パンダペンギンアップデートでアフィリエイト収入が激減!

パンダペンギンアップデートでアフィリエイト収入が激減!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

パンダペンギンアップデートでアフィリエイト収入が激減!

 

パンダとペンギンについては、あまり思い出したくないのですが……。

 

すみません、意味がわからないですよね。

 

パンダとペンギン…。

 

アフィリエイト初心者の方は今回は僕の言っている意味が分からないと思いますのでこの記事は飛ばしてください。

 

あなたのアフィリエイト活動の中にパンダとペンギンが存在しないのなら、この記事は役に立たないと思います。

 

パンダペンギンの脅威

 

まず、なぜ今頃この記事を公開しようと思ったかについてお話したいと思います。
パンダとペンギンが攻めてくると分かっていた某月(2014年)。

 

所有する287サイトの内、208サイトが、Googleの検索エンジンから圏外に追いやられました。

 

本来なら、パンダとペンギンが施行された当日にこの記事を公開するつもりだったのですが、これまで命を吹き込んだサイトの多くにペナルティを受けてしまった事で、この記事を書き進める気力がどうしても湧いてこなかったんです。

 

(あまりにもショックが大きくて)

 

結果、公開するのが今日になってしまいました。

 

僕が大量のサイトを量産する手法をやめて、コンテンツを重要視する形にシフトチェンジしたのは、今日のタイトルでもあるパンダペンギンアップデートがきっかけでもありました。

 

アフィリエイトを始めたての頃に僕が行った活動はサイトの量産でした。

 

1年目は仕込みに集中すると決めていたので、ひたすらサイトを大量に仕込んでいました。
僕が提唱している仕込みという考え方については過去に記事にしています。

 

 

 

サイト量産の手法でアフィリエイト活動を進めていくとき、集客は検索エンジンに頼ることになります。

 

というのも、僕の場合のサイト量産の手法は【数打ちゃ当たる】でしたから、何がなんでも作業のスピードを重視していたんですね。

 

恥ずかしい話ですが、当時は一刻も早く成果を出さなければ破滅してしまうほど崖っぷちにいたので、作業も成果もスピードが第1だったんです。

 

これが結果的にGoogleに依存する形になってしまって、Googleの機嫌が悪くなると収入源であるサイトが誰からも見てもらえない場所へ飛ばされてしまったんです。

 

僕のように集客を検索エンジンに依存してしまうと、Googleのアルゴリズムが変わった途端に収入が激減してしまう可能性があります。

 

現在は、その頃のサイトが徐々に復活してきていますが、自分のサイト群が崩れ去る様子を眺めている事しかできなかった事があまりにもショックだったので、それまで僕の武器であったサイト量産のスタイルは今回のパンダペンギンアップデートを期にやめにする事にしました。

 

この僕の経験からいえる事は、集客方法は1つの媒体に依存するのではなくて、できるだけ多くの集客方法を持っていた方がリスクを確実に減らす事ができるという事です。
ちなみにリスク0、依存度0の方法についてはまた書きたいと思います。

 

僕の経験があなたの救いになるのなら嬉しいです。ぜひ、反面教師にしてくださいね…。

 

国や会社に頼らず自由に生きていく】をコンセプトに、無料講座をメール限定で公開しています。

 

世間ではあまり理解の低いアフィリエイトですが、僕たちのようにアフィリエイトで生活して自由に生きる事に興味があるなら、登録してみて下さい。

 

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

 

※期間限定でキャッシュバック特典をお付けしています。
基本的に早い者勝ちです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

←前のページ
稼ぐためのサイトやブログは質?量?どっちが重要!?

 

 

→次のページ
余計な情報は今すぐシャットダウンしなきゃ迷いが生じる

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。