このページの先頭へ

値段が高い!安い!を人が無意識で決めている理由

 このエントリーをはてなブックマークに追加


値段が高い!安い!を人が無意識で決めている理由

 

飲食店を経営していた時期、
利益を出すために商品の値段を自分たちで決めるのですが。

 

 

開店当初は値段が同じなのに
お客さんの反応がひとりひとり違う
のを不思議に思っていた事がありました。

 

 

例えば、4000円のコース料理を数名で注文されたお客さんが2組いたとして、
その2組がまったく違う反応を示されるわけです。

 

 

あー、感動した!良かったよ、またくるからね!』と
上機嫌で会計をすませるお客さんと、

 

 

高すぎる!もうこないよ!』と
不機嫌に会計をすませるお客さん。

 

 

 

 

 

この2組は僕の店でまったく同じサービスと商品を体験されたはずなのに、
この真逆の反応…。

 

 

あなたが経営者だとしたら気になりませんか?

 

 

その夜、僕はこの現象が気になって眠れませんでした。

 

 

この日からですね、
僕が消費者心理や無意識について深く分析をはじめたのは。

 

 

実はこの現象には理由があったんです。

 

 

 

 

値段の不思議な魔力

 

 

先日、友人と話していて興味深いエピソードがあったので少しお話ししたいと思います。

 

 

『アマゾンで10万円分のプロテイン即ポチしたよ!でも1万円の自転車を買うかは4時間悩んだんだ。この差はなんなんだろうね?』

 

というような内容でした。

 

 

 

 

この例は分かりやすいと思います。

 

 

プロテインがいくら高額でも体が資本だと考える彼の日常では必要不可欠な物として価値を感じてるようで、
逆に自転車の場合は、
電車や車や徒歩といったいくつかの移動の選択肢の中のひとつでしかなく、
彼にとっての日常での価値の比重が小さいので
損をしたくない』という心理が働いたわけですね。

 

 

つまり、価値観の差です。

 

 

また、外的要因(季節など)で値段の変動する物も存在します。

 

 

身近なものでいえば傘です。

 

 

雲ひとつない快晴の日に、
100円でたたき売られていたとしても買う人はほとんどいませんね。

 

 

持ち物が増えるだけですしね。

 

(かさばるだけと書きかけましたがやめておきました)

 

 

 

 

逆に出先でゲリラ豪雨に襲われたとしたら、
1000円でも価値を感じて買ってしまうと思います。

 

 

しかも彼女とデートの直前でオシャレにきめて髪までセットしていたとしたらなおさら。

 

 

(先日ディズニーランドのパレード中にゲリラ豪雨に襲われて、
自分、妻、子供の傘やカッパで6000円ほど使いました。)

 

 

 

 

 

 

もうひとつ例を挙げてみます。

 

 

都内では有名な高級焼肉店(叙々苑)では、
そのサービスや商品を体験した人によって2つに見事に評価がわかれます。

 

 

 

 

高いだけで普通。

 

さすが高級店!

 

 

 

 

この2つです。

 

 

 

 

これは、叙々苑に行ってきたというブランド(付加価値)が商品なので、
人によって評価が分かれてしまうんですね。

 

(もちろん値段相応のサービスですが)

 

 

 

つまり、ブランド(付加価値)に興味のない人は必然的に

 

高いだけで普通』の評価になり、
誰かに話すためのネタ作りに価値の比重を置いている人からは

 

さすが高級店!』の評価になるという事です。

 

 

他にも人に優越感を感じさせるサービスは高額でもバンバン売れます。

 

(ブランドがしっかり確立していれば)

 

 

 

例えば会員制クラブや有名ホテル。

 

他にもアメックス(クレジットカード)といった限られた人しか所有できないものです。

 

 

 

ある意味、ブランドは信用とも捉えることが出来ます。

 

 

『あの店なら間違いない』
『あのメーカーなら大丈夫だ』
『あの人が言うなら間違いない』

 

 

物を買うか悩んだ時、
そんなふうに考えたことがあなたにもあると思います。

 

 

その意味でも、実は商品に付けられた値段というのは
適当でもあり戦略的につけられた金額でもあって、
常に適正とは限らないという事です。

 

 

ちなみに僕の店では戦略的に商品の値段をつけていました。(たぶん)

 

 

 

 

 

 

まとめると、

 

育った環境や価値観
外的要因(季節など)
ブランド(付加価値)

 

人が値段の高い安いを無意識に決定する要因はだいたいこの3つです。

 

 

もしあなたがこれから先、何か商品を売る機会が訪れたら
これを踏まえて戦略的に値段をつけてみると面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

もし今、あなたがアフィリエイトを行っているなら、
これからはブランド(付加価値)を高めていく事で、
ビジネスを圧倒的に有利に進められるはずです。

 

 

これは先ほどお話しした、
あの人が言うなら間違いない』という部分を
最大限に高めていくという事です。

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

 

 

ビジネス戦略に特化した10日間無料メール講座を開催しています。

 

 

定員に達し次第、募集を締め切りたいと考えています。

 

(変な売り込みなどはしませんから安心して登録してください)

 

詳細は下記から見る事ができます。

 

 

無料メール講座の詳細を見る

 

 

住む場所・時間・人間関係・お金の不安から解放される事に興味がある方のみ、
詳細ページに進んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
年末商戦で根こそぎ稼いで豊かに年を越す方法とは!?

 

 

→次のページ
ひとりでできる仕事こそ自由への近道!

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材