アフィリエイトの仕組みを理解した初心者が次に学ぶべき事

アフィリエイトの仕組みを理解した初心者が次に学ぶべき事
 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトの仕組みを理解した初心者が次に学ぶべき事

 

アフィリエイト初心者が学ぶべきことはたくさんあります。

 

 

たとえばサイトの作りかただったりデザインだったりアフィリエイトの仕組みを理解したりと、覚えることや学ぶことはたくさんありますね。

 

 

アフィリエイト初期のころはあまりにも作業量が膨大なので、ときにイヤになるときもあるかと思います。

 

 

ただ、アフィリエイト初心者が最終的に極めるべき事柄、つまり学ぶべきことというのは下記です。

 

 

「なぜ商品が売れるのか?どうやって売れば百発百中で売れるのか?」

 

 

ここに行き着きます。

 

 

すでにある程度アフィリエイトの仕組みなどを理解しているのにも関わらずまだ商品が売れないのなら、ビジネスの方向修正が必要な時期なのかもしれません。

 

 

あるいはまだアフィリエイトの仕組みを理解しておらず、新しい手法ばかりを追いかけているようであれば自由というゴールまでの全体像を早いうちに理解しておく必要があります。

 

 

まだ生活費を自動で稼げていない状態ならなおさらですね。

 

 

結局は、商品がなぜ売れるのかを理解しなければ、商品をアフィリエイトしてもいっこうに売れないわけです。

 

 

今日はアフィリエイトの仕組みをある程度理解した初心者が、次に学ぶべき事ですね。

 

 

「アフィリエイトの仕組みは理解したが次に何をすればいいか分からない」、そんな場合はこのページを最後まで読み進めてもらえば次のステップが見えてくるはずです。

 

 

初心者の域からはサッサと抜け出して最短で自由になってしまいましょう。

 

 

それではいきますね。

 

 

仕組みを理解したアフィリエイト初心者が学ぶべきはセールスと顧客心理

 

 

よくブログ診断をお願いされる事がありますが、お客さんから少しでもお金をかすめ取ってやろうと意気込んでいるブログをたまに見かけます。

 

 

というよりも読者さんはバカではありませんから、自分だけ稼げればいいというブログは見透かされます。

 

 

アフィリエイトは戦略がすべてですから、目先の欲に支配されたアフィリエイターはいつまでも稼げずやがて挫折していくのです。

 

 

先日はこのようなメールをくださった方がいました。

 

 

『新規の顧客単価が20000円くらいで設定していますが、だいたいいくらで設定したら良いですか?

 

○○に登録させて、○○を買わせていますが、もっと知りたければ○○を買ってもらう形にしています!

 

橋本さんの客単価はいくらですか?』

 

 

このような内容ですね。

 

 

きつい言い方になりますが、おそらくビジネス(商売)の経験がないことでこのように目先のお金を追いかけているのだと思いますが、そもそもこのマインドは避けたほうがいいです。

 

 

お客さんの満足のまえに自分の欲を優先すると、結果的に利益は先細りするのがオチなのですね。

 

 

「損して徳とれ」という言葉がありますが、自分の利益だけを優先してしまうといつまでも稼げないのです。

 

 

要は短期的な視点でなく、長期的な視点が重要だというわけなのです。

 

 

たとえば3か月や6か月くらい稼げればいいと考えているなら別ですが、これからずっと死ぬまで自由に過ごしていくのが目的ならやはり長期的な視点でビジネスを展開しなければ月収100万などのステージにはたどり着けないのです。

 

 

でも確かに利益を生まなければ僕たちのビジネスがただのボランティアになってしまいますから、売上を高めるための売込みは必要です。

 

 

しかし売上よりもまずはお客さんとの信頼構築がさきなのですね。

 

 

信頼関係が築けたら利益は勝手に上がりますから、初心者のころは売り込みすぎず「どうしたら商品がバカ売れするのか?」を学ぶのをおすすめします。

 

 

ここからが重要なのですが、
「どうか買ってください!」でなく
「どうか売ってください!」と言わせる技術、ここを学ぶのが大切なのですね。

 

 

ですのでアフィリエイト初心者のかただけでなくて、自動で生活費が入ってくるほど稼げていないかたこそ、アフィリエイトにおけるマインド(考え方)を修正する必要があります。

 

 

「どうか買ってください!」でなく
「どうか売ってください!」と言わせる技術についてはメール限定で公開しています。

 

 

今だけ手にはいる電子書籍2大特典
①【人の壊しかた】
②【4つの自由が手にはいる本】

 

 

今日はせっかくですから圧倒的自由な世界をちょっぴりのぞいてみるのもいいかもしれません。

 

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※無料&特典付き。

 

 

アフィリエイトの仕組みを理解したなら稼ぎ方を学ぼう

 

 

アフィリエイトの仕組みをだいたい理解したなら、次は商品はなぜ売れるのか?どうやって商品を売るのか?

