アフィリエイトで自己投資しても稼げない人とは!?

 

アフィリエイト界では、自己投資の重要性がいたるところで叫ばれています。

 

 

自分に積極的に投資したほうが知識がインプットできますし、インプットした知識をアウトプットできるわけですから、僕たちのような物書きにとっては自己投資がそのまま仕事(収入)に繋がります。

 

 

その意味では、アフィリエイトをやるかぎりは記事を書きつづける必要がありますから、知識や経験に投資するのは正しいのかもしれません。

 

 

他にも自己投資方法と言えば、作業効率を上げるためにサイト作成ツールを導入したり、集客ツールや記事の外注などがありますね。

 

 

自己投資することでビジネスの成功を、グッと引き寄せる可能性が高まるわけです。

 

 

ただ、アフィリエイト界にはどれだけ自分に投資しても成功できない層が存在します。

 

いわゆるノウハウコレクターと呼ばれる人たちですね。

 

 

とくに僕たちの業界は情報を扱うビジネスですし、情報は鮮度が命です。

 

 

それに情報商材なら1つ1つの商品が、自販機にお金を投げいれるような感覚で、手軽に手にいれられる金額でもありません。

 

 

多くの人は情報教材を買う時に、吟味を重ねて購入を決断します。
つまり、自己投資とはいえ、金額がバカにならないわけです。

 

 

アフィリエイト界にはセールスのプロが集まっています。

 

 

激しい売りこみに感情を流されて、ゴミのような商品を購入しないためはもちろん、アフィリエイトにおける正しい自己投資方法をお話していきますね。

 

 

アフィリエイトにおける正しい自己投資

 

僕が極秘に主催する自由に生きる会のメンバーは、多種多様な経歴の方々があつまっています。

 

 

企業経営者、無職の方、サーファー、大手企業役員、主婦、売れない芸人さん、ホスト、海外放浪者、若手弁護士、元ミスユニバース上位入賞者、などなど。

 

 

先日は元モデルさんが、会に参加してくださいました。

 

(以下、Yさん)

 

 

日本全国の有名な大会などで実績を残したかたで、Yさんは自己投資意識が非常に高いです。

 

 

美を追求する仕事に携わっていたせいかはわかりませんが、正しい自己投資には意味があることをすでに会得しているようで、積極的に自分に投資する姿勢に驚きましたし、感心しました。

 

 

Yさんのように決意を固めて異業種に飛びこんだ人は、まず覚悟がちがいます。

 

 

そしてその決意と覚悟を継続する術を、過去に厳しい世界に身を置いていた事ですでに身につけているのですね。

 

 

◆なにがなんだか分からないが、とにかくやってみる。

 

やって失敗したのなら、それから考える。

 

 

実はアフィリエイトビジネスを始めるのに、初期投資がほとんどかかりません。

 

 

それゆえに、「とにかくやってみる!もし失敗したらそこからまた考える」といったマインドは、アフィリエイトで月100万円以上稼ぐために重要なカギになります。

 

 

アフィリ月収100万越えの人は失敗を恐れない

 

とくに僕たち日本人は、失敗を極度に恐れる習性がありますし、「失敗は罪だ!」と幼少期から親や教師に教育されてきました。

 

 

ですので、まずは失敗に対する縛りをはずしてあげることから始めるのもいいと思います。

 

 

ちなみに僕も10回のうち9回は失敗してます。

 

 

ここで直木賞受賞作家の高村薫さんの言葉が、アフィリエイトを行う際のマインドセットにも当てはまるのでシェアします。

 

とにかくやってみることだ。

ぶつかってみなければ先に進まないときには、ぶつかってみるしかない。

 

一歩進んで、何もなければもう一歩進む。
何かあるようなら退く。

 

(黄金を抱いて翔べ、高村薫)

 

 

学んだことをすぐに、そして確実に実践して初めて自己投資は活きます。

 

 

そうでなければせっかくの自己投資が、ただの自己満足になってしまいそうです。

 

 

自己投資する際のマインドセット

 

