アフィリエイトで自由な日々に突入した結果

アフィリエイト,自由

 

他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。
Those who deny freedom to others deserve it not for themselves.

 

エイブラハム・リンカーン(米国の第16代大統領 / 1809~1865)

 

「自由」といっても、人によって色んな解釈の仕方があるはずです。

 

 

ですので、アフィリエイトで自由な生活が手にはいった実体験をもとに、僕なりの意見をつらつらとお話ししていきます。

 

 

バカの1つ覚えみたく4つの自由を追いかけ回した

 

僕がアフィリエイトで目指した自由は、以下4つの自由でした。

 

①住む場所の自由。
②時間の自由。
③人間関係の自由。
④経済的自由。

 

もはや説明するまでもありませんが、アフィリエイトビジネスはネット環境とペラペラのノートパソコン1枚あれば、世界中どこでも仕事ができますし、どこでもお金を生み出すことができます。

 

 

つまり、自分の力で稼ぐ力を身につければ、国や会社に頼らず自由に生きられる。
結果的に、僕の思想である4つの自由が手にはいるわけです。

 

 

アフィリエイトで自由を目指すうえで非常に重要なマインドですので、ここでもう1度、4つの自由を見てみましょうね。

 

①【住む場所の自由】大好きな場所で、
②【時間の自由】気が向いたときに、
③【人間関係の自由】たった1人で、
④【経済的自由】狙った金額をATMからお金をおろす感覚で稼ぐ。

 

 

手前みそになりますが、月収100万円達成から少し伸び悩みながら、最終的に放置で月収300万円を達成した経験から言わせてもらえば、アフィリエイトビジネスは自由にもっとも近いお仕事だと断言できます。

 

ただし、ものごとの本質を見抜けなければ、アフィリエイトはお小遣い程度しか稼げないので注意したいところですね。

 

アフィリで手に入る自由のメリットと醍醐味

 

アフィリエイトで自由な生活が手にはいったあとは、なんと言ってもやる事がないので、好きな趣味や旅行を好きなだけ堪能できるのに尽きます。

 

 

人生からすべての義務が消滅する意味では、とてつもない解放感を味わえます。

 

 

平日や週末、または盆や正月などが人生から消えてしまうので、曜日感覚という概念がまったくと言っていいほどにありません。

 

(平日か週末かわからなくなるのは、アフィリエイター&インフォプレナーあるあるですね。)

 

 

僕が住んでいるのは東京なので、週末や世間の休日というのは地方から遊びに来る人たちが多いですからどこにいっても激混みです。

 

 

そんな日を狙って出かけても休日前なのでどうしても料金は割増ですし、テーマパークなんかは肩がぶつかって歩けないほどに混んでいます。

 

 

そういう時に出掛けなくて良いのも、アフィリエイトで手にはいる自由のメリットですね。

 

 

※2019年追記
現在は家族で沖縄移住しました。

 

 

国内や海外を自由に旅行できる幸せ【実体験】

 

それにパソコンさえあれば住む場所はどこでも良くなるので、水が合わない土地なんかに住みつづける必要もありませんし、その土地に飽きたら引っ越します。

 

 

ほかの記事でもお話ししましたが、アフィリエイトで稼げるようになった頃に場所の自由を感じてみたくて、九州から東京へ引越したり、時間があり余っているのでふと思いつきで国内や海外旅行に出掛けたりもしました。

 

 

人生楽しまなければ大損

 

先日、自由に生きる会のメンバー(メルマガメンバー)から、『毎日やることを探すのに疲れる』といったメッセージを頂きました。

 

 

とはいえ、それは今まで何十年も他人に縛られつづけてきて、身も心も忙しい日常が染みついてしまった結果なのだと思います。

 

 

スポーツでも勉強でも何でもそうですが、確かに達成感というのを追い求めたりそれを味わう事でドーパミンがドバっと出るらしいので、人間にとって脳内麻薬のような快感を味わうことができるようです。

 

 

だからこそ僕たちは、日常のどんな小さなことでも達成したくなる心理が働くわけですね。

 

 

刺激と達成感でしか味わえない快感を日々、求めているわけです。

 

 

でも結局は、1度きりの貴重な人生ですから、楽しまなければ損です。

 

 

これからも他人に縛られて常に何かに追われるような感覚で日常を過ごすよりも、どちらかと言えば好きな事をやって自由に生きれたほうが、幸せを感じられるに決まっています。

 

 

とはいえ、アフィリエイトで月収1億円を目指さなくてもいいんです。

 

 

何にも縛られずに自由にいきる手段としてアフィリエイトを利用するくらいの、そんな気軽な感覚でもいいと思うんです。

 

別にアフィリエイトで大金持ちを目指さなくてもいい

 

アフィリエイトで年収5000万や年商1億といった収入なんて目指さなくとも、幸せで自由な日常は送れると思います。

 

 

たとえばアフィリエイトの年収が150万円だとしても、アフィリエイトの利益は9割以上ですから月に換算すると12万程度の収入がはいってくるわけです。

 

 

放置していても月に12万円がはいって来るなら、無理して収入を増やすことを考えなくとも、生活費の安い田舎に引っ越したり物価の安い東南アジアなどに引っ越して収入の範囲内で暮らせば、働かなくとも自由に生きていけます。

 

 

収入は日本から捻出して、生活は物価の安い海外なんて刺激的ですよね?