 

 

ここを学びます。

 

 

どんな商品でも売る技術を身につけると、人生からお金の悩みが消滅します。

 

 

ではいったい商品はなぜ売れるのか?いったいどうやって商品を売るのか?

 

 

実はこの2つの問いを1発で解決する方法があります。

 

 

それが価値観教育です。

 

 

アフィリエイトの仕組みを学んだ初心者がつぎにやるべき作業は、顧客の価値観教育です。

 

 

ではどうやって顧客を価値観教育するかというとダイレクトレスポンスマーケティング、つまりメールマガジンで顧客の価値観教育を行うのですね。

 

 

メールマガジンを運営しているのに稼げてないのであれば、価値観教育が機能しておらずただの自己満足のメルマガになっているのかもしれません。

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティングとはたとえばレストランや近所のスーパーに行ったときに、レジ横にこんな広告をみかけたことがあると思います。

 

 

『メルマガ会員になったら10%オフ!』
『LINE登録でポイント3倍ゲット!』

 

 

これは企業のダイレクトレスポンスマーケティングの入口です。

 

 

要はメールやLINEを送ってお客さんとダイレクトにつながりセールスをかける、それがダイレクトレスポンスマーケティングです。

 

 

このダイレクトレスポンスマーケティングの中に顧客に商品を欲しくさせるための価値観教育が盛り込まれているのです。

 

 

実は僕たちは日常で知らず知らずのうちに商品を買わされているとも言えるのかもしれません。

 

 

「そんなわけない!自分が自発的に欲しいと思って商品を買ってるんだ!」と思われたかもしれませんが、まさにそれが価値観教育されている証拠です。

 

 

実はこのダイレクトレスポンスマーケティング手法というのはずっと前から使われています。

 

 

いわゆる大きく利益を上げるためにもっとも効果のある手法というわけなのです。

 

 

アフィリエイトで大きく稼ぐ人たちはほぼ100%取り入れている手法、それがダイレクトレスポンスマーケティングです。

 

 

もちろん僕も取り入れています。

 

 

しかし本当に正しいダイレクトレスポンスマーケティング手法を深く理解していない人が多いのが現状です。

 

 

だからこそアフィリエイトの仕組みを理解したのにほとんどの人たちが稼げていないのですね。

 

 

つまりアフィリエイトの仕組みを理解したなら、本当に正しいダイレクトレスポンスマーケティング手法と顧客の価値観教育を学べば突き抜けて成功する可能性が高まるというわけなのですね。

 

 

アフィリエイトの仕組みをある程度理解してすでにブログを持っている状態であれば、なるべく早い段階でダイレクトレスポンスマーケティングと顧客の価値観教育について学ぶのをおすすめします。

 

 

「どうか買ってください!」でなく
「どうか売ってください!」と言わせる技術。

 

 

そのお金儲けの技術を手っとり早く身につけるなら下記にご参加いただければと思います。

 

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※今なら無料&特典付き。

 

 

住む場所の自由
時間の自由
人間関係の自由
経済的自由

 

 

僕が1年足らずでこれら4つの自由を手にいれるまでにやったことなども赤裸々に公開しています。

 

 

お気軽に参加されてみてください。

 

 

今だけ手にはいる電子書籍2特典

①【人の壊しかた】
②【4つの自由が手にはいる本】

 

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につくメールセミナー
※無料&特典付き。

 

 

 

アフィリエイトで報酬を受けとる仕組みを理解されたのであれば、アフィリエイト初心者の状態から1日でも早く脱出するべきだと僕は思っています。

 

 

いつまでも悶々と悩むよりも、商品を売る方法をサッと学んでなるべく早いうちに自由に生きたほうがどう考えても楽しいですものね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。