごく負のオーラが漂ってますね。
というより文章で喧嘩してる時点で笑ってしまいます(笑)

 

 

何だか自分の運気を根こそぎ奪われてしまいそうで近づきたいとは思えませんね。
もともと運気が圧倒的に低い人たちの土俵に運気の高いあなたがわざわざ上がる必要はないと思います。

 

 

叩かれて当たり前なんです。
それに70億人すべてに好かれる必要はないわけです。

 

 

もしかすると誰からも嫌われたくないと考えてしまうのは、自分の価値観を否定されるのが怖いからかもしれません。
でも自分の価値観や生き方を否定されたり叩かれる事を恐れていては、自分の想いを発信する事が出来なくなります。

 

 

つまり何の変哲もない、誰にも見られず誰の興味も惹かないメディアが出来あがるわけです。
ネットで活動していくからには誰かに自分のメディアを見てもらわなくては、そのメディアはこの世に存在しないのと同じ意味を持ちます。

 

 

せっかく一生懸命作った文章や動画を誰にも見てもらえないなんて悲し過ぎます。
ですのでもしネットで叩かれたとしても、それはあなたのメッセージが誰かの胸に刺さっている証拠だと考えるのが正しいマインドセットですね。

 

 

ある日誰かにドロドロな気持ちの塊を投げつけられたとしてもいちいち動じず、いつものように情報発信すればいいと思います。

 

 

PS.

 

 

僕らのような個人がネットで叩かれるのはまだかわいいもんです。
例えば芸能人を考えてみて下さい。

 

 

比較対象にならないくらいにひどい叩かれようです。
ただそれを真に受けて病む芸能人も中にはいますね。
圧倒的な叩かれようですから気の毒になりますが、これは人気のバロメータとも考える事が出来ますね。

 

 

先ほどもお話しましたが、叩かれるとういうのはその人の存在が気になってる確固たる証拠なわけです。

 

 

誰の心も動かせてないなら’’あの人は今’’状態で誰からも興味を持たれません。
つまりネットで叩かれるという事は興味を持たれてる証拠なのですね。

 

 

叩かれて当たり前。
このマインドはこれからネットで活動していくなら出来るだけ早いうちにセットしておきたいものです。

 

 

100人いたら100人全員に好かれる必要はありません。
100人いたらその中の1人はあなたに共感してくれる人が必ずいます。

 

 

恐れずに情報発信しましょう、時間がもったいないです。

 

 

人から嫌われることを恐れるより欠点はあってもいいからそれ以上に魅力のある自分になったほうがいい。

 

秋元康

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材