このページの先頭へ

やりたいことが見つからない

 このエントリーをはてなブックマークに追加


やりたいことが見つからないのにムリヤリ探そうとするから嫌になる

 

やりたいことが見つからないのに無理やり見つけようとして自分を取り繕うとする

 

 

いきなりですみません。
でもそういう人、結構多いです。
僕のまわりにも。

 

 

でもどれだけ探してみてもやりたいことなんておそらく見つからないと思います。
やりたいことが見つからないというのは、そもそもやりたい仕事なんて存在しないからではないでしょうか。

 

 

初めからやりたい仕事なんて無いのにやりたい仕事が見つからないというのは何か矛盾してますよね。
やりたいことが見つからないなら思い切って放っておけばそのうち夢中になれるものが出てくるもので、わざわざ見つける必要はないと思います。

 

 

僕は10代の頃、なんかカッコつけて
自分探しをする!』とか、

 

夢を見つける!』とか、
やけに意気込んでいたような気がします。

 

 

悲劇のヒロインのようなポエムをノートに書き殴ったり、日記を綴るはずのブログを病みブログに化けさせたり。。。
さっき読み返してみたのですが、いくら若気の至りだとしても恥ずかしいものは恥ずかしいですね。

 

 

穴があったら入りたいです。

 

 

なんだか内に入り込んでしまって病んでしまいそうになった時期があるのですが、自分探しややりたいことを無理してみつけるよりも結局は自分は何をしている瞬間が1番楽しいのか
子供の頃夢中になれたものは何かを思い出していく作業を重ねていくうちに、自分がどんな人生を送りたいのかが段々とわかるようになりました。

 

 

やりたい仕事も含めて。

 

 

自分を探すという名目でひとり旅に出かけたこともありますし、ひとり登山もしたことがあります。
それでも自分を見つける事はできずにピンチや究極の場面で自分はどんな感情になってどんな行動をとるのか、くらいしかわかりませんでした。

 

(それが自分探しということなんですかね?)

 

 

周りの友人やたまに受ける相談事を聞いていて思うのですが、考えすぎてしまっているのではないかと感じました…。
まあ僕も考えるほうなのですけどね。

 

 

 

やりたい仕事がみつからないなら

 

給料はいらないから自分はどうしても仕事がしたいんだ!】という人はおそらく65億人の人類どこを探しても、ひとりも見つからないと思います。

 

 

どちらかというと、
○○をして仕事なんてやめてやるんだ!】という考えの人がほとんどなのが現実ですね。

 

 

その意味でもやりたい仕事なんて見つかるはずがないんですよ。
多くの人は今の仕事をやめるために副業などを始めているわけですからね。

 

 

でも生活する(生きていく)ためにはお金が必要不可欠です。
確かにお金を手に入れるためには仕事をする必要があります。

 

 

ここで仕事とお金に対する考え方を3つ提案します。

 

お金は生活出来る範囲の必要な分だけ集めて人生は興味のある趣味をやり尽して生きていこう。

 

お金に関わりたくないから人里離れた場所で自給自足の生活をして静かに暮らしていこう。

 

欲を叶えて豊かに生活してくためにはお金をたくさん集めなければいけない。お金持ちになろう。

 

 

これからどんな人生を送りたいのかが見えてくると思います。

 

 

安定が欲しいならサラリーマンになれば良い。

 

災害時に生き残りたいなら自給自足を極めれば良い。

 

お金が必要なら起業すれば良い。

 

 

要は送りたい人生によって仕事を決めれば良いわけです。
多くの人は順序が逆なんですね。

 

 

だからこそ不満だらけの毎日に感じてしまうのです。

 

 

PS.

 

 

仕事はお金を手に入れる手段だと割り切る事で、世界が一気に拡がる場合があります。
やりたい事が見つからないなら無理して探す必要はないわけですね。

 

 

そしてやりたい仕事というのは就職やバイトだけがすべてではありません。
自分でビジネスを興す方法もあります。

 

 

今の僕のようにパソコン1台でご飯を食べていくという生き方もあるわけです。
ネットで稼ぐ情報ならメール講座で告発していますから興味があればひとまず登録しておいてください。

 

 

橋本雅公式メルマガ/自由に生きる会

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材