好きなことを仕事にする時代ですよ

好きなことを仕事にする時代ですよ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなことを仕事にする時代

 

好きなことを仕事にする時代

 

 

『好きな事を仕事にするとうまくいかないからやめた方がイイよ』

 

 

好きなことを仕事にして成功できなかった人は、上記のような言葉で好きなことを仕事にしようと一生懸命頑張っている人を仲間にしようとします。

 

 

これはインターネットの登場で時代遅れの考えかたになりましたね。

 

 

現代は好きなことを仕事にしたほうが成功できる時代になりました。

 

 

つまり情報発信をおこなうことで見たこともないような金額を稼ぎ出せる時代が現実になったということですね。

 

 

しかも学歴や経歴や過去など関係なく、です。

 

 

しかし【好きこそものの上手なれ】という素晴らしいことわざが日本にはあるはずなのに、実際は好きなことを仕事にしている人が少ないのが現実ですね。

 

 

好きでもなく興味もない仕事に従事せざるをえない状況、同じ毎日を繰りかえすだけの現実から脱出しようと行動に移すひとはほんの一部です。

 

 

僕も過去には好きなことを仕事にするなど絶対にムリだと考えていました。

 

 

そうして好きでもない仕事を一生懸命がんばってみたら不自由になるばかりでした。

 

 

むしろ頑張ったら頑張っただけ不幸になっている気がしました。

 

 

現代はインターネットが世界中に普及し、しかも手のひらで映画をみたりゲームをしたりあらゆる情報が手に入れられるようになりました。

 

 

こんな便利な時代なのに、好きなことを仕事にしないのは実はもったいないことなのかもしれません。

 

 

例えば車やバイクや裁縫や料理、ダンスや歌やインテリアのような趣味全般、それに海外暮らし田舎暮らしや子育てやアイドルの追っかけといった生活模様なんかもネットで情報発信することでお金が稼げるわけですからね。

 

 

「好きなことを仕事にする」、まさにそれですね。

 

 

このように自分の好きなことやワクワクすることを仕事にできる時代、それが現代です。

 

 

繰りかえす毎日にうんざりしていたり刺激やお金が必要な状況にあるのなら、ネットを使って情報発信で稼ぐという方法はもっとも効率がよくて理にかなっていると思います。

 

 

または好きなことを思う存分やりたいからブログで稼ぐというのも良いと思います。

 

 

「自分は低賃金長時間労働なんてやってるヒマないんだよ!もっといろんな世界を体験したいんだ!」と、そう思えたなら自由はもうすぐそこです。

 

 

ちなみに僕は好きなことを思う存分やりたいからネットビジネス(ブログ)を始めました。

 

 

ただし好きなことを思う存分やるためにはまず、世界中どこにいてもパソコンとネット環境があればお金を生みだせるスキルを身につける必要がありました。

 

 

でもどうせなら好きなことを仕事にするほうが毎日楽しいですし長続きしますから、僕はブログで好きなことを書いてお金を稼ぐ手段をえらびました。

 

 

通勤や職場やリストラなど人生に存在しませんし、パソコン1台あれば不安を感じる必要はありません。

 

 

するといつの間にか生活費のために働くこと自体が日常から消滅してしまいました。

 

 

好きなことを仕事にするにはマネタイズの視点(お金に変えられるかを見極める判断)が多少は必要ですが、自分の力でお金を稼ぎだす能力を身につければ好きなことを仕事にするのは簡単なことです。

 

 

というよりもお金を稼ぐということはそう難しいことではないのです。

 

 

この「好きなことを仕事にできる」という事実に気づいたひとはどんどん行動にうつしているようです。

 

 

しかし何か新しいことにチャレンジするときに、年齢など関係ありません。

 

 

好きでもない仕事で人生を埋め尽くすよりも、
大好きなことを仕事にしたほうが人生が華やかになるに決まっているのです。

 

 

どうせ1度きりの人生ですから、
笑って楽しく過ごしたほうがお得ですね。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ能力を身につけるノウハウは以下で具体的に解説しています。

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメール講座
今だけ無料です。

 

 

好きなことを仕事にするのは悪いことではありません。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。