やることがないので平日昼間から日本酒と寿司を呑ってみる

やることがないので平日昼間から日本酒と寿司を呑ってみる
 このエントリーをはてなブックマークに追加
≫南国リゾート移住して週4時間だけ働く人生!今より自由でハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

やることがないので平日昼間から日本酒と寿司を呑ってみる

 

アフィリエイトを始めて軌道に乗りはじめた時期は、
『平日昼間にやることがない!こんな生活して良いのか?まだ30代なのに?』というような、みょうな罪悪感がありました。

 

 

でもそんな不安やあせりは、やることがない暮らしを長くつづけると次第に慣れました。

 

 

こんな言いかたはしたくなかったんですが、自動的に収入がはいってくるようになると、平日昼間にやることがなにもありません。

 

 

読書をしたり好きなゲームをしたり家族や友人たちと飲み歩いていても、使いきれないくらいお金が入ってくるようになると、やることがない生活に飽きてくると言えるのかもしれません。

 

 

しつこいですが、ブログやメルマガが自分の代わりに働いてくれる仕組みが完成すると、本当にやることがないんです。

 

 

そんなやることがない暮らしをおくってモンモンとしているネットビジネスマン(アフィリエイター)は、意外にも多いと思います。

 

 

「好きなことだけやって生きている」というとカッコいいですが、好きなことがお金につながる仕事が僕らがやっているアフィリエイトビジネスです。

 

 

なので、平日昼間にやることがない生活は当然の結果だとおもいます。

 

 

それでも気が向いたときにカフェや自宅で仕事したり、突発的に家族をつれて国内や海外旅行にいけるのは、この仕事のメリットと言えそうですね。

 

 

毎日やることがないなら以下をのぞいてみるのも面白いかもしれません。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ13790円相当の電子書籍が無料で今すぐ読めます。

 

※いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

やることがない毎日をおくる若い世代のお金もちが増えている現実

 

ワンボックスカーからわりと高級なセダンに乗りかえた時に、こんなことを感じたことがありました。

 

 

「自分なんかがこんな車にのっていいのか?」

 

 

高級なものがなんだか自分にふさわしくない気がして、何にたいしてかわかりませんが、。もうしわけない気分になってみたりしました。

 

 

いったいなぜなんでしょうね?

 

 

そこで投資家の友人にこの妙な感覚を話してみると、こんな答えがかえってきたのです。

 

 

『自分は○○な経験をして当たりまえだ!今の環境は自分にはふさわしいのだと思い込め!』

 

 

でもそう簡単に長年根づいている貧乏性的な考えかたなんて変わるはずもなく、しばらくは居心地の悪さを感じていたのを思いだします。

 

 

べつに今でもその感覚は変わっておらず、高級レストランやかしこまった場所では緊張して居心地がよくありません。

 

 

高級シャンパンより発泡酒が好きですし、茶色い洋酒よりも安い芋焼酎を飲んでいたほうが落ち着きます。

 

※2018年現在はちゃんとしたビールやスコッチやアイラウィスキーや純米大吟醸日本酒にハマっています。人間は変われるものですね (笑)。

 

 

100億稼いで成りあがるなんて考えもしませんし、タワーマンション最上階に住んでクラブでイイ女をはべらして、毎日豪遊するような生活には1ミリも憧れを感じません。

 

 

人工的なものより自然や人間らしさがすきなので、ラップトップ1枚もって突発的に沖縄に移住したりもしました。

 

 

今は家族と幸せな時間をすこしでも多く、共有できればそれでいいと考えています。

 

 

ちなみに僕の場合は大切な家族がいるので、やることがない時でも苦しくもなんともありません。

 

 

こんなこと言うとゲキが飛んできそうですが、このさき労働だけは一生やらないだろうと確信しています。

 

 

なぜなら公務員やサラリーマンになって朝から晩まで働いても、1か月をようやく食いつなげる給料しかもらえないことがわかっているからです。

 

 

僕らが生きるこの世のなかは、実はえげつないシステムで機能しているのです。

 

 

これからの時代の「やることがないけど稼いでる状態」の作りかた

 

すでに多くの企業の単純労働作業は、外国人でまかなえる状態になってきています。

 

 

それに人工知能を駆使したロボット事業が今とても勢いがあり、業績も毎年伸びているようです。

 

 

今日から5年や10年後には、単純労働者がリストラで一気に切られてしまう可能性が高そうですね。

 

 

ようするに、誰でもできる作業は人間じゃなく、機械がやる時代がそこまでやってきているということです。

 

 

単純労働者のかたは、今のうちに知的財産や資産をつくっておいて、来るべきときに向けて準備をしておくのも身をまもる武器になると思います。

 

 

ただ不動産投資などは一般人が5個や10個をまとめて買うのは難しいので、初期費用のかからないネット上でサイトやブログなどを運営して、コツコツと資産構築していくのが現実的かと思います。

 

 

リストラなんかもバカにできません。

 

 

用事がすんだら丸腰のまま、社会のうねりに容赦なく投げ捨てられるのですからね。

 

 

自分の身は自分で守る時代です。

 

お金をかけずにネット上に資産をつくる方法は以下で解説しています。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
13790円相当の電子書籍が無料で今すぐよめます。

 

 

PS.

 

 

アフィリエイトで稼げるようになると、何もかもが自由になるといった甘い話は毎日ネット上やSNS上で飛びかっています。

 

 

僕も過去につい好奇心で手をだしてしまいましたが、そのインチキくさい甘い誘惑はふたを開けてみたら、本当でした。

 

(もちろん詐欺的なものもたくさんあるので注意してください)

 

 

その人の努力しだいで一般人が人生をひっくり返せる、一発逆転の可能性を秘めているビジネスは、アフィリエイト以外にないと思います。

 

 

自分のつくったサイトから勝手にモノが売れていく感覚は、もはや家賃収入とおなじシステムだと思います。

 

 

遊んでいても寝ていても自分のサイトから物が売れるようになると、時間や場所も人間関係もお金も何もかもが自由になるというのは事実でした。

 

 

毎日あくせく働くのではなく、パソコン1枚あれば生活できるという、前代未聞の新しいライフスタイルが世のなかに登場してまだ10年足らずです。

 

 

 

日本の大手企業の業績は低迷するばかりで買収や倒産のニュースがはびこっていますが、アフィリエイト市場は右肩上がりに成長を続けています。

 

 

アフィリエイトは楽天やアマゾンも推奨するビジネスモデルですから、個人が参入する価値はまだまだあると思います。

 

 

国や会社に頼らずひとりで稼いで自由に生きていくための、10日間無料メール講座を開催しています。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につく無料メールセミナー
今だけ13790円相当の電子書籍無料プレゼント中。

 

※いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。