【働きすぎ注意】働きすぎから働かない暮らしにする方法

【働きすぎ注意】働きすぎから働かない暮らしにする方法
 このエントリーをはてなブックマークに追加

【働きすぎ注意】働きすぎから働かない暮らしにする方法

 

僕ら日本人は働かないと落ち着かない、そんな精神状態に陥りがちです。

 

 

働きすぎているのに、その働きすぎる日常に気付いていないかたたちもたくさんいます。

 

 

働きすぎて身体や精神を壊すなんてそれこそ何のために働くのか分かりませんから、働きすぎには注意したいところです。

 

 

・・・と、実は現代は働かなくとも生きていくことができる時代だとご存知でしたか?

 

 

働きすぎ人生から脱出する方法

 

 

週休2日でも休み過ぎのような、まるで焦りに似た感覚は日曜の夕暮れ時によく感じるものです。

 

 

『また明日から仕事か・・・面倒だなあ』

 

 

たとえば臨時休暇で突然その日に休みを言い渡されると何をすれば良いか分からない人は多いですね。

 

 

他にも休日に予定を積み込み過ぎて余計に疲れてしまう人もいます。

 

 

でも考えてもみて下さい。

 

 

もしかするとあなたの会社の社長は平日昼間からゴルフ三昧かもしれませんし、昼からしか出勤してこないかもしれません。

 

 

明らかに従業員より労働の時間が少ないはずです。

 

 

つまりビジネスを所有している人は働かなくとも収入が勝手に入ってくるのですね。

 

 

ちなみに僕もビジネスを所有しているので数カ月でも1年でも働かなくとも収入は入ってきます。

 

 

もうお分かりですね?

 

 

働いてないとなぜか罪悪感を感じるのは従業員思考だという事です。

 

 

つまり経営者思考ではないという事です。

 

 

この自分が働かないとお金が稼げないという考え方では、いつになっても月に100万円以上稼ぐのは不可能です。

 

 

それに大金が入ってきた時にそれをうまく管理する器を自分自身で拡大しなければ、お金はどんどん自分の元から去っていきます。

 

 

ただしニートでは生産性がありませんから何かしら目の前のパソコンでお金を生み出した方が、豊かで幸せになれると思います。

 

 

パソコンで稼げるようになれば例えばアニメオタクなら好きなだけアニメを見れば良いですし、好きなアイドルに貢ぎまくってもいいと思います。
好きにすればいいんです。

 

 

インターネットは世界とつながりますから、ビジネスチャンスはその変にたくさん転がっています。

 

 

僕ら一般人でも見た事のないような成功を収める可能性に溢れています。

 

 

その人生を変えるチャンスをみすみす逃すなんてもったいないと思いませんか?

 

 

いつまでの自分の殻にこもっていると知らない間に時代が変わっていたなんてよくある話です。

 

 

時代に取り残された老人になるのだけは何としてでも避けたいところです。

 

 

今は働かなくとも生きていく事が可能です。

 

 

僕が実際に体験しているのでいくばくかの説得力はあると思います。

 

 

自宅の一室を事務所にしてそこでパソコン拡げて作業したり、お気に入りのカフェで作業するのもいいと思います。

 

 

僕もよくカフェで作業します。

 

 

平日昼間はどこも空いていてストレスなく過ごせます。

 

 

大切な家族と江の島で見た夕陽は美しかったです。

 

 

 

友人たちと突拍子もなく博多に飛んで飲み歩いた夜も良い想い出です。

 

 

 

紅葉が見たくて思い付きで京都を旅した時。

 

 

 

数日前にチケットを取り家族で海外旅行も楽しみました。

 

 

 

僕がこのようなお話をするのはこんな世界もあるのだと、1人でも多くの人に知ってもらいたいからです。

 

 

僕はサラリーマンをバカにするつもりはさらさらありません。

 

 

誰かを守るために必死に頑張る方はむしろ尊敬しています。

 

 

ただ何の目的もなくダラダラとサラリーマンを続けるのはあまり賢い選択ではないと思うのです。

 

 

1ヶ月をようやく食い繋げる程度の給料しか貰えなくてもそれでいいのなら僕はこれ以上何も言う事はありませんし、今すぐこのページを閉じて頂いて結構です。

 

 

しかし働かずに暮らす人間が想いを叫んでも誰に迷惑をかけるわけではありませんから許されるのではないでしょうか?

 

 

僕の仲間はどんどん働かない暮らしを実現しています。

 

 

ですので働かなくてもお金が稼げるのであれば、罪悪感は1ミリたりとも感じなくて大丈夫です。

 

 

僕らは従業員でなくビジネスオーナーです。

 

 

まだビジネスを始めてなくともそれを今日、自覚して下さい。

 

 

社会不適合者の僕でも出来ました。

 

 

ここまで読み進める勇気があるあなたならきっと辿りつけます。

 

 

PS.

 

 

今の時代は働かなくとも目の前のパソコンを使えば、お金はATMからお金をおろす感覚で手に入れる事が出来ます。

 

 

どうやら僕はこれまでお金を稼ぐのは難しいと思い込んでいたようです。

 

 

実際はそうでなく、お金は使う方が難しいと思うようになりました。

 

 

このブログからも月に100~300万程度稼げていますから、30代ですがすでにリタイアし妻と娘と自由を満喫するようにしています。

 

 

働きすぎで体を壊したら残りの人生が退屈なものと化します。

 

 

どうせなら出来るだけ若いうちに働かずにお金が入る資産に投資して、さっさと自由に生きた方が楽しいに決まっています。

 

 

僕の場合はこのブログやメルマガを資産として運用してるので、自分が働かなくともこのブログやメルマガが365日24時間働いてくれている状況です。

 

 

決して働きすぎず、1日2時間ていど適度に働くほうが精神衛生上良いのではと思います。

 

 

そもそも僕ら日本人は働きすぎなのかもしれませんね。

 

 

自分で稼ぐスキルを身につければ国や会社に頼らず自由に生きていくことができます。

 

 

国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく

 

働きすぎて壊れるまえに、自由な世界が存在する事実を知っておくのもいいかもしれません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。