このページの先頭へ

努力と言う名の自己満足

 このエントリーをはてなブックマークに追加

努力と言う名の自己満足

 

一生懸命努力してればきっと良い事があるよ!
それまでグッと我慢しよう!

 

これは世間でよく言われるお決まりの文句ですね。

 

 

努力こそが正義だと、むしろ努力しない人は悪だと、
僕たちは親や教師や社会からそう教え込まれてきたわけです。

 

 

幼少期からずっと同じことを何度も何度も繰り返し教え込まれると、多くの人はそれが正しいと考えるようになるみたいです。

 

 

嘘も1000回言えば真実になると、どこぞの国の方言がありますが、
たとえ嘘だと分かっていても人は何度も徹底的にその事柄をすり込まれると、それをあたかも真実のように感じてしまうのですね。

 

 

 

これはある意味恐ろしい事だと思いませんか?

 

 

例えば、

 

良い高校へ入って
良い大学へ入って
良い会社に入って
40年以上グッとこらえて我慢して、
65才でようやく自由が手に入る。

 

 

でも65才になって突然する事がなくなってふと周りを見渡してみると、それが人工的な自由だという事に気が付いた。

 

 

年金は食べていけるだけの金額さえも振り込まれない。

 

人生をやり直そうと決意しても体力も気力も残っていない。

 

仕方ないな、適当にお茶でも飲んで暮らしていこうか…

 

 

 

親や教師や社会に教えられたように一生懸命努力して、長い間グッとこらえて頑張ってきた結果、手に入ったのは人工的な自由だなんて悲し過ぎます。

 

 

このように、単に美化されただけの努力という言葉を妄信して、ひたすらに努力を繰り返すのは非常に危険な行為です。

 

 

はたまた、努力している自分に気持ちよくなってしまうのも、その先に何も生まないと思います。

 

 

要はやるべき努力と、やる必要のない努力を見極めなければ人生を変える事など不可能なわけですね。

 

 

でも残念ながら、多くの人は努力という名の自己満足になっているパターンが多いようです。

 

それが現状のようです。

 

 

確かにがむしゃらに努力するべき時期というのは必要だと思いますし、努力しなければ乗り越えられない壁もあります。

 

 

ただ努力の方向性を間違えるとそれは途端に意味の無い、ただの自己満足になる可能性があるのですね。

 

 

林修さんがわりと良い事を言っていました。

 

努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。

 

正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない。

 

林修

 

今いる場所を良く見据え、向かうべき方向を定める

 

思い付きで向かうべき方向を定めてしまうと、もし間違った方向へ向かっていた際に、元の場所へ戻って来るのに時間と労力がかかります。

 

 

これは仕事でも私生活でも言える事ですね。

 

 

自分はどのように生きていきたいか。

 

本当にそのように生きていきたいのか。

 

 

これらを早い段階で明確にしておくと、道中で迷う事なく本当に正しい努力をしかも、最低限の労力で行う事が出来ます。

 

 

結果的に最短で欲しい未来が手に入りますね。

 

 

結局は努力なんて、欲しい未来を手に入れるためのただの手段でしかないのかもしれません。

 

 

そこに気持ち良さや、存在意義を求めた所で満たされる事はないのです。

 

 

お金を稼ぐ活動に精神論は必要ない

 

小学校の習いごとや中学校の部活などではメンタルを鍛える意味でも精神論は必要かもしれませんが、
お金を稼ぐ活動で必要な考え方は、成功するまであきらめない事くらいではないかと思います。

 

 

ありきたりかもしれませんが、
当たり前の事を当たり前にやるのは意外に難しいものです。

 

 

ただ、当たり前の事を当たり前にこなす企業や個人は業績を確実に伸ばしているはずですし、それは結果に表れていますね。

 

 

今努力している事は本当に正しいのか、

 

今努力している事は本当に将来の不安を取り除いてくれるのか。

 

 

今、一生懸命に頑張っている活動を、努力という名の自己満足にしないためには、
今の自分を見つめなおす作業を取り入れる事で解決します。

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

 

月末に台湾に行くのに、まったくのノープランです 苦笑

 

すでに月半ばなのにチケットもホテルもまだ取ってません。

 

 

滞在日数もまだ決めてません。(子供が小さいですから2週間くらいが限界ですね)

 

 

しかもパスポートの期限切れに気付いたのは先週です。(明日取りに行きます)

 

 

 

こんなんでいいのだろうか…(笑)

 

 

でもこれもまた、いいんです。

 

 

 

 

 

再追記

 

 

 

千と千尋の舞台【九分】を見たりで、のんびりしようかと思っていたんですが、滞在は台北市内にしようと思ってます。

 

 

 

今の所、夜の屋台街(士林夜市)で胡椒モチを食べながらビールを飲む事くらいしか予定がありません。

 

 

このままでは僕はビールと胡椒モチでブクブクと太ってしまいます。

 

 

 

なんせ台湾は初なので、もし台湾経験があれば、おすすめのスポットなどを教えてもらえると嬉しいです。

 

 

そこへ行こうと思います。

 

 

 

 

2015,7月追記

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

←前のページ
節約するかもっと稼ぐかの決断

 

→次のページ
アフィリエイトで月収100万円を超えて変わった事

 

 




13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材