【妊婦めまい】妻が突然めまいで真っ青になり気絶した話

【妊婦めまい】妻が突然めまいで真っ青になり気絶した話
 このエントリーをはてなブックマークに追加

【妊婦めまい】妻が突然めまいで真っ青になり気絶した話

 

妊娠初期からつわりに苦しむことなく、
わりと順調に妊娠生活を楽しんでいた矢先の事でした。

 

 

2人目を妊娠中の妻は妊娠8か月目の安定期に突入し、
すでに妊娠後期。

 

 

その日は幼稚園がお休みで
午後から家族で公園へ向かう事にしたのです。

 

 

 

 

妻は2人目を妊娠中ですからベンチで休んでもらい、
僕と子供で森を探検したり遊具で遊んだりと
いつもの家族のひとときを楽しんでいました。

 

 

夢中で遊んだせいかちょっと疲れたので、
休憩がてら妻の元へ戻ると妻がこのように言うのです。

 

 

「さっき、めまいで目の前が真っ暗になった。もう落ち着いたけどね。ビックリしたー!」

 

 

顔色も悪くなくケロッとしていたので安心しましたが、
妊婦ですから無理させるわけにいきません。

 

 

なのでそのまま車に戻り、
おとなしく帰宅することにしたのでした。

 

 

車を発進させ10分ほどたったときでした。

 

 

「やばい、やばい。こわい、こわいよ・・・」

 

 

何事かと助手席に目をやると妻は顔面まっ青。
くちびるもまっ青。

 

 

めまいから過呼吸状態になり、
突然気絶したのです。

 

 

急いで車を路肩に止めシートを限界まで倒し
仰向けじゃなく横向きの態勢を確保。

 

 

それから何度も何度も呼びかけました。

 

 

・・・反応がありません。

 

 

しかし周りは山道でコンビニや住宅などありませんから、
助けを呼ぶにもどうする事も出来ません。

 

 

後部座席の娘はパニック。

 

 

こういう時こそ僕がしっかりしなければと、
とにかく冷静を保ちました。

 

 

「とにかく救急車を。」

 

 

震える手でスマホをポケットから取り出し、
119に電話をかけました。

 

 

「妊婦の妻が気絶した。お腹に赤ちゃんがいるから急いできてほしい」と、
そう伝えました。

 

 

電話越しに詳しい場所を聞かれるのですが、
先日引っ越してきたばかりで土地勘がまったくない。

 

 

しかもここは山道ですから
住宅も看板もなく場所が説明できない。

 

 

やばい!!

 

 

このまま車を走らせ病院へ連れていくか、
ネットで調べながらここで蘇生処置を行うか?

 

 

今考えればGoogleマップで位置検索すればよかったのですが、
突発的な状況ではそれが困難な状況だったのです。

 

 

「大丈夫、呼ばなくていい。」

 

 

横向きに態勢を変えたのが良かったのか分かりませんが、
妻が意識を取り戻したのでした。

 

 

 

 

 

その時もし、妊婦と子供だけで車を運転中だとしたら?

 

その時もし、言葉の通じない海外にいたとしたら?

 

その時もし、自宅や誰もいない場所で妊婦ひとりきりだったとしたら?

 

 

想像すればきりがありませんが、
考えるだけでゾッとします。

 

 

妊婦はたとえさっきまで体調がよくても、
突然のめまいや嘔吐など突発的に体調を崩す場合があると
今回の件で分かりました。

 

 

妊婦は知らない間に疲労がたまっていたり、
上の子の赤ちゃん返りなどでいつも以上にかまっている間に
睡眠不足になる場合もあると医者から言われました。

 

 

疲労や睡眠不足からめまいが引き起こされることも
よくあるようなので、妊婦はとにかく安静が1番ですね。

 

 

ちなみに僕らは2人目が生まれて忙しくなる前に、
家族で海外旅行を計画していたところでした。

 

 

でも海外でめまいを起こし気を失う可能性はゼロではありませんし、
何より母体と赤ちゃんが優先ですからひとまずやめにすることにしました。

 

 

楽しい妊婦生活をエンジョイするためにも、
まずは安静を第一に考えていきたいとおもいます。

 

 

重大なトラブルにならなくてホッとしました。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。