【文章力向上】ブログで作文書いても稼げないんです

【文章力向上】ブログで作文書いても稼げないんです
 このエントリーをはてなブックマークに追加

【文章力向上】ブログで作文書いても稼げないんです

 

文章能力を向上させ
ブログで食べていく

 

文章能力を向上させるとブログを書くだけでお金を稼げるようになります。

 

 

でもいくらお金を稼げるといえど、単にお小遣い程度の金額を稼いでもなにもおもしろくありませんね。

 

 

どうせならブログで文章を書くだけで月に100万円以上は稼ぎたいものです。

 

 

ただしブログで単に作文を書いてもだれの心も動かせませんし、お金を稼ぐことはできません。

 

 

たまに小手先の文章テクニックを駆使したブログ記事などをみかけますが、そもそも文章テクニックなどをいくら磨いたところでお金を稼ぐことはできないのです。

 

 

なぜなら読み手はカッコいい言い回しやうまいたとえ話を聞きたいのでなく、悩みを解決したいと考えているからです。

 

 

また、映画やアニメを見るように文章によって感動したり文章をよむことで自分の心を動かしたいと考えています。

 

 

つまり読み手の心を動かす文章でなければ、お金を動かすことができないというわけなのですね。

 

 

そこで重要なのは小手先の文章テクニックや作文の書き方などでなく、人間心理です。

 

 

人の心をの動きにそった文章をかけるよう正しくライティングスキルを向上させることで、読み手の心を自由自在に誘導することが可能になるのです。

 

 

読み手の心を自由自在に誘導することが可能というのは、お金を自由自在に操ることが可能になるということですね。

 

 

ですのでもしあなたが文章でご飯をたべていくのであれば、人の心の流れにそった文章を学ぶことから始めていきましょう。

 

 

まずは読み手の興味をひきつけ、読み手を共感させ、読み手を行動させる。

 

 

それでは見ていきましょう。

 

 

文章能力向上への7つの法則

 

 

ネット上に無数に存在する記事のなかからユーザーにあなたの記事を見つけてもらい、さらに最後まで読んでもらうためにはある法則を知る必要があります。

 

 

たとえばヤフーニュースがわかりやすいと思います。

 

 

ネットニュースの膨大な記事のなかからなにを読むかを判断するときに、人は無意識にそのニュースのタイトルで記事を読むか読まないかを選ぶ傾向があります。

 

 

要するにひきつけてやまないキャッチーな記事タイトルをつけなければ何も始まらないというわけです。

 

 

たとえば洋楽や邦楽やゲーム音楽やアニソンなどでも、頭を無限ループするようなキャッチーなメロディでまず聞き手をひきつけます。

 

 

というよりも、1度聞いたらわすれられないキャッチーなメロディでまず引き込まなければ、曲を最後まで聞いてもらえないのですね。

 

 

これは文章(ブログ)の世界でも同じです。

 

 

ですのでブロガーやアフィリエイターも記事タイトルにはとくに力を入れて作成します。

 

 

この読み手の興味を最大限に高めて惹きつけるのをフックというのですが、簡単に言うと読まざるをえないほどキャッチーな記事タイトルで引きこむということですね。

 

 

ネット上ではいくら本文(記事内容)が優れていてひとの役に立つ記事だとしても、そもそも記事に気付いてもらわなければそのブログは存在しないのと同じことです。

 

 

ですので記事タイトルを決める際は下記7つの法則をもとに作成するといいと思います。

 

 

①手に入るメリットがわかりやすい
②記事タイトルと本文内容が一致
③数字が入っている
④「自分でもできそう!」と確信できる
⑤専門用語じゃなくみんなが知ってるキーワードを入れる
⑥わかりやすく短い
⑦インパクト大

 

 

上記7つを元にした記事タイトルの例を挙げてみますね↓

 

 

①手に入るメリットがわかりやすい
※「文章が苦手でも大丈夫!文章をお金に換える技術を解説します」

 

②記事タイトルと本文内容が一致
※煽りや釣りは信用を失うので必ず記事タイトルと本文内容を一致させましょう。

 

③数字が入っている
※「6か月以内にブログで生活するなら身につけるべき5スキル」

 

④「自分でもできそう!」と確信できる
※「腰に巻くだけでバキバキ腹筋」「聞くだけで英語が飛びでる」

 

⑤専門用語じゃなくみんなが知ってるキーワードを入れる
※誰でも理解可能なキーワードを盛り込む→ ×職場移る ◎転職

 

⑥わかりやすく短い
×社畜から脱出するべき理由と方法について解説します ◎社畜から抜け出せ

 

⑦インパクト大
「【要注意!】ブログで稼げない人の特徴」

 

 

まずはとにかく読み手を惹きつけて読まざるをえない状況を作りあげる。

 

 

この強烈な引き込みが成功し、さらに本文の質も追いついていればだいたい最後まで読んでもらえますし商品やサービスが売れます。

 

 

コツさえつかめば、文章でお金を稼ぐのはそう難しいことではありません。

 

 

文章力向上のために重要なマインド

 

 

文章力向上の秘訣は、読者さん目線で文章を書いていくことに尽きると思います。

 

 

要は、親や友人や恋人など大切な人へむけて手紙を書くように文章を書くということですね。

 

 

自分の文章を客観的に観察しながら読み手を不快にさせていないかに常に注意するといいと思います。

 

 

文章とは誰でも書けるわけですが、実は文章とは奥がふかいものです。

 

 

ただの作文ならだれでも書けますが、お金を稼ぐための文章にはコツがあるのですね。

 

 

それに文章を書いているあいだは感情が入っていますから、どうしても自分の文章を冷静に判断できないんです。

 

 

『それが出来ないから悩んでるんだよ!!』とそのような声が聞こえてきましたので、ひとつ提案したいと思います。

 

 

まだあなたがご自身の文章力に自信がないのであれば、文章を書き終えた記事をしばらく寝かせてみるのが良いと思います。

 

 

ほんの30分や1時間ほど寝かせて再度見てみると、文章を書き終えた直後よりも自分の書いた文章を冷静に見れると思います。

 

 

それによってあなたの言いまわしのクセや文章の構成パターンを分析でき、改善できると思います。

 

 

また、文字数に関してですがSEO的にいうと、ブログ1記事に対して1500~3000文字を意識して書くのをおすすめします。

 

 

ただしとにかく文字数を稼ぐためにダラダラと文章を書くのは飽きられる場合があるので、無駄をそぎ落とす作業も並行しておこなうといいとおもいます。

 

 

本格的に文章能力を向上させたい場合は、下記からメールセミナーを受講されてみるのもいいかもしれません。

 

 

文章で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※今だけ無料、特典付きです。

 

 

うまい文章は、ただ読むだけで文章能力が向上するものです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。