自分の時間がほしいあなたへ!僕ら家族は働かずに暮らしてます

自分の時間がほしいあなたへ!僕ら家族は働かずに暮らしてます
 このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の時間がほしいあなたへ!

8泊9日シンガポール旅行にて

 

忘れないでください。

僕らには自由に生きる権利があります

 

 

僕が20代のころは家と職場を往復する毎日でした。

 

 

昨日と同じような時間に起きて、
昨日と同じような服を着て、
昨日と同じような仕事して、
帰宅してご飯食べて風呂入って寝る。

 

 

仕事をいくら頑張っても1か月をようやく食いつなげる程度の給料しかもらえず、「人生とは不自由なんだ…」と、もはや人生をあきらめていたのです。

 

 

まるでエサを待つ家畜のように、毎月の給料日だけを楽しみに生きていました。

 

 

時給が50円アップすれば飛ぶように喜び、肩書がつけば偉くなったような気がしたり。

 

 

小さな町の小さな職場が全世界という、小さな世界を生きていたのです。

 

 

そんな同じことの繰り返しの人生に本気で嫌気がさして自宅の一室でパソコンで商売を始めたところ、なんと1年もたたないうちに下記4つの自由が手に入ってしまいました。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

というわけで家族で南の楽園沖縄へそそくさと移住しました。

 

 

沖縄南部で夫婦デート

 

 

ちなみに僕の信念は国や会社に頼らず死ぬまで自由に生きる事です。

 

 

国や会社に頼らず自由に生きるために自分の力でお金を稼ぐ能力を身につけました。

 

 

すると先ほどもお伝えしたように下記4つの自由が手に入ってしまいました。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

パソコンとネット環境があれば世界中どこでも仕事できる住む場所の自由
妻と子供と友人たちと24時間ずっと一緒の365連休。時間の自由
生理的に受け付けない人と一切会わない。気の合う人とだけ逢う人間関係の自由
指先ひとつで2~3日もあればサラリーマンの年収を稼ぎだせる経済的自由。

 

仕事など1か月に5時間ほどしかしません

 

 

僕には立派な学歴やコネなど何もありませんから、1度はブラック飲食店に雇われて1日18時間以上働いたこともあります。

 

(1畳ほどの店の倉庫に寝泊まりしながら…笑)

 

 

当時はもはや自分の時間などありませんでした。

 

 

自分の時間は会社にすべて奪われ「自分の時間が欲しい」と、そうずっと願ってきました。

 

 

仕事なんてせずに、大切な家族と自分の時間を取り返し、死ぬまで遊んで暮らしたいと考えてきました。

 

 

僕は純粋に自由になりたかったんです。

 

 

しかし、4つの自由が手に入ってからは自分を縛るすべての束縛から解放されてしまいました。

 

 

時間の自由が手に入ってからは自分の時間がほしいとは一切考えなくなりました。

 

 

なぜなら起きてから寝るまでずっと自由だからです。

 

 

沖縄サンセットビーチにて

 

 

この夕陽が沈んでも明日も自由。
明後日も自由。来月も来年も10年後も自由。
死ぬまで自由。自由。自由
圧倒的自由。

 

 

現代は学歴や過去など関係なく誰でも自由になれる事実が僕の人生をかけた大実験から分かりました。

 

 

そこであなたに自由な世界が存在するのだと知って頂くためにあえて手前みそ(自画自賛)のように僕らの自由な暮らしをお話させて頂きました。

 

 

正直、世の中に自分を無理やりはめ込んでしまえば、その先は不自由な人生が待っています。

 

 

考えてもみてください。

 

 

会社に自分の時間や人生のすべてを決められるなんて、そんなの悲しすぎると思いませんか?

 

 

僕らは日本という豊かな国に生まれたのですからもっと自由に生きるべきですし、そもそも僕らには自由に生きる権利があるのです。

 

 

国や会社に頼らず自由に生きましょう。

 

 

今日があなたも僕も人生で1番若い日です。

 

 

自由な仲間を増やしていくのが今の僕が行っているおもな活動です。

 

 

自由を本気で目指す仲間が集まっていますので、ぜひあなたもご参加ください。今だけ無料です。

 

自由に生きる会
12089人が読んでいるメールマガジン。あなたへの手紙です。

 

 

ここまで読み進められる思慮深いあなたにこそ、自由になってもらいたいと思っています。

 

 

僕のような社会不適合者でも圧倒的自由な暮らしが手に入りましたから、真面目に生きてこられたあなたならきっとできると信じています。

 

 

片道切符家族3枚分もって沖縄移住したとき

 

 

もしかするとあなたは「自分の時間がほしい」と、過去の僕のように苦しんでおられるかもしれません。

 

 

時間の自由が欲しいと、そう願っておられるかもしれません。

 

 

そこでここからは起きてから寝るまでずっと自分の時間という時間の自由を手に入れる方法をお話させて頂きたいと思います。

 

