【家と職場の往復】そんな生活つまらない!

家と職場の往復が嫌になったら読むページ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

家と職場の往復が嫌になったら読むページ

「家と職場の往復だけで貴重な人生をだいなしにしたくない」

 

 

そんな自分の気持ちなんて本当はわかっているのに明日もあさってもまた職場へむかい、昨日と同じような毎日を過ごす。

 

 

誰かに「良い人」と思われるために気を使い、物をあつめるためにお金を使い、毎月の給料を受けとるがために人生のすべてを使う。

 

 

住む場所は職場の近くに限定され、
スケジュールのすべてを会社に決められ、
人間関係は職場内だけになっていき、
生活費のために永遠に働きつづけねばならない。

 

 

そうして老後をむかえ、自分が何ももっていないことに気付く。

 

 

やがて
「若いころにもっとチャレンジしておけばよかった」などと後悔しながら死んでいく。

 

 

そんなふうに家と職場を往復するだけの生活なんて退屈だと思いませんか?

 

 

僕は30才でその家と職場の往復人生をやめにすることにしました。

 

 

理由は、ただ単に「自分の人生を自由にデザインしたかったから」です。

 

 

「本当に自由になれるのか?」という不安も確かにありましたが悩むヒマなどないほどに当時は追い詰められていましたし、なによりめちゃくちゃなスピードで時代が進化していました。

 

 

もしかするといまからほんの10数年まえまではパソコン1台で4つの自由を手に入れるなど、都市伝説レベルの話でしかなかったのかもしれません。

 

 

ましてや今から10年なんてスマホなどない時代ですし、指先ひとつで月に100万円以上を安定して稼ぐなどそれこそ夢物語の絵空事だったのかもしれません。

 

 

しかしビジネスに真剣にとり組んでみた結果、いまの僕には通勤や職場やめざまし時計や曜日や盆や正月や上司や部下といったあらゆるものが人生から消滅してしまいました。

 

 

これは自慢やおおげさでは決してなく、あなたのこんな身近にも自由になった人間がいる事実を感じていただきたくてあえてお話させていただきました。

 

 

こうしてあなたが僕の文章を読んでくださっているのもなにかのご縁かもしれません。

 

 

社会不適合者の僕でも家と職場の往復人生を脱出することができたのですから、真面目に生きてこられたあなたならきっとできるとおもいます。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

これら4つの自由を手にいれる方法は下記で具体的に解説しています。
家と会社の往復するだけの人生よりも圧倒的自由な人生に興味があるなら下記をのぞいてみてください。

 

 

国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく

 

今だけ無料です。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。