このページの先頭へ

文章がうまく書けないなら接続語を極めろ!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加


文章がうまく書けないなら接続詞を極めろ〜コピーライティングの基礎〜

 

今日はコピーライティングの基礎についてお話しします。
コピーライティングはとても奥が深いので今回は初心者の方に向けて書いていきます。

 

 

僕がネットビジネスに参入して1番初めに苦労したのが文章の書き方でした。
うまく書けないんです。

 

 

たまたまうまく書けたような気がして、しばらく寝かせて2時間後に文章を読み返してみると言葉を失うほどまとまりがなかったりなんだか自分ひとりだけアツくなっていたというような感じです。

 

 

自分で書いた文章なのにもう顔、まっ赤っ赤です。
そこで、コピーの上手な人のブログやビジネス書籍を分析してみると、接続語をうまく多用している事が見えてきました。

 

 

僕の分析ノートからその一部を抜粋します。

 

 

これは
そして
もはや
何にしても
とにかく
こんなわけで
もちろん
こうして
それでも
この時には
それから
しかも
結果
たしかに
しかし
本来の
特に
結局

 

 

疲れましたか?
まだ行きますよ。

 

 

ちなみに
というのも
例えば
あるいは
なぜか
それに
ただ
その
逆に
これも
そうすれば
そのためには
そのおかげで
理由なんて
その意味でも
他にも
特に
こうした
では、なぜ
ある意味

 

 

だいたいこのくらいあれば文章がまとまると思います。

 

 

 

PS.

 

 

 

独立したての頃によく読んでいた本は【金持ち父さん】。
聴いていた音楽はMr.childrenの【蘇生】でした。

 

 

文章,書けない,接続語

 

 

叶いもしない夢を見るのはもうやめにする事にしたんだから

今度はこの冴えない現実を夢みたいに塗り替えればいいさ

Mr.children 蘇生

 

 

コピーライティングをメインに据えた、10日間無料メール講座を開催しています。
定員に達し次第、募集を締め切りたいと考えています。

 

(変な売り込みなどはしませんから安心して登録してくださいね)

 

 

詳細は下記から見る事ができます。

 

 

無料メール講座の詳細を見る

 

 

住む場所・時間・人間関係・お金の不安から解放される事に興味がある場合のみ、詳細ページに進んでください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

←前のページ
ネット上のタレントだと意識すると稼ぐ手法が明確になる!?

 

 

→次のページ
文章をうまく書くコツをやわらかく説明しています

 

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材