ヤフオクで稼ぐよりアフィリエイトの方が稼げるんですよ!

ヤフオクで稼ぐよりアフィリエイトの方が稼げるんですよ!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフオクで稼ぐよりアフィリエイトの方が稼げるんですよ!

 

雇われたら家畜のような生活が待ってる。

起業しても失敗したら借金地獄。

 

 

雇われている頃は自分が奴隷化している現実には少なからず気付いていました。

 

 

でもどうしたら人生をガラリと変えられるか、その手段がいまいちわからずにいたのです。

 

 

なので1000万近くお金を使って自分の店を立ち上げたりしました。

 

 

でも同じ毎日の繰り返しの意味では、サラリーマンと大して変わらない日常が目の前に横たわっていました。

 

 

僕は自分が理想とする未来が手に入る商売を選んだわけではなかったのです。
それからは何とかリスクの低い商売はないかと、常に探していました。

 

 

すると、いとも簡単に僕の理想を叶える商売が見つかりました。

 

 

在庫を持たない。
人件費が要らない。
ひとりで出来る。
自宅が職場。
初期投資がほとんどかからない。
収入を自動化出来る。

 

 

アフィリエイトです。

 

 

初めはヤフオクで転売なんかもしましたが、大金を投資して仕入れた商品が売れなければそれはただのゴミです。
そのゴミの山が部屋を埋め尽くす事に大きなリスクを感じたのでパソコン1台で出来るアフィリエイトを選択しました。

 

 

その結果1年もたたない内にお金の不安が人生から消えていました。

 

 

今では大切な奥さんと娘と24時間365日一緒の毎日です。
何ともありきたりな表現ですが、とても幸せです。

 

 

僕はタワーマンションに住んでフェラーリを乗り回し、毎晩キャバクラでキャバ嬢を垂らし込み散財するような、ただ浪費するだけの暮らしに1ミリも憧れを持っていません。

 

 

なぜなら60才を過ぎてまでもそんな酒池肉林の生活などしたくないと考えているからです。

 

 

大切な人と一緒に何にも縛られず自由に生きていく。
それが僕の理想の未来だったのでした。

 

 

ちなみにヤフオクはシステムの改悪ばかりが進んで、利益を出すのがすでに難しいジャンルになりました。
ただそれでもヤフオクで稼いでいる人はいるので、ヤフオクは稼げないとは一概には言えないのかもしれません。

 

 

でもヤフオクは商品を仕入れたり梱包や発送などの手間を考えると、それはもはや肉体労働と変わりません。
その意味ではヤフオクよりアフィリエイトの方が収入の自動化が出来るので、自由に一番近いネットビジネスのジャンルではないかと思います。

 

 

いずれにしても会社に雇われる働き方からは1日でも早く脱出したい所ですね。

 

 

会社に頼らず生きていくために

 

 

会社は僕たちを奴隷化し、文句も言わずせっせと働く人を人財と呼びます。

 

 

・会社を休まない人が偉い
・サービス残業する人が偉い
・家族より何より会社に貢献する人が偉い。
・休日返上する人が偉い。
・長時間労働する人が偉い。

 

 

働け。

 

働け。

 

死ぬまで働け。

 

 

このように僕らに働く事の正当性を植え付けます。
冷静に周りを見渡してみてください。

 

 

そのような思想の人達ばかりではないでしょうか?

 

 

奴隷を目指してるわけではないはずなのに、奴隷にならざるをえない状況が日本の会社のシステムなのです。

 

 

例えばこのお話はご存知でしょうか?

 

 

煮えたぎった鍋にカエルを入れようとしても逃げてしまう。
だが水が入った鍋であればカエルはおとなしく入る。

 

この鍋を火にかけるとカエルは自分がゆでられていることに気づかず、最後には「ゆでがえる」ができあがる、

 

 

まさに会社ですね。

 

 

気付けば奴隷と化していた。

 

 

人には【慣れ】という特殊な能力が備わっています。
この慣れは一歩間違うと非常に危険です。

 

 

どんな辛い状況でも人は慣れてしまうのです。

 

 

それに毎日同じ場所に通っていると、そこに居る人たちの考え方や雰囲気を気付かないうちに受け入れます。
すると気付けばゆでガエル状態が出来あがってしまうわけですね。

 

 

冷静に考えれば気付く事なのにそれに気付けないのはよくある話です。

 

 

知らない間にゆでガエルにされてしまわないように常に注意しておきたいところです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。