【アフィリエイト実践記】月収287万稼いだ感想

 

いまだに「アフィリエイトは本当に稼げるの?」と不安になりすぎたり考えすぎて、1歩を踏みだせない人は多いようです。

 

 

でも、実際はパソコン1台で稼いでいる20代や30代や40代が増え続けているんです。

 

 

つまり、「アフィリエイトを実践したら本当に稼げるの?」と考えすぎて95%の人たちが現状に留まっているうちに、ほんの5%の行動的なひとたちがさっさとアフィリエイトを始めて自由になっているということですね。

 

 

他にも、「アフィリエイトやったけど騙された!」などと自身の努力不足を棚に上げて、なにかとネット掲示板で文句ばかり言って人のせいにして生きている人は多いようです。

 

 

きつい言い方になりますが、何をやっても人生を変えられない人とは、人生を自己責任で生きておらず、他者依存で生きている人です。

 

もちろん過去の僕も完全なる他者依存体質で、他人の文句や批判ばかりを言って生きていましたが、月収20万円以内の世界しか見るできませんでした。

 

 

要は、他人の文句や批判を言ったところで、1円も儲からないんですよね。

 

 

そこで、ある日から自己責任の世界を生きてみると、気付けば月収287万円を超えてしまいました。

 

 

人生は本当になにが起こるかわかりませんし、圧倒的自由な世界を生きるには自己責任がカギになると思います。

 

 

ちなみに、アフィリエイトは仕組みを自動化すれば週に1回2時間ほど作業して、それ以外は遊んでいても寝ていても勝手に口座にお金が振りこまれ続けます。

 

 

「そんな胡散臭い話あるわけないだろ!」と思われたかもしれませんが、もうすでに現代は生活費のために朝から晩までせっせと働かなくても稼げる時代になっているんですね。

 

 

 

 

ここで考えておきたいのが、初心者にありがちな罠です。

 

 

その罠というのが、アフィリエイト実践記と謳って活動してもアフィリエイトでは稼ぎにくいという事です。

 

 

なぜなら、お客さんは「この人はプロかもしれない!」と思わなければ商品を買わないからです。

 

 

実はアフィリエイトで月に100万円や200万円を稼ぐのはそう難しいことではなく、非常にシンプルなんですね。

 

 

そこで、ここからはブログの方向性を「アフィリエイト実践記」と決めて活動しても稼ぎにくい理由、その核心を明らかにしていきたいと思います。

 

アフィリエイトブログ実践記とスローガンの関係性

 

あなたがブログやメルマガを運営するうえで、絶対的に決めておきたい項目があります。

 

 

それがスローガンです。

 

 

ビジネス的な視点でスローガンを簡単に解説すると、支持者(読者さん)をどこへ連れていくか、どんな情報を与えるか、です。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、「アフィリエイト実践記」といったものは避けるのが無難です。

 

 

なぜならお客さんは、その道のプロからしか商品を買わないからにほかなりません。

 

 

しかし、「アフィリエイト実践記」と謳うと、まったく稼げないというわけではないので安心してくださいね。

 

 

人間はなにかに本気でチャレンジしている人を応援したくなる性質をもっているので、絶対にあきらめず結果を出す覚悟があれば「アフィリエイト実践記」と謳って日々情報発信することをおすすめします。

 

 

ただし、ほとんどの人はアフィリエイトビジネスをおよそ3ヶ月か6ヶ月で挫折するので、努力を継続する覚悟がない場合は「アフィリエイト実践記」をスローガンとしてブログ運営しないほうが良いと思います。

 

 

アフィリエイト実践記でなく、アフィリエイトを教えるブログを運営して稼ぐ場合は、実力を高めるためにビジネスを学んで知識武装することが大切です。

 

 

ここで反応が取れるメルマガ名とスローガンについてのコツを、簡単に解説します。

 

 

そのコツが以下、
K.I.S.S. Keep it simple sweetie戦略です。

 

 

K.I.S.S. Keep it simple sweetie戦略とは、
’’分かりやすくシンプルで人間味の感じられるものに’’、です。

 

 

ちなみに僕のブログのスローガンは、「国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく」、です。

 

 

実はこのスローガンは、これまで4回ほど変更しています。

 

 

初めの頃は長すぎるスローガンで、1発で読み手の心を掴むことができませんでした。

 

 

たとえば以下のように。

 

 

「国や会社に頼らないために自分の力で稼ぐ力を身につけ自由に生きる」。

 

 

これでは長すぎてスローガンを読む途中で離脱されてしまいます。

 

 

しかし、「自由に生きる」というだけでは短すぎるのと抽象的過ぎて、なにをどうして自由になるかが明確ではありません。

 

 

何よりインパクトが小さすぎます。

 

 

そこで数回の変更によって現在の、「国や会社に頼らず僕らは自由に生きていく」といったスローガンに落ち着きました。

 

 

あなたもスローガンを決める際は、’’長すぎず短すぎずゴールを明確に示すもの’’を意識されてください。

 

 

ただし、スローガンに関しては難しく考えすぎずに、まずはあなたのブログテーマにそったスローガンを決めてみてください。

 

 

あとで何度変更しても問題ありませんから、まずは10個ほど紙にスローガンを書き出し、それらを見ながら省略したり融合して作成しましょう。

 

 

重要ですので繰りかえしますが、スローガンを作る際は、’’分かりやすくシンプルで人間味の感じられるものに’’を意識してください。

 

 

あとはあなたの人柄や人間味を感じさせるワードも含めると結果につながりやすいと思います。

 

 

もっと具体的な方法は以下で解説しています。

 

自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー
今なら13000円相当の電子書籍が無料で受けとれます。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る