結論から言えば、「○○を買えば成功できる!」といった考え方では100%成功できないと言えます。

 

 

この業界は間違えたマインドであれこれ商品を買う人がいますが、そもそものマインドをセットしなおしたほうが、結果的に成果がでるかと思います。

 

 

それに役に立つ教材や書籍は、何度も何度も読みなおすことが大事なのかもしれません。

 

 

新しい刺激や知識を無意識レベルまで深く落としこむことで、本人の行動に少しづつ変化が起きはじめます。

 

 

つまり、成功脳をみずから作りだすわけですね。

 

 

ちなみに僕の場合は、役に立たない教材や本は捨てるようにしています。
対して、役に立つ物はB5ノートにまとめながら読むようにしています。

 

 

もの凄くシンプルなやり方ですが、わざわざノートに書きだすこと自体を面倒だと感じるかもしれません。

 

 

でも書くことで、内容が頭にスラスラと入りこんでくるのが体験できると思います。

 

 

学校教育で授業をノートに取ったり宿題などをやらされていたのは、少しは理に適っていたようです。

 

 

ただそこまでする必要はないのかもしれませんが、人の記憶というのは曖昧なものです。

 

 

昨日の朝食べたものなど思い出すのも苦労しますし、朝起きたら繰りかえす日常の出来ごとの大抵は忘れていますよね。

 

 

その意味でも、学んだテクニックなどはそのつど記憶に落としこんで、無意識的に吐きだせるようにならなければ、人の心が動かせないわけです。

 

 

これはコピーライティングについてもおなじ理屈が当てはまります。

 

 

本気でコピーライティングを勉強して記憶に落とし込んだのならば、いちいち頭で考えなくとも人の心理に沿った文章が書けるようになるわけです。

 

 

教材や本を読んだすぐ後というのは、ほとんどの人が欲しい未来を手に入れる決意を固めますし、やるべきことが明確になります。

 

 

教材や本を読んだすぐあとなら脳が覚醒している状態ですし、学んだテクニックなどが記憶に残っているので、すぐさまそのテクニックが使えている自分に感動する場面もあるかもしれません。

 

 

でも忘れてしまうんです。

 

 

なのでまた何らかの新しい教材を買えばあの時の瞬間的な感動を味わえますから、意味がないい物まで購入するのです。

 

 

その繰り返しこそが、今日のテーマにあるように、アフィリエイトで自己投資しても稼げない人の特徴なのですね。

 

 

その意味ではアフィリエイトにおける自己投資はやはり必要ですし、投資した分だけ自分の力になるのは間違いないようです。

 

 

ただしその自己投資を自分の血肉とする努力も必要なのかもしれません。

 

あとがき

 

 

台北101です。

 

こないだまで世界で1番高いビルだったらしいのですが、ドバイかどこかのビルに抜かれたようです。

 

 

 

買い物のために松山に来ました。

 

 

 

 

 

まるで服屋の屋台バージョンです。

 

 

とてもじゃありませんが、1日では全部回りきれないほどに広いです。

 

 

 

 

このような道や、人がようやくすれ違える道を原付が猛スピードでかけぬけます。
結構危ないです。

 

犬も放し飼いです。

 

 

 

 

男服も女服もペット服も靴もバッグも、ぜんぶそろってます。

 

しかもオシャレな服屋バッグが1つ1000円もしない値段で買えてしまいます。

 

ヤフオクか何かで転売するのか。
大量に買い付けに訪れている外国人が多くいました。

 

 

 

山積みにされた服に腰を下ろして、店員が普通に飯を食らいます。
日本じゃ考えられませんね (笑)

 

 

モグモグしながら顧客対応してました。

 

 

疲れたので休憩。

 

 

 

荷物が大量。

 

 

 

ネギ油モチというやつらしいです。

 

 

 

上に乗ってるのは卵みたいですね。
ビールが進みます。

 

 

 

 

 

まだズルズルと台湾に居ついてます。
もういい加減に帰ろうと思います。

 

累計400万自己投資して月収300万達成した僕の方法

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る