 

自分の時間がほしいと思ってるあなたが正しい

 

平日昼間はひとがいなくて遊び放題

 

 

まず初めにお伝えしておきますが、自分の時間がほしいと考えるあなたが正しいのであってあなたの時間のすべてを奪う国や会社がおかしいのです。

 

 

僕らには自由に生きる権利があるのです。

 

 

他者にあなたや僕らの時間を丸ごと奪われるわけにはいかないのです。
取り返しましょう、あなただけの1度キリの貴重な人生を。

 

 

あなたの人生の運転席にはあなたが座りましょう。
他者に支配される人生からは卒業です。

 

 

きっと大丈夫です。うまくいきます。

 

 

ではもう2度と「自分の時間がほしい」と思わない人生、時間の自由を手に入れる唯一の方法をお話させて頂きたいと思います。

 

 

まず、時間の自由を手にするためには、気が向いた時に仕事が出来る環境を整える事。

 

 

つまり、雇われて自分の時間を他者から管理されるのでなく、自分のビジネスを所有する事です。

 

 

重要ですので繰り返しますが、時間の自由はサラリーマンでは決して手に入らない自由です。

 

 

ここで時間の自由を手に入れるための条件を下記に記述します。

 

 

自分の所有するビジネス(仕組み)を自分の代わりに働かせお金を稼がせる。
自分を決してビジネスの歯車に組み込まない。ビジネスの歯車を管理する。
自分が中心になって仕事をしない。仕組みに仕事させる。
自分が働いてお金を稼ぐという考え方から、仕組みがお金を稼ぐと考える。
‘’ ビジネスをやる ‘’ から ‘’ ビジネスを所有する ‘’ とマインドセットする。
他者に自分の時間を任せない、預けない、触らせない。

 

 

ここまで読み進められるあなたならもうお分かりですね?

 

 

時間の自由を手にするためには、経済的に自立するしか方法はないのです。

 

 

というのは、雇われるという事は他者に自分の時間のすべてを差し出すことですので、時間の自由を手にする事が不可能なのです。

 

 

例えばあなたは自社ビル(ビジネス)を所有し、管理し、メンテナンスするわけです。

 

 

あなたは決して自社ビルの中のお店に勤め、必死に働いてはいけません。

 

 

あなたはあくまでも自社ビルを所有し、管理し、メンテナンスするだけです。

 

 

ただしビジネスを所有すると言えども、「じゃあ明日から会社やめてビジネスを始める!」という手段はリスクが大きすぎます。

 

 

ですので、あなたのビジネスが本業の収入を上回った時に国と会社に決別宣言を叩きつけるのが最もリスクが低い選択だと思います。

 

(※ネット上には今すぐ仕事やめろですとか、サラリーマンをバカにして煽り立てる人達がいますが非常に危険ですので独立のタイミングには注意されて下さい。)

 

 

「ビジネスがうまくいっても安定した給料を手放すのは怖いな…」と、今はそのように思うかも知れませんが実際にやめてみると意外とあっけらかんとしているものです。

 

 

両手にいっぱいになった荷物をすべて捨て去る事で、足取りや気持ちが今よりもっと軽やかになると思います。

 

 

やはり気持ちが軽やかになると、人生の上昇スパイラルに乗りやすくなります。

 

 

ここで明らかにしておきたいのですが、僕らはこれから4つの自由を手にいれます。

 

 

4つの自由というのは下記です。

 

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

ここで住む場所の自由と時間の自由についてまとめましょう。

 

 

まとめ

◆住む場所の自由は人生から職場と通勤を消滅させれば手に入る。
人生から職場と通勤を消滅させるためにラップトップ1台でビジネスを興す

 

◆時間の自由は経済的に自立するしか方法はない。
ビジネスが本業の収入を上回った時に国と会社に決別宣言を叩きつければいい。←現在地

 

 

 

ここまでで住む場所の自由と時間の自由、この2つの自由の手に入れ方が明らかになりました。

 

 

今さらですが、自分のビジネスを持つというのはパソコン1台でビジネスを始めるということです。

 

 

うまく軌道に乗せれば世界中どこでも住めますし、起きてから寝るまでずっと自分の時間です。

 

 

それにビジネスはひとりで行いますから人間関係も自由です。
おまけに経済的自由も手に入ります。

 

 

もう今すぐビジネスノウハウを学びたいなら、
自由に生きる会にご参加頂ければとおもいます。

 

僕からあなたへ毎日手紙をお送りします。
※うざくなったら1クリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。今だけ無料です。

 

 

4つの自由を本気で手に入れるためのノウハウ
12089名が読んでいる自由への冒険の旅。あなたへの手紙です。

 

 

自由な暮らしはもはや夢物語でなく、ちょっと頑張れば誰でも手に入れることが可能な時代です。

 

 

自由を選びましょう。
自由以外のすべてを捨ててしまいましょう。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。