このページの先頭へ

アフィリエイトで売り方の順番を間違えると稼げないです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加


アフィリエイトで売り方の順番を間違えるとほぼ稼げないです!

 

今回はセールスページの書き方(構成)と順番についてお話ししていきます。

 

 

まず、
最新版!売れるセールスページの書き方!

 

今までのセールスはもう古い!

 

などと謳った広告は基本的に無視して大丈夫です。

 

 

トレンドを追い続けてもキリがありませんし、
何よりアフィリエイトを継続していく上で精神的に負担がかかりますから。

 

 

なぜかというと、セールスについては100年以上前から研究し尽されていて、
どのように顧客に売り込みをかければ売れる確率が高いのかは
すでに先駆者が導き出しているからです。

 

(顧客心理や消費者心理など)

 

 

時代やモノは物凄いスピードで便利になっていく一方ですが、
消費者心理(人間の心理)は100年前から変化をしていないんですね。

 

 

消費者心理が劇的に変化した事といえば、
高度成長期の時代にテレビで新商品を紹介すれば飛ぶように売れる時代ではなくなった事くらいです。

 

 

例えばCDなんかが分かりやすいですね。

 

今では100万枚売れるアーティストはほとんどいませんし、
新曲をテレビで売り込めばTSUTAYAの前に行列ができる現象は起こらなくなりました。

 

 

これは本当に欲しいモノとそうでないモノを個人が判断できるようになった(情報に左右されなくなった)という事です。

 

セールスとその順番

 

結論から言いますが、
セールスについては0から勉強する必要はありません。

 

先ほどお話ししたように消費者心理やもっとも売れるセールス手法とうのは、
すでに100年以上も前に先駆者が導き出しているからです。

 

 

そのセールス手法をとことんマネればいいわけですよ。

 

 

以下に売り方(セールス)の順番を書きます。

 

 

@生活や思想が見えるレベルまでターゲットを絞り込み、注目させる。
A悩みの先の理想の現実をイメージしてもらい、強く憧れてもらう。
Bどう行動すれば悩みは解決し理想の現実を手に入れられるかの理由を理解してもらう。
C自分のサービス(商品)が理想の世界を実現できることを証明する。
Dお客さんの不安を根こそぎ払しょくし、背中を押す。

 

 

セールスページを書く順番も上記の通りに構成すると良いと思います。

 

 

特にAの、
悩みの先の理想の現実をイメージしてもらい、強く憧れてもらう。
の項目に関しては力を入れて出来るだけ具体的に未来を想像してもらうと、
購入率がグンと上がります。

 

試してみてください。

 

 

 

 

ここで、ある方のブログからひとつの物語を引用します。

 

 

翻訳は日本人のケン・クレーン氏です。

 

 

むかしむかしある所に、あるビジネスマンが居ました。
ある日の事、そのビジネスマンがブラジルの小さな漁村の砂浜で腰掛けていますと、漁師が小さな船に乗り魚を捕まえているのが見えました。

 

 

漁師は大きな魚をいくつか釣り上げ、浜に帰ってきました。
ビジネスマンは驚き、その漁師に聞きました。

 

「それだけの魚を捕るのに、どれぐらい時間が掛かるのかね?」

 

漁師は答えました。

 

「いや、何、それほど掛からないさ」

 

「何故きみはもっと長い時間海に出て、もっとたくさん魚を捕らないのかね?」
とビジネスマンは驚き、漁師に聞きました。

 

 

「何故って、だってこれだけあれば、家族を養うのに十分だからだよ」

 

「残りの時間を君はいったい何をして過ごしているんだい?」

 

「そうだね、私はいつも朝早くに起きて、それで漁に行き魚を何匹か捕ります。その後は家に帰って子供達と遊んでやります。そして昼には妻と一緒に昼寝をして、夕方には村の衆と酒を飲んでいます。私達はギターを弾き歌い、夜通し踊るのです」

 

 

 

それを聞き、ビジネマンはその漁師に進言をする事にした。

 

「私は経営管理のマネージャーをやっています。私はあなたを成功へと導く手助けができます!

 

・・・・これから、あなたにはもっと長い時間海で漁をするようアドバイスします。
そうすると、今よりも水揚げ量が上がります。

 

 

そして、その売上金であなたは大きい船を購入するのです。
大きい船があると、更に水揚げ量が上がり、その売上金で漁船をたくさん購入する事が出来るでしょう。

 

 

あなたは会社を設立し、缶詰工場を作り、独自の販売ルートで売り上げを拡張する事が出来るのです。

 

 

その頃には、あなたはこの小さな漁村からサンパウロへと移り住み本社ビルを都内に建てる事が出来るでしょう!」

 

「・・・・・それで、その後は?」

 

「その後、あなたには王様のような暮らしが待っているのですよ!株式に上場すれば、あなたは大金持ちになるんですから!」

 

「・・・・・それで、その後は?」

 

「その後あなたは引退をして小さな漁村に移り住み、朝早くに起きて漁に行き魚を何匹か捕り、その後は家に帰って子供達と遊び、そして昼には妻と一緒に昼寝をして、夕方には村の衆と酒を飲み、ギターを弾き歌い、夜通し踊るのです!」

 

 

それを聞き漁師は怪訝な顔してビジネスマンに言った。

 

「・・・今、まさに私はそのような生活をしているのだが」

 

 

この物語の登場人物のビジネスマンが、
漁師を説得するのに足りなかった部分がお分かりになったでしょうか?

 

 

それはA悩みの先の理想の現実をイメージしてもらい、強く憧れてもらう。
の部分がたりなかったわけですね。

 

 

この物語を読んでわかる通り、
理想の現実と未来へのイメージは出来る限り具体的で明快に伝えなくてはならないという事です。

 

 

悩みの先の理想の現実をイメージしてもらい強く憧れてもらう部分に関しては現代広告の心理技術101に具体的に書かれています。

 

 

この1冊があれば他のセールス本は必要ないかと思います。
とても重要な事なのでもう一度書いておきますね。

 

 

@生活や思想が見えるレベルまでターゲットを絞り込み、注目させる。
A悩みの先の理想の現実をイメージしてもらい、強く憧れてもらう。
Bどう行動すれば悩みは解決し理想の現実を手に入れられるかの理由を理解してもらう。
C自分のサービス(商品)が理想の世界を実現できることを証明する。
Dお客さんの不安を根こそぎ払しょくし、背中を押す。

 

 

 

PS.

 

 

人の心の動きに沿ったセールスを仕掛けていく事で初めて、
物が売れるようになります。

 

 

独学よりもすでに解明されているテクニックを使う方が数倍早く成果に繋がると思います。

 

 

 

PPS.

 

 

 

人生とビジネスについて語るという名目(口実?)で、友人宅で昼間から飲んでます。

 

セールスページ順番,書き方

 

セールスページ順番,書き方

 

セールスページ順番,書き方

 

 

 

 

←前のページ
文章をうまく書くコツをやわらかく説明しています

 

 

→次のページ
ブログの文章の書き方と文章能力が上がるタイミングとは?

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材