このエントリーをはてなブックマークに追加 

失敗を恐れない人!言い訳ばかりで何もしない人!

 

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
本田宗一郎

 

 

何か新しいことを始める際に湧き起こる感情は、不安です。

 

 

『失敗したらどうしよう??』

 

『自分の選択は間違っていないだろうか??』

 

 

このような感情が、失敗を恐れる自分の正体ですね。

 

 

多くの人はこの不安という感情を自分で大きくしてしまい、結局チャレンジをやめてしまうのかもしれません。

 

 

不安という種は放っておいたら芽を出して、知らない間にグングン成長して、気づけば心に深く根っこを張り巡らしていきますからね。

 

 

その自分で作りあげた不安という幻想を執拗に恐れたり、悩んで勝手に不安を感じてしまう。

 

 

そのせいで手も足も出なくなってしまったなら、数年後にきっと後悔すると思います。

 

 

ここでいう後悔というのは、何もしなかった自分への後悔という意味です。

 

 

でも生きていると何が起こるか想像さえもできませんし、もし明日死んでしまうかもしれないと考えると、失敗への恐れなどどうでもよくなってきませんか?

 

 

それにたった1度の人生なのですから、恐れずガンガン前へ進んでいきたいものですね。

 

 

そこで失敗を恐れない人と、言い訳ばかりで何もしない人の人生の差について考えてみます。

 

失敗したら今までのすべてが無駄になるわけではない

 

出ようとしない杭は居心地はいいが、そのうち腐る

 

世界的に有名なイチロー選手でも打率はたったの3割と知っていましたか?

 

 

つまり残りの7割は失敗しているんですね。

 

 

一流のアスリートでも、失敗だらけの世界に生きているのです。

 

 

ほかにも偉人で有名なエジソンでさえ、9000回以上の実験と失敗を繰りかえしています。

 

 

では僕らのような一般人が、チャンスよりも失敗への恐怖に負けて、いつまでたってもチャレンジできないのはなぜでしょうか?

 

 

それはまぎれもなく、失敗を恐れているからですね。

 

 

失敗を異常に恐れてばかりいると、何年かたったあとに必ず以下のように考えます。

 

 

『あの時ああしておけば良かった…』

 

『なんであのとき挑戦しなかったんだろう…』

 

 

失敗を恐れて何もしないでいたら現状を変えることはできません。

 

 

今と同じようなパターンを繰りかえすだけの日々が待っているだけです。

 

 

きつい言いかたになりますが、朝起きて通勤して仕事して年寄りになるだけ、になる恐れがあるわけですね。

 

 

たしかに失敗への恐怖や不安のせいにして何もしない言いわけを探すのは楽です。

 

 

なにかのせいにすれば、自分を正当化することができます。

 

 

でもそれじゃあいつまでも不満や欲を満たすことはできないと思いますし、目標など達成できるはずがありませんよね?

 

 

失敗を恐れない人が信じているもの

 

失敗して手にはいるモノとは?

 

考えてみてください。

 

 

もし、何かに挑戦して失敗して何もかもを失ってしまったとしても、「勇気をもってチャレンジをした」という経験は一生涯のこります。

 

 

実はこの「失敗の経験」こそが、成功へのもっとも重要なキーワードなのです。

 

 

その経験は、次のチャレンジに活かすことができるのです。

 

 

失敗を次のチャレンジに活かすというのは、次のチャレンジをレベル10あたりから始められるという意味です。

 

 

失敗を繰りかえすことで、レベル20、レベル50.レベル80といった具合に、経験値があがりレベルが高まります。

 

 

失敗してもまたチャレンジすれば、そのチャレンジにレベル80くらいから挑戦できるようになりますよね?

 

 

つまり成功するまであきらめずに失敗を繰りかえしたら、最終的なチャレンジの頃にはレベル99から新たなチャレンジを始められるということです。

 

 

ドラクエで例えると(知らない方すみません)、すでにレベルが99なので装備はひのきの棒と旅人の服だけでラスボスにチャレンジできるようになるのと同じ意味ですね。

 

 

もちろん1度のチャレンジで成功する人もいますし、失敗を繰りかえすなかでコツを掴んで、加速度的に成功していく人もいます。

 

 

人間にも個体差がありますし成功のパターンにも個人差がありますが、ひとつだけ確かなのは失敗を恐れない人というのは、経験は無駄にならないことを熟知しているということです。

 

 

むしろ、失敗という経験をお金に換えられることを知っているのです。

 

 

『失敗なんてしたくないし、さっさと成功したいよ』と、そう考えるのは当然です。

 

 

誰だって失敗などしたくないですからね。
どうせチャレンジするなら1回で成功させたい。

 

 

僕もあなたと同じでそう思います。

 

 

ただ、たった1度の挑戦で成功できるほどの知恵や知識やスキルを今現在、持ち合わせているのか?

 

 

あるいはそれを磨くための正しい努力(自己満でない努力)を行っているのか?

 

 

上記を満たしていないうちから失敗なんてしたくないと考えるのは、虫が良すぎると神様に怒られてしまいそうです。

 

 

もしあなたが今、なにかに対して不安を感じたり失敗を恐れているなら、失敗を恐れない人の思想を学ぶのが1番手っとり早いい解決方法ではないでしょうか。

 

 

経験は無駄にならないという事実を理解し、それを受けいれるのが仕事や生活を充実させる重要なカギになるのではないかと思います。

 

 

失敗を恐れない人になるか言い訳ばかりで何もしない人になるか

 

・不安は一瞬で心を支配する。

 

・自分の心が今どんな状態なのかを常に把握しておくのが大切。

 

・失敗への恐れや不安のせいにして、何もしない言いわけを探すのはめちゃくちゃ楽。

 

・経験は無駄にならないことを熟知する

 

 

上記の内容で綴ってきましたが、失敗を恐れないマインドはどんな職業に携わっていたとしても重要な考えかたですね。

 

 

PS.

 

 

僕はビジネスをやっているので、
「失敗を恐れない」、
「自分に言いわけをしない」というマインドが成功するかしないかの重要な割合を占めます。

 

 

事業はひとりで行っているので、言いわけや愚痴などを言う相手はいませんし、愚痴や不満などわざわざだれかに言う気も起こりません。

 

 

そんな愚痴や不満を吐き散らかしたり、不安を分かち合うための他者とのなれあいなど、時間と労力の無駄でしかないですからね。

 

 

そもそもビジネスで失敗を恐れてなんていたら、手も足もでなくなってしまいます。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ13790円相当の電子書籍無料プレゼント中。

 

※いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る