このエントリーをはてなブックマークに追加 

仮想通貨で一攫千金を目指してはいけない

 

最近のお問いあわせで多いのが「仮想通貨」、いわゆるビットコインやアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)についてです。

 

 

とくに、このようなメッセージがよく届きます。

 

 

・ビットコインについて意見を聞かせてください。

 

・橋本さんは仮想通貨はもっていますか?

 

・2017年12月の終わりにビットコイン買ったらもうすでに100万円損してしまいました。

 

・1ビットコインが68万円の時に買って2017年12月に売って300万円の利益になりました。

 

 

仮想通貨に関しては、「投資じゃなくて投機だ!」などたくさんの意見がありますが、実はそんなことはどうでもいいんです。

 

 

投資と信じる人にとっては投資ですし、投機(ギャンブル的なニュアンス)と信じる人にとっては、ただの投機です。

 

 

そんな水かけ論を巨大掲示板などで言いあって、貴重な時間を浪費している人たちがネット上には多いです。

 

 

それゆえに、もし仮想通貨に興味がある場合はとくに、情報収集に充分注意されたほうが良いかと思います。

 

 

巨大掲示板や仮想通貨関連のチャットなどを閲覧する場合は、情報選択が上手な人かウソをウソだと見抜ける人以外は危険ですので、そもそも閲覧しない方が無難です。

 

※間違った情報が多いことと、人生に責任をもって生きていないひとの発言がほとんどのため。

 

仮想通貨は自己責任の世界

 

仮想通貨に関しては値動きが非常に激しく、人生1発逆転を狙って大金を投資した人たちが大損したり、逆に大儲けしたりと人によって損得ドラマはさまざまです。

 

 

ちなみに、高校生なんかも仮想通貨投資に参入しているようですね。

 

 

あらためて超情報時代だと感じています。

 

 

結論からお伝えしますが、僕も仮想通貨自体にはいくつか投資を行っています。

 

 

ただ、個人的な意見としては、仮想通貨を一攫千金のタネだとは考えておらず、将来へのブロックチェーン技術や人工知能の台頭に関して大きな期待をもっていることから、投資すると判断した次第です。

 

 

とくに現代はインターネットの時代だからこそ、今後それらの技術をあらゆるサービスに取りいれざるをえない状況になるのではないかと考えています。

 

 

コインチェック巨額流出関連があり、最近こそテレビCMでビットコイン関連のものを見かけなくなりましたが、「あの芸能人も参入!」などと報道されている理由からか、マス層(大衆)がここぞとばかりに参入して価格が乱高下しているようですね。

 

 

つまり、素人が誰かの予想にただただ振りまわされたり、ニュース1つで右往左往している事がほとんど、それが現状の仮想通貨事情ではないかと思います。

 

 

また、株やFXや仮想通貨など、ほとんどの投資に関しては、完全なる自己責任の世界です。

 

 

稼げるかどうかなんて予測不能ですし、そもそも相場は常に変動するものです。

 

 

故に、有名芸能人や政治家の発言や、規制や世の中の動きひとつで大きく相場が変動します。

 

 

ハッキリとお伝えしますが、自作自演による価格操作が可能かといえば、それは可能な世界です。

 

 

インフルエンサー(影響力がある人)の一声で、価格が上がったり下がったりする世界です。

 

 

ですので、億りびとを夢みて相場で一攫千金を目指すなどの過剰な期待や、仮想通貨への人生依存は危険と言えそうです。

 

 

仮想通貨は暴騰や暴落を繰り返していますが、長期的視点から仮想通貨を見てみると、確かにこれからグングン伸びる可能性はあると思います。

 

 

そこで、「ここぞという場面」で勝負をかける準備を怠っていると、いざチャンスが巡ってきたときに身動きがとれません。

 

 

今すぐ取引はしないにせよ、いつでも動けるように靴ひもをむすんでおくと、チャンスがやってきたときに大きく稼げるのは間違いないようです。

 

 

ちなみに僕は、以下で仮想通貨のやり取りを行っています。

 

口座開設まで3日や1週間かかる場合があるので、今すぐ投資はせずともここぞという時の準備だけはしておくと良いかと思います。

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

登録は無料、仮想通貨は1000円程度から投資できます。

 

 

PS.

 

 

非常に基本的なお話ですが、僕たち個人は投資を余剰資金でやるべきだと思います。

 

 

生活費や貯金を全額つぎ込んだり、借金してまで仮想通貨に人生を賭ける人も多いようですが、それはおすすめできません。

 

 

なぜなら、玄人たちによる自作自演の価格操作が可能な世界と言えるからです。

 

 

ですので、現在あなたが所有するビジネスやお給料の範囲内で、「このくらいなら溶かしてもいいかな」程度の資金で始めるのが、精神的余裕をもって相場を観察できる秘訣かと思います。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る