このページの先頭へ

やりたいことが見つからない

 このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたいことが見つからないのにムリヤリ探そうとするから嫌になる

 

やりたいことが見つからないなら
無理に見つけなくていい

 

 

まず僕らは学校教育で下記のような人生を
生きなさいと親や教師や周りから強要されます。

 

 

良い学校へ行き、
良い成績をとり、
良い会社へ就職する。
老後は年金暮らし。

 

 

そして上記のような人工的なマニュアル人生を何の疑いもなく歩むわけですが、
その結果、20才になってまでもやりたいことが分からない若者が社会に量産されます。

 

 

どんなに頑張ってもやりたいことが見つからないので
多くの人はやりたくもない仕事を選び興味もない会社へ就職し、
いつの間にか家と会社を往復する退屈な毎日に慣れ、やがて何者にもなれず死んでいくのです。

 

 

「みんなそうしてるから」という理由で、
1度きりの貴重な人生を仕事で埋め尽くすわけです。

 

 

・・・そんな退屈で窮屈な人生をこれから
歩まねばならないなんて、そんなの悲しすぎると思いませんか?

 

 

どうせなら住む場所も時間も人間関係も経済的にも自由になりたいものです

 

 

たとえばこんなふうに↓

 

沖縄移住後も仕事せず遊んでばかり

 


パソコンで稼ぎながら東南アジアひとり旅

 

僕の職場は世界のどこか

 

 

そもそもの話、
やりたい仕事なんてこの世に存在しないのですね。
僕ら人間は遊んでいる時が一番楽しいわけですから、
やりたいことは遊びで見つければいいわけです。

 

 

「やりたい仕事を見つけなさい」などというのは、
国や会社が僕らを死ぬまで働かせるための口実に過ぎないのですね。

 

 

でもこの社会はお金がなくては生きていけません。
やりたいことは遊びで見つければいいのですが、
遊ぶお金や生活費をどうにかして生み出さなければなりません。

 

 

そこで目のまえのパソコンを使い、
世界中どこでもお金を生み出す環境を整えるわけです。

 

 

ちなみに僕の信念は国や会社に頼らず自由に生きる事ですが、
そのために自分の力でお金を生みだるスキルを身につけました。

 

 

すると、下記4つの自由が手に入りました。

 

 

@住む場所の自由
A時間の自由
B人間関係の自由
C経済的自由

 

 

パソコン持って稼ぎながら海外旅行したり、

 

現在は南の楽園へ移住することができました。

 

 

繰り返しますが、
やりたいことが見つからないのは当たりまえです。

 

 

特にやりたい仕事なんてこの世に存在するはずがないのです。

 

 

おそらく今このページを読んでいるあなたは、
やりたいことが見つからずに苦しんでおられるはずです。

 

 

でもこのページを最後までお読み頂ければ、
圧倒的自由な人生を取り戻すことが出来るはずです。

 

 

もし今すぐ自由になりたいと思われるのであれば、
下記コミュニティにご参加頂ければと思います。
自由に生きる会

 

今だけ無料です(13790円相当の期間限定プレゼント付き)

 

 

それでは2〜3分ほどお付き合いくださいね。

 

 

やりたいことが見つからないのが当たり前の世の中

 

どれだけ探してみてもやりたいことなんて
おそらく見つからないと思います。

 

 

というのもやりたいことが見つからないというのは、
そもそもやりたい仕事がこの世に存在しないからに過ぎません。

 

 

初めからやりたい仕事なんて無いのに
やりたい仕事が見つからないというのは何か矛盾してますよね?

