ネットで稼ぐとまともに働くのがバカらしくなる

ネットで稼ぐと真面目に働くのがバカらしくなる
 このエントリーをはてなブックマークに追加
≫南国リゾート移住して週4時間だけ働く人生!今より自由でハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ネットで稼ぐと真面目に働くのがバカらしくなる

 

真面目に働くのが馬鹿らしくなったら読むページ

 

1日に1万円稼ごうと思うとだいたい8時間程度、もしくはそれより長時間こき使われてようやく手にいれられるお金が、1万円だと思います。

 

 

そしてその労働が終わればタイムカードを押して遊びにいったり、家に帰って限られた時間の中で1杯飲んだり好きなことをしたりして1日が終わります。

 

 

そうして週に5~6日働くのを繰りかえして1年の大半を過ごすのが、一般的な働きかたですね?

 

 

有給なんて好きにとろうものなら周りから冷たい視線を浴びますし、そもそも休むことは悪だというような暗黙の了解が日常には立ちこめています。

 

 

でも世のなかには、生まれたころから働く必要がないほどの資産家の家系に生まれてきた人もいますね。

 

 

たとえば大物芸能人や名の売れた政治家、不動産やなんらかの事業で成功した人たち。

 

 

でもそんなのはごくまれなパターンですし、結局は【花より男子】の道明寺司的な世界ですから、僕ら一般人には無縁の世界なわけです。

 

 

それにそのような人たちがどんな生活をしているのかなんて、想像できるわけがないですね。

 

 

完全にマンガの世界です。

 

 

そもそも僕らには、「真面目に働いて給料を貰うのが当たりまえ」という価値観が根づいてます。

 

 

この社会は働かなくては生きていけないわけですから、おのずとお金を手にいれる手段が「サラリーマンや会社員」という具合に、人生の選択肢が限られると思いがちです。

 

 

ところがネットを使い、サラリーマンのかたの年収をほんの1日で稼ぎだす若者が増えている現実を知っていましたか?

 

不労所得

 

最近はネットで稼ごうとする人たちが増えてきましたね。

 

 

ネットで稼ぐといっても物を転売するせどりやオークションなんかより、アフィリエイトのほうが稼ぎのケタがちがいます。

 

 

短期間大きく稼いだり、24時間365連休の自由な毎日をおくれる可能性が高いのはアフィリエイトなので、僕もアフィリエイト1本です。

 

 

ネット副業やネット起業なんて20代前半の人たちが中心だと思っている人が多いようですが、実は30代から40代が1番多いです。

 

 

まあ色々とある世代ですからね。

 

 

ちょっとネットで検索したらデータが出てくると思います。

 

 

最近は海外に住んでいる日本人からも問い合わせが来るようになりましたが、働きたくない、あるいは就労ビザの関係で働けないからネットで稼ぎたいと考えている人が多いみたいです。

 

 

これは住む場所は生活費の安い海外で、収入は日本でといようなライフスタイルが可能な時代という事実ですね

 

 

ネットは世界とつながってますから、すでに孤独や人々の距離感なんてほぼ存在しない時代ですし、国や住む場所に関係なくどこにいても誰かと繋がってます。

 

 

その点でもネットで稼いで不労所得を得るという考えは、賢い選択だと思います。

 

 

というのも僕は現在そのように不労所得を得て生活するライフスタイルですから、同じような価値観を共有できる人とは気が合います。

 

 

というよりも【ネットで稼ぐ】というのはまだあまり多くの人に理解されませんから、汗水たらして働くのが絶対的に正しい生き方だという考えの人とは気が合わないわけです。

 

 

肉体労働と知的労働の違いなので、価値観が合わないのは仕方がないことなんですけどね。

 

 

働かなくても収入が入ってくるほうが趣味なんかも好きなだけ突き詰められますし、大切な人や家族とも24時間一緒に居られるわけですから間違いなくハッピーなはずなのに、どうもそれはズルいと思われてしまうようです。

 

 

人を動かすか?人に動かされるか?

 

結局のところ世のなかは
「人を動かすか?」、
「人に動かされるか?」の2拓でしかないですから、どちらになるかは完全に自分の考えかた次第です。

 

 

そしていつの世も権力と莫大な金を握るのは、人を動かす人間です。

 

 

これは過去の歴史が実証していますね。
そして現代もあい変わらず、その兆候で歴史を刻んでいます。

 

 

世のなかにお金が存在する限りは、これからもその流れは不変ですね。

 

 

人を動かすか?人に動かされるか?

 

 

どちらに回るかの選択は、自分で決めることができます。
そんな自由な国にいるのですから、もっと自分の本当の価値観で生きてもいいと思います。

 

ネットで稼ぐと真面目に働くのがバカらしくなる

 

1日に8時間以上も他人に拘束されて、そこのオーナーを儲けさせるために時給1000円や月収30万という、1か月をようやく食いつなげる程度しか貰えないような手段では僕はもう働けそうにないです。

 

 

むしろ国や会社にお世話になって時間と自由を奪われるのが死ぬほど嫌だったので、自分ひとりで稼いで時間と自由を確保し続けることにしたんです。

 

 

先ほどもお話しましたが、生きていくにはお金が必要ですから結局のところ、その手段は体で稼ぐか頭で稼ぐかのどちらかしか方法はなさそうです。

 

 

頭で稼ぐ方法は、以下で具体的に解説しています。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ13790円相当の電子書籍無料プレゼント中。

 

※いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

PS.

 

 

ゆうべ家族で食事に行ったのですが。

 

 

 

 

 

3~4時間程度遊んでる間に商品が売れていたので収入が。

 

 

 

他にも3件成約していたので今日は4万ちょっとですかね。
不労所得とはこういうことです。

 

 

人に動かされるのでなく、人を動かす側に回ればお金など自由自在に動かせるようになります。

 

 

財布からお金を取りだせるのは持ちぬし本人ですから、その持ちぬしの心を動かせれば財布から自発的にお金を取りだしてくださいます。

 

 

お金を稼ぐのはそう難しいことではないのが、あきらかになると思います。

 

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
13790円相当の電子書籍が今すぐ無料で読めます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。