このページの先頭へ

【30代の生活】パソコン1台で生きるライフスタイル

 このエントリーをはてなブックマークに追加

30代のネットビジネスライフ

30代沖縄移住ライフ

 

朝5時に起きてサイクリング。

 

 

朝8時に、朝食とコーヒー。

 

 

メールチェックやルーティンを終わらせ、
シャワーで気持ちのリセットと今日の予定を考える。

 

 

予定を立てるというのも、
ただどこでランチするかとか
どのカフェで仕事するかとか
そんな計画。

 

 

人の少ない昼さがりにランチに出かけて、
昼食を終えれば映画館へ。

 

 

ポップコーンとコーラを抱えて、
しばらく芸術に触れるひととき。
無から有を生み出す職業柄、
読書や芸術に触れるのも仕事のうち。

 

 

ひと通り心を動かした後はモールや商店街、
沖縄の海辺を散歩。

 

 

海は季節関係なく、
いつ見ても美しい。

 

 

『そういえば最近、じっくりと空を見上げる事なんてなかったな』なんて、
妙に感慨にふけったり。

 

 

散歩中によさそうな本屋を見つけたので寄り道すると、
これまた良さそうな本を見つけたので3秒でレジへ。

 

 

しばらく何も考えず散歩してると
急に仕事がしたくなる。

 

 

仕事場はやっぱりスタバが一番慣れているので
結局ここで仕事を。

 

 

 

 

30代からのライフスタイル

 

 

20代のころは仕事が人生のすべてだと考えていましたし、
男は肉体と精神を酷使して働き倒すのがかっこいいと信じていました。

 

 

でもそれは僕が本来望んでいた生き方や価値観とは実は違っていて、
ただの誰かの価値観だったのでした。

 

 

テレビなどから与えられる情報を何の疑問の抱かずに、
ただ鵜呑みにしていた。

 

 

そういうことだったのかもしれません。

 

 

30代というのはよく働き盛りだと言われますね。
誰がそう決めたのかは分かりませんが、
働きたいときに働いて休みたいときに休むのが
人間らしくて良いと思います。

 

 

人間社会はただでさえストレスの多い環境なのに、
それに加えて会社に人生のすべてを決められるなんて、
それほど退屈なものはありません。

 

 

それにたった1度の貴重な人生を消化するだけなんてもったいないですよね?

 

 

どうせなら見たいものはこの目で見たいですし、
欲しいものは欲しいです。

 

 

理想の未来があるなら
それも叶えたいです。

 

 

ひと昔まえは理想の未来を手に入れられるのは
世の中のほんの一部の人たちだけだったのかもしれませんが、
今の時代は僕ら個人が影響力を持つことができます。

 

 

芸能人よりも影響力がある個人は
ネット上にたくさんいるわけですね。

 

 

そんな時代なのに、
一部の人はこう言います。

 

 

パソコン1台でお金を稼ぐなんて、そんな商売いつまでも続くわけがない!銀行のローンも通らないし信用もないし、そもそもネットがなくなったらどうするんだ!』、と。

 

 

確かにネットビジネスはまだまだ発展途上のマーケットですから、
なかなか信用が得られないのかもしれません。

 

 

でもこれからロボットなどの影響で仕事の自動化が進んでいくことで、
どんどん仕事がなくなっていく可能性が高いですね。

 

 

例えばカメラで言えば、
今のようにその辺の自販機のような機械で
ワンタッチで現像などできませんでした。

 

 

フィルムやカメラ自体を現像屋さんにわざわざ持ち込んで、
10日ほど預けてようやく自分たちの写真が手に入っていましたね。

 

 

それもここ10〜15年くらいの話です。

 

 

このように現像屋さんの仕事は
時代の流れとともに消滅したわけです。(一部のコアなユーザーには支持されてますが)

 

 

この現像屋さんの例のように、
ほかにももっとたくさんの仕事が技術の発達の影響でなくなっていくのかもしれません。

 

 

その意味ではネットがなくなるという次元の前に、
自分の仕事がなくなる心配をしたほうが賢いのかもしれませんね。

 

 

今は大手企業でもたて続けに倒産するような時代ですものね。

 

 

でも自分にしか生み出せない作品を作れるようになると、
その作品に価値が生まれます。

 

 

例えばブログをマネタイズできると、
わざわざ就職やバイトなんてする必要がなくなります。

 

 

冒頭でお話したように、
遊びさえも仕事にできるようになります。

 

 

その日やる事は朝起きて決めるのは当たり前の日常ですし、
働きたいときに働いて休みたいときに休めるのも日常の一部になります。

 

 

パソコン1台でお金を生み出すために一生懸命頑張れば、
日常から職場というものが消えるので、通勤や満員電車が人生から消滅します。

 

 

もっと頑張れば
盆も正月も週末も曜日も時間も何もかもが存在しなくなります。

 

 

仕事は自分1人でじゅうぶん完結できるので、
わずらわしい人間関係に悩む必要もなくなります。

 

 

まさに自由。

 

 

自分の人生や収入を会社に依存せず、
自分の力で生きれるようになると今よりも自信が持てますし、
もっと活き活きとエキサイティングな人生が送れるようになると思います。

 

 

PS.

 

 

僕のライフスタイルは
一般的にみると異質なものなのかもしれません。

 

 

起きたいときに起きて、
寝たいときに寝る。
仕事したいときに仕事して、
休みたいときに休む。

 

 

そもそもパソコンがあればどこでも仕事ができるので、
1つの場所に長く留まらなければならないという概念も
いつからか人生から消失していました。

 

 

ただこのようなライフスタイルを続けていると、
時に衝動的に旅に出かけたくなる瞬間があります。

 

 

僕ら個人にとって今の恵まれた環境と時代は、
とにかく何でもやったもの勝ちです。

 

 

特に今はめちゃくちゃなスピードで時代が進んでいます。

 

 

やらない理由探しばかりに躍起になっていると、
その間にも時代はどんどん流れていきます。

 

 

気づけば時代についていけなくなって、
住む場所も時間も人間関係も収入も人生も、
それらすべてを会社に依存しなければ
生きていけない状態になるなんて悲しすぎますね。

 

 

何か新しいことを始めるときは、
何かを捨てる必要があります。

 

 

それはプライドだったり、
良くない習慣だったり、
はたまた仕事だったり。

 

 

あれもこれも手放したくないと、
バランスばかり取ろうとすると
なぜか僕ら人間は挫折するようなのです。

 

 

その意味でも自分だけの理想のライフスタイルを確立するには、
行動するしか方法はありません。

 

 

現状になんの疑問も抱かずにただ漠然と生活するよりも、
どのように生きていきたいかを明確にする
今本当にやるべきこと(仕事)が分かります。

 

 

困難を予期するな。

 

決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。

 

常に心に太陽を持て。

 

ベンジャミン・フランクリン

 

 

30代から始める本当の自由とは!?

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。

TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材