 

 

僕も過去に親や教師や周りの大人から、
「はやくやりたい仕事を見つけなさい」とさんざんせかされましたが、やりたいことなんていくら考えても見つかりませんでした。

 

 

でもそれは当然ですね。

 

 

周りはみんな朝から晩まで働いても
貰える給料は1か月をようやく食いつなげる程度ですからね。

 

 

また10代の頃、なんかカッコつけて
『自分探しをする!』ですとか、
『夢を見つける!』などと、
やけに意気込んでいたような気がします。

 

 

悲劇のヒロインのようなポエムをノートに書き殴ったり、
日記を綴るはずのブログを病みブログに化けさせたり。。。

 

 

さっき読み返してみたのですが、
いくら若気の至りだとしても恥ずかしいものは恥ずかしいですね。

 

 

他にも自分の世界に執拗に入り込んでしまって
病んでしまった時期もあるのですが、自分探しや
やりたいことを無理してみつけるよりも
結局は自分は何をしている瞬間が1番楽しいのか、

 

子供の頃夢中になれたものは何かを
思い出していく作業を重ねていくうちに、
自分がどんな人生を送りたいのかが段々とわかるようになりました。

 

 

また、自分を探すという名目でひとり旅に
出かけたこともありますし、ひとり登山もしたことがあります。

 

 

それでも自分を見つける事はできずに
ピンチや究極の場面で自分はどんな感情になって
どんな行動をとるのか、そのくらいしかわかりませんでした。

 

(それが自分探しということなんですかね?)

 

 

やはり僕は自分の思う通りに、
自分の人生をデザイン出来る自由が欲しかったのだと思います。

 

国や会社に頼らず自分の力で自由に生きる方法は
自由に生きる会メンバー限定でお伝えしています。

 

やりたい仕事がみつからないなら

 

【給料はいらないから自分はどうしても仕事がしたいんだ!】という人は
おそらく65億人の人類どこを探しても、ひとりも見つからないと思います。

 

 

どちらかというと、
【○○をして仕事なんてやめてやるんだ!】という考えの人がほとんどなのが現実ですね。

 

 

でも実はそれが人間らしい考え方、つまり自然なんです。

 

 

誰だって長時間低賃金で死ぬまで働くなど
イヤに決まっているのです。

 

 

その意味でもやりたい仕事なんて
見つかるはずがないんですよ。

 

 

多くの人は今の仕事をやめるために
副業などを始めているわけですからね。

 

 

でも生活する(生きていく)ためにはお金が必要不可欠です。
お金を手に入れるためには仕事をする必要があります。

 

 

ここであなたに僕から
仕事とお金に対する考え方を3つ提案します。

 

◆お金は生活出来る範囲の必要な分だけ集めて人生は興味のある趣味をやり尽して生きていこう。

 

◆お金に関わりたくないから人里離れた場所で自給自足の生活をして静かに暮らしていこう。

 

◆欲を叶えて豊かに生活してくためにはお金をたくさん集めなければいけない。お金持ちになろう。

 

 

これからどんな人生を送りたいのかが見えてくると思います。

 

 

安定が欲しいならサラリーマンになれば良い。
災害時に生き残りたいなら自給自足を極めれば良い。
お金が必要なら自分の力でお金を生む能力を身につければ良い。

 

 

要は送りたい人生によって仕事を決めれば良いわけです。
多くの人は順序が逆なんですね。

 

 

順番を間違うからこそ
不満だらけの毎日に感じてしまうのです。

 

 

PS.

 

 

仕事はお金を手に入れる手段だと割り切る事で、
世界が一気に拡がる場合があります。

 

 

やりたいことが見つからないなら
無理して探す必要はないわけですね。

 

 

そしてやりたい仕事というのは
就職やバイトだけがすべてではありません。
自分でビジネスを興す方法もあります。

 

 

今の僕のようにパソコン1台で
ご飯を食べていくという生き方もあるわけです。

 

 

@住む場所の自由
A時間の自由
B人間関係の自由
C経済的自由

 

 

これら4つの自由を手に入れ
国や会社に頼らず自分の力で生きる方法は下記でお伝えしています。

 

自由に生きる会

 

今だけ無料です(13790円相当の期間限定プレゼント付き)

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材