このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネットからの収入で生活するメリットとデメリット実体験

 

ちょっとお聞きしたいのですが…、

 

 

『ネットからの収入で生活するのはズルい』と、思われているでしょうか?

 

それとも、
『ネットからの収入で自由な生活がしたい!』と、共感してもらえるでしょうか?

 

 

前者の『ネットからの収入で生活するのはズルい』といった考えのかたには、僕の生活がただの自慢と受けとられる可能性があるのと気分を害される可能性があるので、このページは閉じたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

今日はネットからの収入で生活するメリットとデメリットを、実体験をもとにお話させていただきたいと思います。

 

初心者でもアフィリエイトで収入を得るのは99%可能

 

初心者のころはネットで稼げる事実と、そもそもアフィリエイトという言葉さえも知りませんでした。

 

 

それゆえに、寝ていても遊んでいても自分のつくったサイトから収入がはいってくるなんて信じられませんでしたが、鬼のようにサイトを量産することですぐに慣れて収入が発生するようになりました。

 

 

実際に僕はアフィリエイトを主体とした活動をある程度ながい期間こなってきました。

 

 

そこで気付いたのは、
ネットで収入を得るのはコツさえ掴んでしまえば簡単ということです。

 

 

しかもネットで稼ぐというのは、店を立ちあげるのとはわけが違いますから、設備投資などといった初期費用に2~3000万といった巨額の資金が不要です。

 

 

せいぜい2~3万円用意すれば、今夜からでも本格的にネットビジネスを始めることが可能です。

 

 

 

ただ重要なのは、稼ぐ仕組みをつくるためのただしい作業を続けることなので、それを継続すればサラリーマンの年収くらいは6か月もかからないうちに軽く突破できるでしょう。

 

 

「パソコンもネットもド素人なのにうまくいくわけないよ!」と思われるかもしれませんが、アフィリエイトの作業内容は文章を書くことが作業内容の9割を占めるので、パソコンのキーボードさえ打てればどうにでもなるわけです。

 

(僕も初心者のころはキーボードを人差しゆびでちょんちょんと押せるレベルでした 笑)

 

 

また、サイトを作成する際でも超のつくド素人であったとしても、手軽にすばやくサイトをつくれるツールが今の時代にはあるので、それを利用すればド素人でも1日でサイトを作成できる時代です。

 

 

そんな便利な時代の恩恵を積極的に自分のアフィリエイトビジネスに取りいれたことで、パソコン音痴でネットど素人だった僕は実際に、ネットからの収入で生活できるようになったわけです。

 

 

ネットから自動的に入る収入での生活のメリットとデメリット

 

いくら自由な生活といってもメリットデメリットは存在すると僕は思っています。

 

 

まあ、メリットとデメリットを決めるのは自分自身ですから人それぞれ考えがちがうのは当たりまえで、何をどのように見ているのかは完全に本人次第です。

 

 

ということで、僕の感じていることを以下にまとめてみました。

 

 

※ネットからの収入で生活するメリット

  • どこでも仕事ができる(カフェや温泉など)
  •  

  • わずらわしい人間関係に足をとられない(上司や部下や同僚がいない)
  •  

  • 目覚まし時計が不要になる(起きたいときに起きる)
  •  

  • 気分が乗らない日はいつでも休める(ムリしてもはかどらないので)
  •  

  • 好きな事を飽きるまでやり続けられる(家族との時間や趣味など)
  •  

  • 盆正月など世間の連休を避けられるのでテーマパークは平日貸切が当たり前
  •  

  • 稼ぎたい時に一気に稼げる(メールなどでセールス)
  •  

  • 『そうだ!明日旅行に行こう』が当たり前になる

 

※ネットからの収入で生活するデメリット

  • 社会から取り残された気分になる瞬間がある(僕だけかも?)
  •  

  • 一般社会の友人との話題や時間のズレ
  •  

  • 友人たちとの飲み会で会社の愚痴大会についていけない(これは良いことですね)
  •  

  • 次の日が仕事という概念がないので、墜落した生活になる可能性がある(メリハリつければ大丈夫そうですね)

 

 

こうして書いてみるとメリットはガンガン出てくるのですが、デメリットがあまり出てきませんでした。笑

 

 

アフィリエイト初心者だった僕が稼げるまでにかかった時間でくわしく書いていますが、僕が当時無職でパソコン初心者だったのにも関わらず、この働かない生活を手にいれられるまでにかかった時間はおよそ1年です。

 

 

インターネットの世界は可能性に満ちていると改めて感じます。

 

 

PS.

 

 

現代は朝の8時から夕方5時までの時間を拘束されるという、いわゆる肉体労働だけが収入をえる手段ではないことが理解できたはずです。

 

 

でもこれはただの肉体労働か知能労働かのちがいだけで、インターネットで世界と繋がることで今まで頭で稼げるはずだけど埋もれていたひとや、知的労働に目覚めてしまった人たちが活躍しはじめただけのことだと思います。

 

 

今の時代はインターネットの普及で、ただの一般人がネットを使って巨額の資産を築きあげたり、高校生がアプリ作成やアフィリエイトで月に100万円を稼ぐなどといった例は当たりまえの時代になりました。

 

 

それに気づいた人たちは、続々とネットの世界に参入してきています。

 

 

僕のようにパソコンもネットもド素人な人間でも、コツさえ掴めばそれで生活できる世のなかになっているのですね。

 

 

人はどこで人生が逆転するかは分かりませんし、どんな才能が自分のなかに眠っているのかは、とにかくやってみないことにはさっぱりわからないんです。

 

 

その意味でも自分の隠れた才能をさぐらないまま惰性で生きていくというのは、ただただもったいないと思います。

 

 

知能労働で気がむいたときだけ働く生活については、以下で具体的に解説しています。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ13790円相当の電子書籍無料プレゼント中。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る