 

 

それにブログメルマガアフィリエイトなら、必要な時に必要な額をしかもメール1通で稼ぎ出す事ができるのですから、収入の不安もそのうち消えていくと思います。

 

 

そんな具合に、自分で稼ぐ力とスキルを身に付けてしまえば、老後のために今を我慢して必死に貯蓄するよりも、ストレスフリーに過ごせますね。

 

 

ちなみに僕には家族がいますから月収100万円~300万円くらいあれば御の字だと考えていますし、いまのリゾート地での生活にそれなりに満足しています。

 

アフィリエイトで自由に生きるためにやること

 

アフィリエイトビジネスでやることと言えば、ブログとメルマガを書くだけと、非常にシンプルです。

 

 

とはいえ、
『ブログとメルマガを書くだけで本当に自由になれるの?』と、そんな具合に不安になるのも無理はないと思います。

 

 

今は怪しい誘惑がネット上には溢れていますものね。

 

 

そもそもの話、稼げる情報を他人に教えること自体がおかしな話だと思います。

 

 

ただ、僕の場合は親の破産による貧困時代や、ブラック企業で搾取されたり事業失敗などの過去があるので、1人でも多くの自由な仲間を増やしたいという信念があります。

 

 

ゆえに、無理にアフィリエイトで自由になる必要はありませんし、人生の1つの選択肢としてアフィリエイトビジネスがあるのだと知るだけでもお得ですから、あえて自己満足的に情報発信しているだけの話です。

 

世の中のカラクリとビジネスの本質【弱肉強食】

 

ここで1つの事例を挙げてみますね。

 

 

僕の知っている美容師さんで、世界中の人々の髪をその辺の路上で切りながら旅を続けている人がいます。

 

 

彼はその状況などを、リアルタイムでネット上にアップしています。
ブログはもちろん、SNSなどで自分の活動を毎日アップするわけです。

 

 

美容師を目指す人たちにとって彼の生き方はなんとも羨ましい人生だと思います。

 

 

まさに好きなことを仕事にする!国や会社に頼らず生きるという現実ですね。

 

 

もちろん最終的には自分の店を持ってカリスマ美容師になる事を、メディアは成功の証だと情報を操作するわけですが、自由を求める人なら彼の自由な生き方に共感するわけです。

 

 

すると、自由を夢見る美容師たちは
『どうすれば彼のような自由な人生を送れるのか』を考えます。

 

 

そこで彼が『情報発信しながら稼いで世界を周っている』と告げたらどうでしょうか?

 

 

『情報発信で稼ぐ方法を教えてほしい』と考える人が出てくるはずです。

 

 

そこで彼は自分が稼いでいる方法や試した手法を教えるわけです。

 

 

ここで利益が発生します。

 

 

今の時代は情報発信がいかに自由にもっとも近い方法なのかがお分かり頂けたと思います。

 

 

長時間拘束されて労働してお金を稼ぐよりも、もっと自由で開放的な生き方が実はあるんですね。

 

 

ブログやメルマガでアフィリエイトビジネスを展開して稼ぐというのは、そういうことです。
このように、もっとも自由に近いビジネスがアフィリエイトなのですね。

 

 

それらの意味でもアフィリエイトで自由に生きるためにやることと言えば、ブログやメルマガを書くだけなのです。

 

 

もの凄くシンプルかもしれませんが、物事を難しくしているのは案外自分だったりするものですよ。

 

 

今すぐ本来の自分らしさを取りもどそう【最後に】

 

晴れの日も雨の日も台風も竜巻も、今の僕の人生には何の意味もありません。

 

 

通勤も残業も労働も面倒な人間関係も、非常ベルのような目覚まし時計もその何もかもが人生から消えました。

 

 

そこで気付いたことがあります。

 

 

それは紛れもなく、
僕たちは自由に生きていく権利があるということ。

 

 

他人や会社のために死ぬまで尽くすことは、自分が思う本来の生きる目的ではないという事実でした。

 

 

今までは会社に貢献したり、学校や社会で良い成績を取ることこそが生きる目的なのだと妄信していましたが、今は違います。

 

 

心から好きなことやワクワクを仕事にして、心の底から自由に生きていくことこそが、幸せを感じる瞬間なのだと思います。

 

 

むしろ自由を求める心こそが、本来の人間らしさなのだと思っています。
「今を生きる」という意味がようやく理解できたような、そんな気がしています。

 

 

最後にもう1度、自由について思い出してみましょう。

 

①【住む場所の自由】大好きな場所で、
②【時間の自由】気が向いたときに、
③【人間関係の自由】たった1人で、
④【経済的自由】狙った金額をATMからお金をおろす感覚で稼ぐ。

 

これら4つの自由の実現に興味があれば、以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る