このページの先頭へ

稼ぐためのサイトやブログは質?量?どっちが重要!?

 このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぐためのサイトやブログは質?量?どっちが重要!?

 

質?量?

 

 

アフィリエイトについては参考書や教科書がないので、初心者はどうしても戸惑ってしまうようです。
結局のところネットから情報を集めるしか方法がないので、その膨大な情報量に何を信じて良いのかわからなくなるのだと思います。

 

僕もはじめはネット上の膨大な情報量に本当に戸惑いましたし、
いったい何を信じれば良いいんだ!?』と、感情が高まってしまう事がよくありました。
僕の場合、ほとんどの作業を独学で進めていましたから稼ぐまでに時間がかかってしまいましたが、実際に僕が試して効果のあった方法を書いていこうと思います。
ちなみに僕の実績については過去に記事にしています。

 

 

今日は、サイト作成やブログ記事は質?量?どっちが重要!?というタイトルで掘り下げてみますね。

 

サイト量産の場合の作業の進め方〜(質?量?)

 

まず、簡単に言うとサイト量産とはテーマごとのサイトを大量に作成するという意味です。
つまり、保険やクレジットカード、ダイエットや禁煙や美容などのサイトを大量に作って稼ぐ手法です。
ちなみに僕はこの手法からはじめました。

 

結果から言うと、サイト量産の場合は質にはあまりこだわらなくて大丈夫です。

 

これはコピペサイトやゴミサイトをひたすら量産するという意味ではありません。
(ペナルティを受けますし、まず稼げません)

 

目的は読者の方にとって価値ある情報を提供する事ですから、あなたがすでに持っている知識、もしくはリサーチして得た正しい知識を出し惜しみなくサイトに表現しつつ、量産するという意味です。

 

その価値あるサイトをネット上に量産していくわけですが、ひとつひとつに膨大な手間をかけていると時間がかかりすぎるので、1サイト完成したら手直しは後回しにして、どんどんサイトを量産していく事で結果的に早く成果が出ます。

 

分かりやすく言うと、弁当箱におかずを1品ずつ綺麗に盛り付けていくのではなくある程度見栄えが良いように丸ごと詰め込んで弁当を量産していくというやり方です。

 

そんなんじゃ読者が喜ばないだろう?』と、
考えてしまうのは解りますが、まずサイトを立ち上げたばかりの頃はアクセスなんてほとんどありませんから、ひとまず量産してしばらくしてから反応の良いサイトだけを手直しして再リリースするという考え方です。

 

その意味でも、サイト量産の手法は質より量を優先した方が成果につながりやすいわけです。

 

アフィリエイト初心者のうちはサイト作成の流れや文章力を鍛える意味でも、サイト量産から始めてみるのも良いと思います。

 

以下も役に立つと思います。

 

 

 

ちなみにサイト量産の手法は多趣味な方か、好奇心旺盛(勉強家)な方が向いているように思います。

 

ただサイト量産については僕はすでに撤退しています。
その大きな理由は、作業内容が僕と家族が目指している未来と違っていた事と、グーグルのアルゴリズムの大幅な変更大手企業の大量進出で個人(初心者)ではフェアに戦えないと判断したからです。

 

これはあくまでも僕個人の考え方で、現に稼いでいる人もいるのは事実です。

 

アフィリエイト初心者が報酬1万円を7日で達成!!も参考にして下さい。

 

ブログの記事溜めの場合の作業の進め方〜(質?量?)

 

ブログの記事更新には何の意味があるのか??

 

それにはいくつかの理由があります。

 

1…読者の方に、やる気のあるブログだなと感じてもらうため
2…最新というモノに人はくいつきやすいため
3…検索エンジンの評価を高めるため

 

理由はまだあるのですが、ブログで稼ごうと考えているアフィリエイト初心者はひとまずこの3つを意識するだけで作業効率は上がると思います。

 

僕の考える、初心者にとってブログの記事更新の重要な理由は、3の検索エンジンの評価を高めるためだと思っています。

 

理由はシンプルで、誰も見に来ないブログからは商品が売れないからです。

 

基本的に立ち上げたばかりのブログが検索エンジンに評価されて、多くの人の目に留まるようにするためには検索結果の上位に表示されなければアクセスも何もありませんからね。

 

その意味でも、ブログの記事の更新は稼ぐための重要なキーワードになります。
(人を集めるという意味でも)

 

ですので初心者はまず記事を100ほど書き溜める事を意識して、ブログを運営していくのが成果の出る確実な近道です。

 

もちろん適当な文章を書いていれば良いというわけではなくて、目的は読者の方の有益な情報を提供する事が最終的なゴールです。

 

どんな商売でもそうですが、顧客が満足できないサービスはそのうち消えていきます。

 

ネットの世界は色んな意味でスピードが早いので、誕生も消滅もあっという間です。
あなたがもし今、ブログを運営しているなら読者にとって有益な記事を(質も考慮して)量産していく事だけに集中して取り組んでみてください。

 

 

何かを売るのは人が集まってからでも充分に間に合いますから。

 

1日1記事と言わず、3〜4記事でも書けるのなら書いた方が最短で手にしたい未来をかっさらえるはずです。

 

ただあまりにも鼻息荒く作業に没頭すると息切れしてしまう可能性もあるので、書けない日は書けないで割り切ってしまう潔さも大切です。

 

誰にでも、自分のペースというものはありますからね。
気分屋でわがままな自分とは上手に付き合っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

アフィリエイト活動をしていると、先が見えなくて途方に暮れてしまいそうになる瞬間があると思います。

 

 

孤独でどうしようもなくて、
本当にこのままで良いのか…』と、
社会から孤立してしまったような気がして、へこんでしまいそうになる事もあると思います。

 

確かに稼げない作業ほど退屈なものはありませんものね。

 

逆に稼げるようになってくるとその反動もあってか、充実した感情に包まれる感覚を味わえますからその時まではなんとか継続してみてください。

 

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

ネット初心者の方は見ず知らずのサイト管理者にメッセージを送るのはどうしても躊躇してしまうようです。

 

 

メッセージを送るという行為はネットの世界ではあなたが考えている以上に普通の事なので、あまり気負いせず気楽にメッセージいただけると嬉しいです。

 

ちょっと勇気を出してみる事で、もしかしたら生涯の友人になれる可能性もありますし、ビジネスパートナーとしてお互いにハッピーになれるアイディアが産まれるかもしれませんしね。

 

最近読んだ本で、柳生家の家訓について共感したのでシェアしますね。

 

 

小才は、縁に会って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を生かさず。
大才は、袖振り合う縁をも生かす。

 

 

(徳川家の剣術指南を担当した柳生家の家訓)
才能の無い人間はチャンスに気づかない。

 

中の才能の者はチャンスに気づいているが飛びつかない。

 

とても才能のある人間は、袖が触れるほどの些細なチャンスも逃さない。
大物になる人物はチャンスに敏感であるという意味

 

 

僕でも何か力になれる事があるかもしれないので、
このメッセージが少しでもあなたの心に刺さったのなら
気軽にメールくださいね

 

雑談でもかまいませんので。
もしやりとりが面倒ならメール講座も行っているので、登録してみてください。
僕から約10日間、メールをお送りします。
役に立たないと感じたら即解除して頂いて結構です。

 

(今の所、僕の講座の解除率は10%未満です)

 

特典付無料メール講座の詳細を見る

 

※期間限定でキャッシュバック特典をお付けしています。
基本的に早い者勝ちです。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
アフィリエイトは本当に稼げるのか?実際に検証してみた!

 

 

→次のページ
パンダペンギンアップデートでアフィリエイト収入が激減!

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材