先延ばしにする癖を改善して理想の未来を手に入れる方法

先延ばしにする癖を改善して理想の未来を手に入れる方法
 このエントリーをはてなブックマークに追加

先延ばしにする癖を改善して理想の未来を手に入れる方法

 

先延ばしにする癖というのは誰にでもあります。
でもその先延ばし癖は放置していると、いつになっても改善できません。

 

 

ビジネスの成功にはやはり先延ばし癖は注意したい所ですが、日常や生活においても精神衛生上、快適に過ごしていくためには出来る事なら先延ばし癖は早めに改善しておきたい所です。

 

 

今日は先延ばしにする癖を改善する方法についてお話させて頂きたいと思います。

 

先延ばしにする癖を完治させる

 

僕のこのブログの読者さんは、パソコン1台でお金を稼ぐ情報を求めて訪問して下さる事が多いです。

 

 

やはりブログタイトルでもアフィリエイトというキーワードを使用しているので、アフィリエイトで自由に生きていく事を目指しておられる方、またはすでにアフィリエイトで成功して自由に生きている方が読者さんという事になります。

 

 

その読者さんの中でも特にアフィリエイトで成功して自由に生きている方というのは先延ばしにする癖は誰にでもある事を自覚していて、怠け癖を習慣化しないように自分を管理しています。

 

 

つまりやるべき事はとにかくすぐに終わらせるわけですね。
やるべき事を終えてから好きな事を思う存分やり尽すのです。

 

 

でも多くの人はやるべき事を後回しにして先に好きな事を優先してしまいます。

 

 

テレビやゲーム。

 

ネットサーフィンや趣味や遊びですね。

 

 

要は楽な方へ、楽な方へと流れてしまうのです。
人は何も意識せずにぼんやりと日々を暮らしていると、気が付いたら楽な方へ流れている事がよくあります。

 

 

気を付けたい所です。

 

 

実は僕もちょっと前までは先延ばし癖がありました。

 

 

『面倒だからあとでやろう』

 

『なんか今日は気分がノらないから明日やろう』

 

『疲れた、もうこの辺でいいだろう』

 

 

このような感じですね。

 

 

過去に5年間続けた飲食店経営をやめてパソコン1台で自由に生きていくと決意したわけですが、今回のタイトルにもある先延ばし癖が僕自身の成功を遠ざけていたような気がします。

 

 

自分の欠点に気付いてからは、自分の性格を分析して日常の細かい習慣や癖から改善していったのでした。

 

 

ものすごく小さな話かもしれませんが例えば食事の仕方です。
大好きなおかずはあえて残して、1番最後にシメとして食べる人は多いかと思います。

 

 

実は僕もそうだったのですが、そこも改善しました。
例えばラーメンならチャーシューや味玉から先に食べますし、寿司なんかでは1番先に大トロやウニから食べます。

 

(寿司は白身からなんて、そんなうんちくは割愛します 笑)

 

 

過去に今田耕司さんがこう言っていました。

 

『チャンスは2度とやってこないから欲しい物は今すぐ手に入れるべき。食事にしても1番好きな物は1番最初に食べる事でチャンスを掴む癖がつく』
本当かどうかは分からないとしても、欲しい未来や成功を今すぐ手に入れる意味では理に適っているかと考えたので取り入れました。

 

 

他にも僕は忘れっぽいというより、記憶力がある方だとは思っていないので、例えば読んだ本は知識として蓄えるためにノートを取るようになりました。

 

 

 

 

PS.

 

 

先延ばしにする癖を改善するには、まず自分が先延ばし癖があるという自覚を持つ事が重要ではないかと思います。
自覚したら、あとはもう細かい生活習慣や自分の性格を分析して変化をどんどん与える事で徐々に先延ばし癖が改善されていきます。

 

 

先延ばし癖を改善するメリットはやはり、最短で欲しい未来が手に入る事ですね。
日々の努力の積み重ねはある日突然花開くと、僕はそう考えています。

 

 

 

今日出来る事、やるべき事は今日中に終わらせる。

 

たとえ結果に繋がらなくても得るモノは必ずある。

 

 

手前味噌になりますがそう信じて歩みを進めた結果、働かなくとも自動的に収入が入るようになりました。
お金を生みだす勉強もたくさんしましたし、不労所得の仕組み作りにも没頭したと思います。

 

 

誰に認められるでもなく、誰に褒められるでもなかったわけですが、ただ自由に生きていきたい一心でわき目も振らず駆け抜けたのだと思います。
欲しい未来や理想の未来を100%実現するためには、やはり自分を知る事ではないかと思います。

 

 

そして人と自分を比べない。

 

 

周りの人に負けたくないと考えるのでなくて、自分に負けないように自分で自分を管理する。

 

 

そうする事で先延ばし癖がいかに損失を生んでいるかが理解できるようになると思います。
生きていく上で、損したい人なんていないはずです。

 

 

出来る事なら得ばかりで生きていきたいですよね?

 

 

そんな虫の良い事を言うと神様に怒られてしまいそうですが、自分の行動や発言をよく観察する事で人生の損失は最小限に抑えられるのかもしれません。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。