このページの先頭へ

アフィリエイトで生活するという選択肢とライフスタイル

 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで生活するという選択肢とライフスタイル

 

旅先の宿の深夜のロビー。

 

そこで行われる、
見知らぬ旅人同士の談笑

 

今日は僕の想いをつらつらと書いていきますので、そのような感覚で読んでみてください。

 

もし興味がなければ閉じて頂いて結構です。

 

 

地獄か家畜か

 

見出しからなんだか緊張感が漂いますが、そんな事はないのでしばらくお付き合いください。(笑)

 

 

 

僕の古い友人が先日、家を建てました。

 

 

彼は社畜と呼ばれる生き方が嫌で一念発起し、不動産投資と医療株で数千万円を稼いだ自由な男です。

 

 

今は投資から身を引いてアフィリエイトで稼いで生活しています。

 

 

現在は海から10秒のログハウスに住み、大好きなサーフィンと趣味に没頭する毎日を送っているようです。

 

 

彼には子供がいませんが、奥さんと仲がよく幸せそうに暮らしています。

 

 

そんな彼とは毎日、LINEでどうでもいい雑談をしています。

 

(男同士で気持ち悪いですね 笑)

 

 

僕とその友人は同じ年で、共に30代です。

 

 

自分たちが10代の頃に、今みたくネットが発達してればよかったのに!

 

 

僕たちが集まって彼のログハウスでお酒を飲む時は、決まってこの話題で3時間近く語ります。

 

 

特に僕なんか、親の会社が倒産した15〜6才の頃に今ほどにネットが発達していたら、確実にネットビジネスの世界に逃げ込んでいたと思います。

 

 

社長になっても失敗したら地獄

 

雇われると家畜のような扱いを受ける

 

 

当時は生き方の模範が見つからなくて病んでいましたからね。

 

 

それに比べると、今の10代や20代の人たちは本当に恵まれた環境にいると思います。

 

 

就職という生き方以外の選択肢が無限にあるわけですからね。

 

でも別に30代でも40代でもネットを使えばいくらでも稼げるわけですから、年齢なんて本当は関係ないのですけどね。

 

 

実はネットビジネスを行っている年齢層は、30代や40代が1番多いみたいです。

 

 

20代前半がダントツに多いと思っていましたから意外です。

 

 

でもそれは当然の現象なのかもしれませんね。

 

20代後半から40代という世代はさまざまな問題や不安、そして葛藤が生まれる時期ですものね。

 

 

このままでいいのか

 

人生をやり直したい

 

 

そう、深く考える年齢だと思います。

 

でもそれすらも考える暇もないほどに忙しいのが現状だと思います。

 

 

そして僕たちのように住む場所や時間に縛られずに自由に生きている同世代がいると聞くと、自由な世界が存在する事を知らない人達は笑い飛ばします。

 

そんな自由な世界があるわけないじゃないか!
と、頑なに信じようとしないわけです。

 

 

当時の僕と同じように。

 

 

でもその自由な生活が当たり前なのが、ネットビジネスの世界です。

 

 

住む場所・時間・人間関係・お金の不安

 

4つの自由

 

ネットビジネスで成功すれば、30代や40代という若さでも定年後のような自由な生活は手に入るわけです。

 

 

そもそもサラリーマン引退後に訪れる、65才からの生活が自由なのかどうかは経験がないので分かりませんが、どうせ自由が手に入るなら出来るだけ若い方がいいに決まっています。

 

 

若い方が気力も体力もあり余っているわけですからね。

 

 

65才からでは、何を始めるにしてもハンデや制限がどうしてもかかります。

 

 

一概には言えませんが、せいぜい盆栽の世話や近所の仲間と公園でゲートボールくらいではないでしょうか。

 

 

それに65才まであと何十年、残っているのでしょう。

 

 

あと何十年も住む場所や時間。
そして人間関係やお金の不安に押しつぶされそうになりながら生きていくのが正しい人生の歩み方なのでしょうか。

 

 

まとまった休みを取る事さえも許されない雰囲気の日本であと何十年も耐え抜く事はできるのかさえも分かりませんよね。

 

 

また欧米ではロングバケーションといった素晴らしい制度を積極的に取り入れています。

 

1か月程度の休みがあるようですね。

 

 

日本ではこれから先、まず絶対に取り入れない制度でしょうね。

 

今の一般的な働き方では週2の休みが基本のようですが、それでも休み過ぎのような感覚に陥ってしまいそうですね。

 

 

 

PS.

 

 

上京後に家もお金もなかった頃にブラック企業の居酒屋にバイトとして入りましたが、休みなんて365日で1日も存在しませんでした。

 

 

当時は店に泊まり込みで働いていたので、外に出るとしたら食材の買い出しかマンガ喫茶のシャワーを借りに行くくらい。

 

 

労働時間は1日18〜20時間は当たり前です。

 

 

働いて料理長のまかないを5分でかきこんでまた働いての家畜と変わらない生活です。

 

生活というよりもすでに奴隷の域です。

 

 

そんな生活が当たり前になると従業員同士で何時間働いたかの競争が始まるわけです。

 

 

開店前の厨房では料理長が、

 

昨日は19時間働いたよ

 

すると店長が、

 

負けたーーーー!

