このページの先頭へ

パソコン1台で死ぬまで自由に生きるために

 このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン1台で死ぬまで自由に生きるために

 

タイはバンコクに滞在して7日ほどがたちました。
ふと思い立って出発3日前にチケットを取り、ホテルも何も決めずにやってきました。

 

 

そろそろ仕事をしたくなったので、泊まっているホステルの屋上にて作業します。

 

 

こんな感じです↓↓

 

 

 

夜は画像奥のカウンターでビールを飲みます。

 

 

観光中にもアフィリエイト収入は自動的に発生している状態なので、やっぱりアフィリエイトは軌道に乗せると不労所得になりますね。
それでも僕がアフィリエイト初心者の頃は、

 

 

『本当に世界中どこにいても仕事になるのか?』
『自分は騙されているんじゃないか?』

 

 

このように考えていましたし、稼げるようになるまではモチベーションの維持に苦労したような気がします。
でも気付けば、異国でこうして記事を書いています。

 

 

アフィリエイトは働かなくても稼げるというのは本当でしたし、その現実をまさに経験している途中です。

 

 

僕は一瞬の自由を味わう事や、流行り廃りの激しいビジネスを選んだつもりはありません。
SNSやネット上などでよく見る、ねずみ講のようなビジネスの勧誘も頂く事がありますがほとんど無視しています。

 

 

理由はそのうち稼げなくなるからです。

 

 

僕の信念は国や会社に頼らず死ぬまで自由に生きていく事です。
1発屋のようにいつ稼げなくなるか分からないようなビジネスなんてリスクが大きすぎますし、ハッキリ言って参入する意味がないと考えています。

 

 

何度もお伝えしているように僕としてはアフィリエイトにファンビジネスを融合する戦略を取っているので、突然稼げなくなるという致命的なリスクがほとんどありません。

 

 

これは精神衛生上、もっとも正しい戦略だと自負していますし、パソコン1台で死ぬまで自由に生きていくための唯一の方法だと思っています。

 

 

自由に生きるという事

 

パタヤから船に乗り込み、ラン島で過ごした際の画像です↓↓
ココナッツジュースがめちゃくちゃおいしいです。

 

 

 

僕の主張する自由というのは、以下の4つの自由です。

 

住む場所の自由

 

時間の自由

 

人間関係の自由

 

経済的自由

 

この4つの自由がすべて揃った時に初めて、人は自由に生きていけるのだと考えています。
4つの自由のうちのどれか1つでも欠けるとしたなら、それは本当の自由ではないと思っています。

 

 

20代の頃は色んな職を転々としましたし、雇われる事も雇う事も経験しましたが、4つの自由が手に入る仕事というのはアフィリエイト以外に見当たりませんでした。

 

 

いつからか社会が不平等に機能している事実に気が付いてからというもの、店舗を構えて26才で飲食店経営者になりました。
自分の力で生きていくには独立するしか方法が無いと考えたからです。

 

 

でも雇われていた頃よりも忙しくなってしまい、4つの自由からどんどん遠ざかっている現実に嫌気がさす日々を送っていたような、そんな気がしています。

 

 

当時は従業員との関係で人間不信になりかけていましたから、何か自分1人で出来る商売はないかと模索しているうちに気付けば5年という歳月が流れていました。

 

 

そこで出逢ったアフィリエイト。
正直、うさんくさすぎて笑ってしまいました(笑)

 

 

でも覚悟を決めて参入した所、わずか1年足らずで4つの自由が手に入りました。
この現実に、何より自分が1番驚いています。

 

 

現在はアフィリエイトで自由に生きていく仲間が欲しいので、コンサルタントとしても活動させて頂くようになりました。
僕はしがらみに捉われる人生が本当に嫌なので、稼いでいるアフィリエイターの方達との横の繋がりはほとんどありません。

 

 

それでも自由に生きていく事が出来ていますから自由を手に入れるのはそう難しい事ではないのがお分かり頂けたはずですし、覚悟を決めてちょっとの間頑張れば誰でも自由になれると、僕はそのように考えています。

 

 

ちなみに僕は立派な学歴も何もありません。
アフィリエイトビジネスはどんな人でも受け入れてくれます。

 

 

本人次第で稼ぐ金額さえも自由に決める事が出来ます。

 

 

『今月は100万円稼ぎたいから1日の作業時間を3時間に増やそう』などというように、何もかもを自由に決める事が出来ます。

 

 

それは僕がフリーランスだからです。
そもそも自由に生きていく権利が僕たちにはあります。

 

 

僕たちの暮らす日本を遠くから見てみると、本当に豊かで自由で安全な国だと思います。
北朝鮮などのように、思想犯罪で牢屋に入れられる心配などなく、言論の自由が約束されています。

 

 

ルールさえ守ればいくらでも稼いで構わないし、どんな生活しても結構ですよと、僕たちが暮らす日本という国はそう言うわけですから、自由に生きない方が損ではないでしょうか?

 

 

ただ、誰も自分の人生を変えてはくれません。
自分の人生を変えるのはあくまでも自分だけです。

 

 

自由になりたい、自由になりたいと考えるばかりで気付けば65才を迎えるなんて悲し過ぎます。
これはそのように生きる方をバカにしているわけでは決してありません。

 

 

ただ近所の公園でゲートボールや、自宅で盆栽の世話くらいしかやる事がないのでは退屈すぎます。

 

 

死ぬ前に【アレをやっておけば良かった】なんて後悔したくありませんから、僕はこれからも見たいものは実際に見に行きますし、やりたい事に制限をかけない人生を生きていくつもりです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材