このページの先頭へ

居酒屋でバイトして1日16時間働かされていた頃

 このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋でバイトして1日16時間働いていた頃の話

 

あなたは居酒屋、もしくは飲食店で働いた事はありますか?

 

 

僕は19才の頃、
完全なるブラック企業に勤めたことがあります。

 

 

業種は居酒屋だったのですが、その1日の業務内容を下記に書いてみます。

↓↓↓

 

8時    起床

 

9時   店に到着

 

9時
|    開店準備&食材の仕込み
10時

 

11時  ランチ営業開始

 

12時
|    ピークタイム(激務)
14時

 

15時
|    夜の部の営業準備&食材の仕込み
16時

 

17時  夜の部営業開始

|    ピークタイム(さらに激務)

1時   営業終了

 

1時
|    翌日の食材仕込み&掃除
|    ミーティング
|    企画&イベント考案
4時   解散

 

5時   帰宅後即就寝

 

この無限ループが永遠と続くわけです。

 

 

見て分かる通り、睡眠時間は毎日3時間です。

 

 

自宅に帰るというより
仮眠に出かける
と言った方が当時はしっくりきていたと思います。

 

 

そのくらい現場の拘束時間が長かったんですね。

 

 

なぜブラック起業を選んだのかは過去に記事にしています。

 

 

 

不思議なのが当時はこのような働き方に疑問を持たずにいたことです。

 

 

日が経つにつれ達成感のようなものさえ感じるようになっていました。

 

同僚と、
今月俺、370時間だ!』みたいに自慢したり、逆にされたり…。

 

 

今では考えられない事ですが、当時は1日16時間以上働くのが真面目な社会人だと考えていましたし、周りもそんな大人ばかりだったような気がします。

 

 

自分にしっかりとした太い芯を置いとかなければ周りにどんどん影響されていくのだと、今さらながら恐ろしく感じます。

 

 

居酒屋チェーンはブラックでしか生き残れない業種

 

飲食業の歴史は古く、数年前にすでに市場が飽和しているのはお気づきだと思います。

 

 

飲食業界は店舗拡大でしか大きな利益や売上を出すことが出来ないので、大手や個人関係なく飲食業を手がけるオーナー達の夢は、
複数店舗拡大】で満場一致の状態です。

 

 

簡単に言えば、店を増やし続けて儲けるという事です。

 

 

飲食業は江戸の時代からも存在しているビジネスモデルです。

 

 

すでにこのビジネスモデルは400年以上前から何度も改良されて訂正されて現在のモデルに落ち着いています。

 

 

ですのでブラック企業のやり方でしか、店を増やし続けるのは不可能だという事がわかります。

 

 

従業員教育に心理学と洗脳を取り入れて莫大な数の社員やバイトをまとめてチームで売上げを確保していく。

 

 

チームで売上げを確保する訳ですから、経営陣より従業員やバイトに負担がかかるようになるのは当然の結果ですよね。

 

 

世間のブラック企業の末路は周知の通りです。

 

 

飲食業(居酒屋)の事

 

僕は飲食業界にはこれまでたらふく浸かってきたので(雇われたり自分でやったり)、もう戻りたいとは考えません。

 

 

もし、これからあなたが飲食業界に携わっていくなら、僕からは2つアドバイスができます。

 

 

それは、

 

自分でやる(雇われない)

 

小さく始めて大きく育てる(時間がかかる)

 

 

本当はもっとあるのですが、ブログじゃ書けないので今回は省略します。

 

 

飲食業界で雇われの立場(特に店長クラス)にいると、言葉は悪いですが労働環境がまさに地獄絵図です。

 

 

これから飲食業に携わりたいと考えるなら自分でやるのをオススメします。

 

 

ちなみに僕は、
『店あげるから勝手に営業してくれ!』といわれても断りますが…。

 

 

今の日本の経済状況では飲食業をやりたい気持ちがどうしても湧いてきません。もし、居酒屋業態をやるなら海外(発展途上の国)でやると思います。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

居酒屋,バイト

 

 

思いつきの九州への旅から東京へ帰ってきたのですが、

 

 

居酒屋,バイト

 

 

うん、東京は相変わらずあくせくしてる。

 

 

九州はわりとゆっくりだったような…。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

←前のページ
仕事をやめる覚悟をして実際にすぐにやめてみた

 

→次のページ
仕事が1年以上続いた試しがない人にはこんな理由がある!

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材