【沖縄移住生活】沖縄移住後のゆるい生活

【沖縄移住生活】沖縄移住後のゆる~い生活
 このエントリーをはてなブックマークに追加

【沖縄移住生活】沖縄移住後のゆる~い生活

 

市場にある巨大水槽に隠れクマノミ↓

 

 

 

沖縄移住を決めてから、実際に沖縄移住生活を始めるまで約1カ月。

 

 

気付けば最近、仕事などほとんどしていません。

 

 

・・・というより、東京から沖縄への引越の段取りや書類整理や事業の異動などで、仕事などしてるヒマがありませんでした。

 

 

それでもビジネスはすでに自動化を済ませてあるので、東京にいる頃と変わらず沖縄でも安定した収入が得られています。

 

 

世界のどこにいてもパソコン1台で仕事が出来る環境が整い、自分自身をビジネスの歯車に組み込まない事を意識していたら、いつの間にか僕の代わりにシステムが勝手に働いてお金を稼いでくれるようになっていました。

 

 

 

 

晴れたり曇ったり、急にゲリラ豪雨に襲われたりと7月上旬の沖縄は天候が安定しませんが、ビーチまで歩いて10分程度の場所に家を借りたので、つい海に出かけてしまいます。

 

 

夏休みやお盆で観光客がドッと押し寄せる前に夏を先取りしておかねばと、妙に焦っているところです。

 

 

 

 

 

沖縄には子供がはしゃげる空間がたくさん。

 

 

 

 

 

 

こんなの作ったの、小学校以来です↓

 

 

 

 

いくら年を重ねても、子供心は忘れたくないものです。

 

 

頭デッカチで理屈っぽく、愚痴ばかりの人間にだけはなりたくないですね。

 

 

 

沖縄県産バナナ↓↓

 

フィリピン産じゃなく、沖縄産。

 

黄色くなるまで待ってみると、クリーミーで甘かったです。

 

 

 

豚足↓

 

島はやはり独特。

 

 

 

沖縄県産マンゴー↓

 

おいしい上に安心です。

 

 

香りとコクが強く、何より国産がいいですね。

 

 

 

 

うまく温めればヒヨコになるようです↓

 

 

 

 

大量生産工場の愚劣な環境で産み落とされたストレスの塊じゃなく、放し飼いで自由に育てられ栄養満点のエサを与えられ産み落とされた恵み。

 

 

色も味も弾力も普通の卵とはぜんぜん違い、カラは固く白身も黄身もコクがあり、箸で掴んでも簡単に壊れませんでした。

 

 

 

豚の血液↓

 

 

 

煮込みに使うのか、そのまま飲むのか、謎です。

 

 

買うのはさすがに躊躇します。

 

 

本気で遊べばお金は稼げるので、たくさん遊ぶための体力作りも↓

 

 

 

これ一個で、腹も胸も腕も背筋も一度に鍛えられます。

 

 

かなり高負荷なので肩や腰のケガに注意ですが高負荷なぶん、たったの数回やれば激しい筋肉痛を巻き起こせます。

 

 

これですね。

 

 

あとはこれを飲んでおけば、自動的に引き締まります。

 

 

ベンチやダンベルや懸垂器はもう使えそうにありません。

 

 

北谷(ちゃたん)アメリカンビレッジ↓

 

 

 

ここも自宅から車で5分程度。

 

 

雰囲気がアメリカンなので、帰国子女の妻のテンションが上がっていました。

 

 

 

 

オシャレです。

 

 

 

 

外国人観光客が多いです。

 

 

 

 

天然酵母パンのチーズバーガー↓

 

奥はアボカドチキンバーガー。

 

 

ボリューミーです。

 

 

 

陽が落ちると、またグッと雰囲気が高まります↓

 

 

 

まだまだ分からない事だらけの沖縄移住生活ですが、旅するように暮らすライフスタイルをしばらくは楽しもうと思っています。

 

 

PS.

 

 

親も親戚も友達も、知り合いも誰もいない土地。

 

 

自分の事を知っているのは、奥さんと娘だけ。

 

 

ちなみに僕も奥さんも小さい頃から転校を繰り返していたので、そんな環境には慣れっこです。

 

 

これからどんな人生が待っているのか、ワクワクしています。

 

 

それに就職やバイトをするつもりなどさらさら無いので、人間関係は自由に選べますし、起きる時間も寝る時間も住む場所も自由に決める事が出来ます。

 

 

これはネットビジネスの大きなメリットですね。

 

 

せっかく沖縄移住したのに、仕事の中の人生を生きるなんてもったいないですよね?

 

 

仕事中心の生活よりも、生活の中に仕事がちょっぴり存在しているくらいがちょうど良いです。

 

 

国や会社に頼らず自由に生きる方法はこちらで具体的に解説しています。

 

 

運命よそこをどけ!俺が通る。

 

マイケル・ジョーダン

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。