 

というようなわけの分からない競争が始まるわけです。

 

 

長時間働いた人間こそが偉い。

 

まさに奴隷の世界。

 

 

その店は、当時19才の僕の全世界でした。

 

 

たった1度の限られた人生。

 

そのほとんどを小さな街の、小さな店の中で過ごす人たち。

 

 

マニュアル通りに業務をこなして、1か月をようやく食い繋げる程度の給料を貰いながらそれを何十年も繰り返していく。

 

 

例え理不尽な扱いを受けたとしても多くの人はそのうちそれを受け入れます。

 

 

これが当たり前だ。これが正しい生き方なのだ!』と自分に言い聞かせるわけです。

 

 

想像するだけで恐ろしくなります。

 

 

そんな人たちを目の当たりにして雇われる人生に恐怖を感じたので思い切って独立したのですが、そのブラック企業で働いていた頃よりも忙しくなってしまい、完全に自由な時間が取れなくなってしまいました。

 

 

そして父に続いて、僕も20代で1度ビジネスを廃業しました。

 

 

 

雇われてもダメ。

 

雇うのもダメ。

 

 

 

 

その頃は妻も子供もいる状態でしたし食べさせていかなくてはならないわけですからもう四の五の言ってる場合ではありませんでした。

 

 

ひとり、夜中に強い酒を飲みながら真冬の冷たい風に当たっているといつの間にか開き直っていました。

 

 

窮地に立たされるほど、人は強くなれるのですね。

 

 

もう誰にも頼らない。自分ひとりの力で稼ぐ

 

 

そうして、ネットビジネスの世界に丸腰で飛び込みました。

 

 

 

開き直った人間が強いのか。

 

ただの無鉄砲なのか。

 

 

 

結果的に1年も経たないうちに月収100万円を超えました。

 

 

アクセスが3〜40程度しかないのに1日で30万円を稼げた時はそれまでのお金を稼ぐ事への感覚に劇的に変化が起きました。

 

 

たったメール1通で1日にサラリーマンの月収が稼げたという現実を体験すると、世の中のお金持ちというのは一般的な人達とは考え方や行動が全く違うのだと確信した瞬間でもありました。

 

 

それと同時に、世の中は公平な仕組みで機能していない事もよく分かるようになりました。

 

 

当時のバイト先であるブラック企業。

 

その居酒屋の店長や料理長は長時間労働をこなした人間こそが偉いという暗黙のルールを店に創り上げました。

 

 

そして僕もそれを信じていました。

 

 

でもそれは理不尽を見て見ぬふりをするための手段。

 

ただの現実逃避でしかなかったのですね。

 

 

店長と料理長は人柄がよくて、優しくて温厚で真面目な人でした。

 

 

その本当の意味での善人を1つの場所に縛り付けて安く長くこき使うのが社会の仕組みです。

 

 

その社会の仕組みのおかげで大切な人や子供とは引きはがされ、人生で数える程度しかない記念日や参観日、他にも運動会を楽しむ事ができないんです。

 

それに旅の思い出や趣味や夢なんて想像する事さえも許されないのです。

 

 

そうして人生の大半を犠牲にして我慢しても、もらえる対価は1か月をなんとか食い繋げる程度です。

 

 

ましてや用が済めば身ぐるみはがされて社会に丸投げされるのが世間で言う
安定】なんて、考えられないですよね。

 

 

でも多くの人はそれが正しいと思い込んでいるんです。

 

今の現状に何の疑問も抱かないまま・・・

 

 

確かに今の仕事にやりがいを感じるかどうかは人それぞれだと思います。

 

でも今の時代は就職という選択肢に縛られる必要はないわけです。

 

 

就職しなければ世間体が悪いなどという考え方は戦後から今も何も変わらない学校教育で僕たちに自然とすり込まれた感覚なのでしょう。

 

(戦後から学校の教育方針が変わっていないのもどうかと思いますが…)

 

 

僕たちの信念は、
国や会社に頼らず自由に生きていく事】です。

 

 

もしあなたが僕たちの信念に共感してもらえるなら、ネットビジネスという選択肢もあるのだと知っておいてください。

 

 

ネットビジネス(特に大きく稼げるアフィリエイト)は、何も難しい事でもなんでもありません。

 

 

200年以上も前から変わらない消費者心理と正しいノウハウ。

 

そして知識に投資(知識武装)

 

 

あとは取り組む姿勢と覚悟があれば誰でも成功できます。

 

 

知識も学も何もない社会不適合者。

 

しかも就職さえもした事のない僕でも1年以内にそれなりに商売を軌道に乗せる事ができました。

 

 

真面目にやってこられたあなたに出来ないはずがないと、そう思います。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

←前のページ
根拠のない自信!ビジネスで重要なマインド

 

 

→次のページ
成功した人をパクる技術【アフィリエイトのマインド】

 

 




13790円無料

期間限定プレゼント


TOP プロフィール 問い合わせ 無料プレゼント 人気記事17選 推奨教材