自分で稼ぐ能力を身に付けると具体的にどうなるのか?

 

自分で稼ぐ能力を身につけて必要な額を必要な時に、ATMからお金をおろす感覚で必要なだけ稼げるようになると、具体的にどんな生活が待っているのか?

 

 

もはや説明するまでもありませんが、怖すぎるくらいに自由です。

 

 

まず人生から時間という概念が消える事でオンとオフの境界線が消えてしまいます。

 

 

今やっていることが仕事なのか遊びなのかが分からなくなるんですね。

 

 

でも独立して個人でビジネスを行っていると、そんな自由な生活が当たりまえになってきます。

 

 

ちなみに僕も徹底的に稼ぐ能力を身につけて、ビジネスを自動化しました。

 

 

現在は、家族で沖縄移住し働かずに暮らしている意味では、そのへんのネット情報をまとめただけのくだらないサイトよりは、このページのほうが多少の説得力があると思います。

 

 

今は在庫を抱える不安や従業員との折りあい、それに毎日の売上に一喜一憂する必要がありませんし、そもそもパソコン1枚あれば収入をコントロールできます。

 

 

それゆえに、不安や不満や焦りなどがほとんど無くなったというのが正直なところです。

 

 

そんな自由な生活が、アフィリエイトビジネスの醍醐味なのではないかと思います。

 

 

自分で稼ぐ能力があれば一生食いっぱぐれない

 

ノートパソコン1枚で食べていける時代

 

 

雇用されるのでなく、自分ひとりでお金を稼ぐ能力を身にけると基本的に自分さえいれば商売になりますから、人間関係のストレスが皆無です。

 

 

愛想笑いで顔が引きつることもありませんし、気の合わない上司や同僚や部下や取引さきにいちいち自分を合わせる必要なんてありません。

 

 

それに、職場を中心に住む場所を決める必要もありません。

 

 

駅近の物件など意味のない選択肢ですし、そもそも家でなくてもホテルと長期契約を結んで飽きたらまた他のホテルを探すという生活も可能なわけです。

 

 

これもアフィリエイトビジネスの魅力ではないかと思います。

 

 

ただ、1つも不安が無いと言えば嘘になります。

 

月収300万超えても不安は消えなかった

 

稼ぐ能力をみにつけて独立しても、不安はきえることはありません。

 

 

その不安と言えば、自分が作ったサイトやブログが、何らかの原因でネット上から消滅してしまうことですね。

 

 

ブログやサイトは不動産とおなじで資産ですから、それらが消えるということは財産が無くなるということですからね。

 

 

夢を壊すようですがアフィリエイトで自由に生活する限りは、この不安を消し去るのは難しいのかもしれません。

 

 

手にした物に比例して、失う不安も大きくなっていく。

 

 

最近はその意味がよく分かるようになりました。

 

 

もし何かあった場合を考えると不安は増すばかりです。

 

 

でも、その場限りの一瞬だけ儲かるような裏技ではなくて、「自分で稼ぐ力」という一生使える能力を身につけていた場合はどうでしょうか?

 

 

もし何かがあったとしても、また1から資産を作りあげればいいだけの話です。

 

稼ぐ能力を手にすれば国や会社に頼らず自由に生きられる

 

たとえ何らかの形で資産が根こそぎ奪われたとしても、自分で稼ぐ能力が身に付いていれば、それこそ6か月もあれば十分、前とおなじ額の収入を確保できると自負しています。

 

 

これは別に自慢でも見栄でもなんでもなくて、ただの事実です。

 

 

過去に自分の会社を倒産させてからというもの、見栄や変なプライドはぜんぶ捨てました。

 

 

持っていてもなんの意味もないと分かったからです。

 

 

見栄やプライドを守り通した所で誰かの役に立てるわけでもなく世の中を変えれるわけでもありませんし、そんなもの1円にもなりませんものね。

 

 

見栄やプライドといった、そんなくだらない荷物を両手に抱えるくらいなら、一生食いっぱぐれない知識と知恵をもっと身につけて、稼ぐ能力をもっと高めたいと考えます。

 

 

ちなみに現代は、東大生でさえも時給800円でコンビニのレジ打ちをやるような時代です。

 

 

大企業に就職してもその先に実は安定など用意されてなくて、食いっぱぐれるリスクとは常に隣り合わせです。

 

 

リストラやケガや災害にビクビクと腰がひけたように生きるよりも、さっさと自分で稼ぐ能力を身につけて自由になるほうが、どちらかと言えばお得ですね。

 

「稼ぐ能力」の正体とは?

 

一生食いっぱぐれない知識と知恵というのは、実はとてもシンプルです。

 

 

分厚いビジネス書を読みあさる必要なんてありません。

 

 

狙った商品を100発百中で売る能力。

 

 

いわゆるセールス力ですね。
この能力こそが、稼ぐ能力の正体なのです。

 

 

「セールスなんてうさんくさいよ!」などと言っているうちは、いつまでも月収30万以内でカツカツの生活をしいられるでしょう。

 

 

ところが、セールス能力を高めれば、mどんな商品でも売ることができるようになります。

 

 

しかもネットを利用すれば世界中の人たちがお客さんなわけですから、稼げる額のケタが違います。

 

 

パソコンを使って自分1人だけで、世界中の人たち相手にセールスを仕掛け、サラリーマンの年収をたった1日で稼ぐなんて日常の一部になるでしょう。

 

 

なんだかワクワクしてきませんか?

 

 

そこで稼ぐ能力、いわゆるセールス能力を頭を使わずに高めることができたとしたらどうでしょうか?
僕はそのノウハウを持っています。

 

①住む場所の自由
②時間の自由
③人間関係の自由
④経済的自由

 

 

これら4つの自由に興味があるなら、以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る