アフィリエイト成約率アップのための重要な2ステップ

アフィリエイト成約率アップのための重要な2ステップ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト成約率アップのための重要な2ステップと3つの感情

 

【商品がまったく売れない…。】

 

僕の元にはこういった相談メールが良く届きます。
そこで今日はタイトルにもあるように、アフィリエイト成約率アップのための重要な2ステップについて解説したいと思います。

 

 

要は商品をアフィリエイトする際に必ず盛り込みたい要素の事ですね。
これからお話しする要素をあなたのブログやメルマガに盛り込まなければ、商品をアフィリエイトしてもほとんど成約に結び付かないので注意が必要です。

 

 

逆にこれらをうまく盛り込めばアフィリエイトで商品を売る事は難しい事ではないと、お分かりいただけるはずです。
それでは3分ほど、お付き合い下さい。

 

お客さんの感情を揺さぶる

 

まずアフィリエイトの成約率をアップするためには、お客さんにその商品を欲しいと思ってもらわなければ話にならないというのはすでにフリーランスアフィリエイトプロジェクトでもお伝えしていますね。

 

 

お客さんに商品を欲しいと思ってもらう。
そのためにはまずお客さんの感情に揺さぶりをかけなければ、紹介した商品に興味も関心も持ってもらえないわけです。

 

 

ではお客さんの喜怒哀楽、そのどの感情を揺さぶればいいのか。
まずは感情について見ていきます。

 

 

その揺さぶるべき感情は以下の3つです。

 

欲望
恐怖
好奇心

 

この3つをすべて盛り込む事でアフィリエイト成約率は圧倒的に上がります。
それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

 

まずは欲望ですね。

 

 

欲望というのは、
『○○したい』
『○○のようになりたい』という願望の事ですね。

 

 

この欲望という感情をかき立てるのにはメリット提示がもっとも効果があります。

 

 

ここで注意したいのは、ただやみくもに『この商品を買えば自家用ジェットが手に入りますよ!』というように、常識とかけはなれたメリットやお客さんが望んでもいないようなメリットを提示しても意味がないという事です。

 

 

あくまでもお客さんが望んでいるメリットを提示出来なければ、アフィリエイト成約率アップは困難になるわけです。
つまり明らかにズレたメリットを提示しても反応が取れないのですね。

 

 

ですので扱う商品にマッチするようにうまく欲望をかき立てるのはもちろんお客さんはいったい何を望んでいるか、どんなメリットを欲しいと願っているのかを意識してみて下さい。

 

 

次に恐怖ですね。

 

 

恐怖というのは、
『○○したくない』
『○○のようになりたくない』という願望の事ですね。

 

 

この恐怖という感情をかき立てるのにはデメリット提示が効果があります。

 

 

それを買わなかったらどうなるか、
これをやらなかったらどうなるかをイメージしてもらうわけです。

 

 

恐怖について分かりやすい所で言えば、保険や健康などですね。
他にも防犯や占いなどが分かり易いかと思います。

 

 

『このままではマズいですよ!』と、電車のつり革広告やテレビや雑誌などの広告で僕たちは日常的に恐怖を煽られています。
それをアフィエイトに盛り込むわけです。

 

 

ちなみに恐怖については、アフィリエイト成約率アップにもっとも効果があります。

 

 

恐怖については他にもメリットと恐怖を伝えて売り込む【アフィリエイト】で解説しているのでそちらも参考にしてみて下さい。

 

 

そして好奇心です。

 

 

好奇心という感情は、
『知りたい、気になる』
『確認したい』という願望の事ですね。

 

 

文章の最後に【続きはこちら】、というようにリンクを貼る人は多いですし、あなたもそのような謳い文句を他の人のブログやSNSなどで見た事があるかと思います。

 

 

人には基本的に逃げるものを追いかけたくなる心理というのが備わっています。
その心理を利用して感情を揺さぶるというのが、好奇心を煽るという手法ですね。

 

 

これも意識しておきたい部分です。

 

 

欲望
恐怖
好奇心

 

ここまでは理解いただけたでしょうか?

 

 

この3つの感情についてはアフィリエイト成約率アップの基本ですので、胸に留めておいて下さい。
それではここからアフィリエイト成約率アップのための重要な2ステップについて解説していきます。

 

アフィリエイト成約率アップのための正しい作業の手順

 

アフィリエイト成約率アップのための正しい作業の手順は以下です。

 

お客さんの欲しいという感情をかき立てる。
欲望恐怖好奇心を刺激】

 

お客さんに商品の購入を納得してもらう
理由証拠事例の提示。購入を渋る理由の排除】

 

 

この順番で文章を綴る事で、アフィリエイト成約率に見ちがえるほどに変化が起きます。

 

 

お客さんというのは、

 

 

『自分にもそのメリットを受け取る事が可能だ』
『自分にはそのデメリットを回避する事が可能だ』と感じた時に初めてアクションを起こします。

 

 

ですのでただメリットやデメリットを羅列するだけではアフィリエイト成約率を上げる事が出来ません。
というよりも、それだけでは足りないわけです。

 

 

なぜメリットを受けられるのか?

 

なぜデメリットを回避できるのか?

 

 

僕たちはこのなぜ?を解決する必要があるのですね。
そこでお客さんが購入を納得できるだけの理由と証拠と事例を提示するわけです。

 

 

重要なのでもう一度言いますが、お客さんというのは自分にも出来る、もしくはメリットが手に入ると感じた時に初めてアクションを起こします。

 

 

ここでもう1つ重要な要素を掘り下げますね。
メリットやデメリットを提示する際には、出来るだけ具体的に、かつリアリティを感じられた方がメリットやデメリットはより伝わります。

 

 

なまなましく、お客さんの頭の中で動画が再生されるかの如く具体的にイメージしてもらえるように文章を繋いで下さい。

 

 

『ステーキを売るな、シズルを売れ』という言葉があるように、僕たちはステーキを売るのではなくて、ジュージューと肉の塊が焼ける音とそれを口いっぱいに頬張るお客さん自身の姿をお客さん自身に具体的にイメージしてもらう必要があるのです。

 

 

そのためにメリットとデメリットを具体的に、かつ、なまなましく伝える必要があるわけです。
例えば『このステーキはA5ランクですから絶対に食べた方がお得です!』なんて言われても、ピンときませんよね?

 

 

もっとなまなましくリアルに、あたかもそのメリットがすでに手に入ったかのように具体的にイメージしてもらうようにして下さい。

 

 

PS.

 

 

 

アフィリエイト成約率は売上に直結する部分ですから、商品は月に1つでも多く売りたい所ですね。
今日お話した内容をうまくあなたのブログやメルマガに盛り込む事が出来れば、取りこぼしを防ぐ事が可能ですし、安定した売上を毎月作れると思います。

 

 

試してみて下さい。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。