【チャンスをものにする方法】月100万達成して成功する人の特徴

 

チャンスをものにする人は、チャンスがやってきた瞬間にさっさとチャンスを掴んで、若くして経済的に成功します。

 

 

ところでもし、あなたに以下のような人生最大ともいえるチャンスが回ってきたらどうしますか?↓

 

君に1億円あげるからなにか事業を起こしてくれ。

このチャンスをものにして君が成功すれば、10億円あげる。
ただし、失敗したら1億円の借金を背負ってもらう!』

 

考えてみてください。

 

このようなチャンスが巡ってきたとき、僕たちは果たしてそのチャンスをものにすることができるでしょうか?

 

 

ここからは、チャンスをものにする人の特徴と、いつもチャンスを見逃して退屈な毎日をおくる人の特徴について解説していきます。

 

 

ちなみに過去の僕は、目のまえのチャンスに気づかず、週6で朝から晩まで働くという、まるで奴隷のような生活をおくっていました。

 

 

ゲスな話になりますが、チャンスをものにする方法を知ってからというもの、約1年で月収100万円を超えられました。

 

 

そこでここからは、チャンスをものにする方法や、ただの一般人が人生一発逆転のチャンスを掴める唯一の仕事について解説していきますね。

 

 

チャンスを見逃してボーっと生きてないか?

 

君に1億円あげるからなにか事業を起こしてくれ。

このチャンスをものにして君が成功すれば、10億円あげる。
ただし、失敗したら1億円の借金を背負ってもらう!』

 

 

まず、失敗やリスクを恐れず行動力がある人は、チャンスをものにするために、1億円を10億円にするべくすぐに事業を起こします。

 

 

対して、失敗やリスクを恐れてビクビクしがちな人は、失敗した際の1億円の負債を恐れて、その場に踏みとどまりチャンスを逃すことになります。

 

 

つまり、チャンスをものにするかチャンスを逃すがどうかは、そのひとのマインド(考え方)次第ということになりますね。

 

 

目のまえのチャンスをものにするか?
失敗を恐れて行動に移さず現在の延長をボーっと生きるか?

 

 

とはいえ、過去の歴史が証明するように、有力な情報はいつも上から下に流れます。
つまり、ただの一般人に1億円レベルの儲け話など、ほぼ100%やってこないといって間違いないでしょう。

 

 

ただし、自分の力でお金を稼ぐ能力をみにつければ、国や会社に頼らず自由に生きられるようになります。

 

 

①住む場所の自由。
②時間の自由。
③人間関係の自由。
④経済的自由。

 

 

一般人がこれら4つの自由を手にいれるためには、「自由にもっとも近い仕事」を選ぶ必要があります。

 

 

その、「自由にもっとも近い仕事」こそが、アフィリエイトなんですね。

 

 

チャンスをものにできる仕事を選べ

 

 

アフィリエイトで月100万円以上を働かずに稼げるようになると、そのさきには4つの自由がすべてそろった生活が待っています。

 

 

そんなステキな未来が待っているのはわかっているけれど、はじめの1歩が踏みだせない。

 

 

だから今日も、まるでベルトコンベアーのような満員電車に押しこまれ会社に運搬され、朝から晩までこき使われる。

 

 

その意味では、月30万円以内という、1か月をようやく食いつなげる程度の給料しかもらえない労働者時代だったころの僕は、「チャンスがない仕事」を選んでしまったと言えます。

 

 

ようは不安と恐怖、そして迷いのせいで、自分で自分の人生の幅をせばめてしまっていたのだと思います。

 

 

考えてみれば、あのとき仕事をやめてチャンスが掴める仕事を始めたからこそ、家族とのんびり島暮らしが実現できました。

 

 

一般人がたったの1年で月収100万越えを達成できる仕事は、もはやこの世にアフィリエイトしかないと、個人的には信じています。

 

 

20代~30代でチャンス掴まなきゃ一生お金で苦労する

 

アフィリエイトがどうしても怪しい商売にしかとらえられなかったり、本当に稼げるのか確信がもてない瞬間に湧きおこる感情、それが迷いです。

 

 

ただ意外と迷ってるときほど、あえて難しそうなほうを選択すると、うまくいくことが多いのは不思議です。

 

 

実は、「自分には無理かもな!?」と思うジャンルほど、チャンスを掴んで人生をガラリと変えられる可能性が高いのです。

 

 

ここでハッキリとお伝えしますね。

 

 

僕ら人間は目の前のチャンスを見ないフリしがちで、理想の未来を先のばししたがる習性があります。

 

 

なぜなら、人生における変化があまりにも怖いから。
つまり、人生を変えたいけれど、人生が劇的に変わることを恐れているのです。

 

 

だからこそこの世の9割のひとたちは、お金で苦労する人生をおくっていると言えるわけです。

 

 

本来なら月収100万円以上稼ぎたいのに、今の月収30万のカツカツ生活をのぞんでいるなんて、矛盾してると思いませんか?

 

 

やっとチャンスを見つけたのに、あと1歩が踏みだせない。

 

 

あれこれ考えて迷っているうちに時間だけが過ぎてしまい、今日も日常の下敷きになり、暮らしにまみれていく。

 

 

チャンスをものにするために非常に重要な考えかたは、「迷ったときは1度やってみる」、です。
ようは、やってみてから考えるのです。

 

 

考えてみてください。
迷っているのはやりたい証拠なんですよ。

 

 

チャンスをものにする人はわずか?じゃあ自分がわずかになればいい

 

たとえばスポーツやビジネス、それにアーティストや作家や音楽家など、どの業界でも「チャンスをものにする人はほんのひと握り」と言われます。

 

 

だとすれば、僕たちがそのひと握りになればいいだけの話です。

 

 

人生とは非常にシンプルですね。
難しくするのはいつも自分でした。

 

 

つまり、自分をとことん信じきれる人だけが、チャンスを掴み成功するひと握りの層に滑りこむことができるわけです。

 

 

とはいえ、そんな簡単なことくらい分かりきっているというのに、多くの人びとは挑戦するまえから諦めるのです。

 

 

なぜなら、失敗を恐れ損失を恐れ、人生が恐怖に支配されているから。

 

 

まだ挑戦してもいないのに、自分に眠っている可能性や能力を自分でつぶすなんて悲しすぎます。

 

 

というよりも、1度きりの貴重な人生で何者にもなれず死んでいくなんて、もったいないですよね?

 

 

僕たちは幼なながらに、失敗が罪だと学校や社会や親やまわりから、徹底的に教えこまれてきました。

 

 

だからこそ、何か新しいことにチャレンジする際に、失敗をした時のことを考えてしまうのかもしれませんね。

 

 

でも考えてばかりではなにも始まりませんし、待っていても人生はなにひとつ変わらないのは事実です。

 

 

ですので、ときには直感で動いてみると、また新たな自分を発見できたり、人生がガラッと変わることがあります。

 

 

動けなくなってから後悔するよりも、動けるうちにチャレンジしておいた方が絶対に後悔しないでしょうし、今を楽しめるのだと、そんな気がしています。

 

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る