文章がうまく書けないなら接続語を極めろ!!

文章がうまく書けないなら接続語を極めろ!!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

文章がうまく書けないなら接続詞を極めろ~コピーライティングの基礎~

 

文章がうまく書けない!?

 

 

このページでは文章をうまく書くための基礎について解説しています。

 

 

文章は簡単なようで実はとても奥が深いです。

 

 

たとえば月収100万越えの誰かのブログを読んでいて、「こんな文章なら自分でも書けるよ!」なんて軽い気持ちでブログを始めるひとは多いです。

 

 

ところがほとんどの人はブログ、つまり文章が書けないことがほとんです。

 

 

僕もネットビジネスに参入して1番初めに苦労したのが文章の書きかたでした。

 

 

とにかく文章がうまく書けないんです。

 

 

たまたまうまく文章が書けたような気がしてしばらく寝かせて2時間後にその文章を読み返してみると、これまた絶句するほどまとまりがなかったりするわけです。

 

 

それに自分で書いた文章を読み返してみるとわかるのですが、自分ひとりだけアツくなっていたというのはよくある話です。

 

 

自分で書いた文章なのにもう顔、まっ赤っ赤です。

 

 

そこで文章が上手な人のブログやビジネス書籍を分析してみると、接続語をうまく多用している事実が見えてきました。

 

 

もしかすると文章がうまく書けないのは、文章をストレスなく読ませるための接続詞が不足しているからかもしれません。

 

 

それでは僕の分析ノートからその一部を抜粋します。

 

 

これは
そして
もはや
何にしても
とにかく
こんなわけで
もちろん
こうして
それでも
この時には
それから
しかも
結果
たしかに
しかし
本来の
特に
結局

 

 

まだ行きますね。

 

 

ちなみに
というのも
例えば
あるいは
なぜか
それに
ただ
その
逆に
これも
そうすれば
そのためには
そのおかげで
理由なんて
その意味でも
他にも
特に
こうした
では、なぜ
ある意味

 

 

だいたいこのくらいあれば文章がまとまると思います。

 

 

記事をよむときに意識すると、的確な接続詞がふくまれているのがわかるはずです。

 

 

また、あなたがこのさき誰かのブログや記事をよんだり文章を読むのが好きなのであれば、書くのがうまい人だけの文章を読んだほうがいいとおもいます。

 

 

文章がうまいひとのブログは読むだけで文章能力が高まるので、ブログで稼ぐのならうまい人だけの文章を読むようにするといいかもしれませんね。

 

 

PS.

 

 

 

独立したての頃によく読んでいた本は金持ち父さん貧乏父さんでした。

 

 

聴いていた音楽はMr.childrenの【蘇生】でした。

 

 

文章,うまく書けない,

 

 

 

「どうか買ってください!」でなく
「どうか売ってください!」と言わせる技術。

 

 

そのお金儲けの技術を手っとり早く身につけるなら下記にご参加いただければと思います。

 

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※今なら無料&特典付き。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

僕が1年足らずでこれら4つの自由を手にいれるまでにやったことなども赤裸々に公開しています。

 

 

お気軽に参加されてみてください。

 

 

今だけ手にはいる電子書籍2特典

①【人の壊しかた】
②【4つの自由が手にはいる本】

 

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※無料&特典付き。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。