好きな事を仕事にして自分らしく生きる方が楽ですよ

好きな事を仕事にして自分らしく生きた方が楽ですよ
 このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな事を仕事にして自分らしく生きた方が楽ですよ

 

僕たちは実は何も知らないままこの世に生まれてきます。

 

 

そのうち親や友人や学校や国や会社から知らず知らずのうちに価値観をすり込まれ、多くの人はその価値観に従って生きていきます。

 

 

でもその親や友人や学校や国や会社が持っている価値観というのも、誰かからすり込まれた価値観という事になりますね。

 

 

価値観というのはそうして、人から人へ引き継がれていくわけです。

 

 

いずれはその価値観はその人の揺るぎない常識に変化していきます。

 

 

しかし多くの人は知らず知らずのうちに誰かからすり込まれた価値観が、どうやらおかしいと気付き始めます。

 

 

就職を控えた学生時代や、ちょっと社会に出てからしばらくして、自分らしく生きれてない事に不安や葛藤が生まれるわけですね。

 

 

でも世の中には他人からすり込まれた価値観をみずから破壊して、自分らしい生き方を選択した人がほんの少数ですが存在します。

 

 

例えば北極冒険家や世界の洞窟探検家、料理研究家や作家や旅芸人や音楽家や自由人などなど。

 

 

良い学校に行って、

 

良い企業に就職して、

 

65才で退職して年金暮らし。

 

 

日本でいう、この常識と呼ばれる生き方を断固拒否した人達がいるのですね。

 

 

彼らは好きな事を情報発信する事で、その体験をお金に換えるわけです。

 

 

そもそも人は好きな事をやってる時間が1番ワクワクしますし、1番自分らしく居られると瞬間だと思います。

 

 

それに国や会社から与えられた仕事を一生懸命こなしても貰える給料は1ヶ月をようやく食い繋げる程度なんて、それこそおかしな話だと思いませんか?

 

 

幼少期から勉強を一生懸命頑張って社会人になっても、一向に自由にさせてもらえない。

 

 

むしろあと何十年も働かされ続けてようやく65才になったとしても、それから出来る事は限られています。

 

 

その頃には気力も体力も残ってないかもしれませんし、奴隷のような生活では65才までに倒れる人の方が多いと思います。

 

 

月に10万も貰えない年金で悠々自適な暮らしなんて出来るはずがないんですよ。

 

 

その証拠に、年金じゃ生活できない老人を容赦なく働かせるシルバー人材派遣会社が非常に儲かっているわけです。

 

 

僕たち日本人は耐える事こそが美徳とされた価値観の中で育ってきたので、耐えて耐えて耐える事が絶対的に正しいという価値観が根付いています。

 

 

でも考えてもみて下さい。

 

 

たった1度の人生です。

 

 

他人にこき使われて終わる人生よりも、
好きな事を思う存分味わえる人生の方が楽しいに決まっています。

 

 

だからこそ国や会社に頼らず自由に生きていくためには、自分の力でお金を稼ぐ能力を身に付ける必要があるわけですね。

 

 

今の時代はパソコン1台で好きな事を情報発信すれば経験をお金に換える事が可能です。

 

 

パソコン1台で4つの自由を手に入れる方法についてはメール限定で公開しています。

 

今すぐ詳細を読んでみる

 

 

PS.

 

 

家族でイルミネーションを見てきました↓↓

 

 

 

 

 

 

シャンパンタワーのイルミネーションですね↓↓
ホストクラブ時代はこれのてっぺんからキングサイズのドンペリを流し込むのがオツでした(笑)

 

 

 

 

シャンパングラスがまたオシャレです↓↓

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。