このページの先頭へ

橋本雅の歩んだ道のり

はじめに〜序章

自由を手に入れてからというもの・・・・・・思い付きでシンガポールを家族で旅したり。マリーナベイサンズ最上階からプールサイドで仕事したり。何もせずにボーっとしたり。家族や仲間と昼から飲んだりしました。江の島や沖縄で見た夕陽。タイに一人旅したり、こんなの初めて飲みました・・・(笑)治安の良い国は子連れで...

≫続きを読む

借金取りの容赦ない追い込み

橋本雅,プロフィール 18才で両親の会社が倒産。父は酒に溺れ母親は家を出て勤め人になり、姉は5年間消息不明。当時は家にこもり月に100冊ほどの本を読みあさる修行僧のような生活をするように。自己改革といえばカッコがつきますが、実際は同年代から大幅な遅れを取ってしまった知識や学を埋めようとしていたのです。というのも中学2年生...

≫続きを読む

転校を繰り返す幼少期と不良仲間〜第二章

飲食店,子供,留守番 ※前記事1章…借金取りの容赦ない追い込み僕の両親は飲食店(料理屋)を夫婦で営んでいました。そんな父親の口癖は『商売は10年周期で廃っていく』そのおかげで幼少期は関西や関東や九州を行ったり来たりの生活を繰り返すように。というのも僕の父親は5〜7年ごとに場所を変えて店を潰しては始めるを繰り返していたので...

≫続きを読む

逮捕状は早朝に読み上げられる〜第三章

中学,不良.更生 ※前記事2章…転校を繰り返す幼少期と不良仲間夜遊び、女遊び、タバコ、酒、喧嘩、家出、クラブ、ギャンブル、バイク・・・・・・。14才にしてはあらゆる遊びを網羅する刺激的な毎日。夜の間だけが唯一、孤独から逃れられる癒しの時間でした。同級生が試験勉強やスポーツに真剣に打ち込んでいる中、僕はみんなと全く違う...

≫続きを読む

六本木とブラック企業とパワハラ〜第四章

東京,仕事,田舎 ※前記事3章…逮捕状は早朝に読み上げられる空港のゲート前。本来なら家族や幼馴染や彼女、小中高の友人が大勢集まってそれぞれ一声かけてくれるのが理想だったのですがそんな安いドラマのような一幕はいくら待っても訪れる事はありません。でもこの日はなぜかとてもすがすがしく晴れやかで妙に落ち着いていました。全財産...

≫続きを読む

新宿歌舞伎町のホスト〜第五章

歌舞伎町,ホスト,独立 ※前記事4章…六本木とブラック企業とパワハラ学歴もない、コネも人脈も何もない人間を雇ってくれる企業などあるはずがなく、迎え入れてくれる先はアンダーグラウンドな世界だけ。ホストクラブです。新宿歌舞伎町。そこにはマンガやアングラ雑誌でしか見たことのない世界が現実に目の前に広がっていました。吐しゃ物まみれ...

≫続きを読む

自分の店を持つ〜第六章

独立,失敗,初めて ※前記事5章…新宿歌舞伎町のホスト結局は両親と同じように僕も飲食業の道へと進むことに。親が子供に与える影響は多大です。飲食店を経営するようになってしばらくして気付いたのは、従業員と力を合わせて目標を達成しなければ売り上げがあがらないという事実でした。雇われていた頃は全く意識していなかったことが、経営...

≫続きを読む

ネットからの収入で生活〜雇われる事への絶望〜最終章

ネット,副業,家族 ※前記事6章…自分の店を持つ『とにかく妻と子供を守っていかなければならない。迷ってばかりは居られない。』本に書かれていたアフィリエイトという、得体の知れないものに興味を持ち、必死に調べ上げ分析を始めました。この手の本やネットの情報はうさんくさく、いかにもインチキで詐欺的な雰囲気がたちこめていました。...

≫続きを読む

13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材