自作情報商材作ってさっさと自由になればいい

 

首から下で稼げるのは1日わずか数ドルだが、
首から上を働かせれば無限の富を生み出せる。
トーマス・エジソン

 

 

首から下を使ってお金を稼ぐのは肉体労働。

 

つまり自分が働かなければお金が稼げない労働、
それが肉体労働です。

 

 

それとは逆に、
首から上を使ってお金の稼ぐのは知能労働。

 

要は自分が働かずともお金を稼ぐ仕組みを作るための労働、
それが知能労働です。

 

 

肉体労働とは自分の時間を切り売りしてお金を手に入れる手段ですので、自分が年をとっても働かなければなりません。

 

 

その意味でも、肉体労働はいつまでたっても自由になることが不可能です。

 

 

ですので僕たちはこれからさき、首から上を使う知能労働でお金を自動で稼ぎます。

 

さっさと自作情報商材つくって自由になろう

 

結論からお伝えしますが、いつまでもアフィリエイターでいるのでなく、アフィリエイトのコツをつかんだらさっさと自分の商品開発(自作情報商材)に着手すべきです。

 

 

その理由は、他者に振り回されないため、そして収入の自動化を行うためですね。

 

 

さすがに他人の商品をアフィリエイトするなとは言いませんが、自分の商品のほうがメリットがあまりにも大きいのは事実なんです。

 

 

では自社商品とはいったいどんなものがあるのか?

 

 

手をつけやすいオリジナル商品としては、電子書籍形式のPDF教材、これがとっつきやすい自社商品となります。

 

 

たとえば世の情報商材は、ほぼPDF形式の電子書籍に当たります。

 

 

PDF形式の自作情報商材をステップメールシナリオに組みこみ、自動セールスがかかるよう仕組みを整えると収入の自動化が期待できます。
(期待できるというより収入を自動化できます)。

 

 

もしあなたがまだセールスやマーケティングやコピーライティングの知識に自信がないのであれば、たとえばあなたの大好きな趣味についてまとめた教材を作るのもおおいにありだと思います。

 

 

ただし大好きな趣味の自作教材を売るにしても、セールスやマーケティングやコピーライティングの知識がなければまったく売れないんですね。

 

 

そこでまずは他人の商品をアフィリエイトしながらセールスとマーケティングとコピーライティングについて学び、それと同時進行で自作情報商材制作することをおすすめします。

 

 

自作情報商材の作り方は以下で具体的に解説しています。

 

 

 

ちなみにあなたがブログメルマガアフィリエイトで成功するおつもりなら、次の流れでビジネスを組み立てていくことをおすすめします。

 

 

  • ①ブログを作りメルマガシステムを設置する。
  • ②他者商品をアフィリエイトしながらコツを最短でつかむ。
  • ③セールスやマーケティングやコピーライティングを徹底的に学ぶ。
  • ④自社商品開発に着手。
  • ⑤収入の自動化システム構築に励む。
  • ⑥目標の収入に近づけるべく仕組みを拡大する。

 

 

これが不労所得の仕組み作りの、まずは第一歩です。

 

稼ぐ系の自作情報商材がもっとも稼げる

 

大好きな趣味をまとめた教材を作るのも大いにアリだと先ほどお伝えしましたが、趣味より大きく稼げるジャンルとしては、稼ぐ系があげられます。

 

 

稼ぐ系の情報発信こそがブログメルマガアフィリエイトですね。

 

 

稼ぐ系で成功するにはセールスやマーケティングやコピーライティングを徹底的に学び、その学んだことをブログやメルマガで自分より初心者の人々へ教えるというやり方が王道手段です。

 

 

稼ぐ系での収入は、自分が成長したら成長しただけ青天井で拡大されていきます。

 

 

稼ぐ系での王道の道筋といえば、下記の流れです。

 

  • ①アフィリエイターとして経験を積みインフォプレナーになる。
  • ②自社商品を開発および販売する。
  • ③コンサルティングやセミナーを行う(向いていればでOK)
  • ④会員制ビジネスに着手し定期収入を狙う
  • ⑤すべての仕組みを自動化し自由になる

 

ここまで少し高度なお話をしてきましたので、もしかするとさっぱりわからないかもしれませんしまったく意味がわからないかもしれません。

 

 

そんなあなたはまず、アフィリエイターとして経験を積みコツを掴んだら、情報自作教材を制作し収入を自動化し自由になると覚えておいてください。

 

 

コンサルティングやセミナーや会員制ビジネスは、自作教材が売れ始めてからでもじゅうぶん間に合います。

 

 

繰り返しますがアフィリエイターとして経験を積みコツを掴んだら自作情報商材を制作する。

 

 

この流れが、リスクの少ない不労所得の仕組み構築への道です。

 

 

もしあなたが多趣味で非常に深い知識をお持ちなら、あなたが大好きで得意な趣味をまとめたPDF形式の電子書籍を作り売っていくのもいいと思います。
(趣味系教材を売るにしてもビジネスを深く学ばなければ売れない)

 

 

趣味とは音楽やダンスやゴルフやゲームやダイビングやバイクやジェットや車や家事や育児などなんでも大丈夫です。
(お客さんが満足する内容にすることが重要)

 

 

もしあなたに趣味がまったくないなら、わざわざ1から趣味を探してはまり込むのでなく、ビジネスを徹底的に学びながら稼ぐ系に参入したほうが最短で稼げるようになるかと思います。

 

 

いずれにしてもサラリーマンの月収を1日で稼ぐくらいの収入を得るには、セールスやマーケティングやコピーライティングの知識は必要になりますので、つねに学び成長していく姿勢は忘れないようにしましょう。

 

 

しつこいようですが、まずアフィリエイターとして経験を積みコツを掴んだら、自作情報商材を制作し収入を自動化し自由になる。

 

 

この流れでビジネスをすすめていきましょう。

 

 

「運」は「頑張っている人」にだけ吹く追い風。
努力をしないで「いいことが起きてほしい」と、
運に頼ってばかりいる人に追い風は吹かない。
本田健

 

 

PS.

 

パソコン1台持ってフラりと沖縄移住してからおよそ1年6ヶ月たちましたが、どういうわけか現在妻とハワイ移住について話し合っています。

 

 

どうやら妻がハワイに幼なじみがいるようですし、アメリカ国籍もすでにありますから移住に関してのハードルは低そうです。

 

 

それよりもこの土地がかなり大好きになってしまったので、個人的にはしばらくこの南の島暮らしを楽しみたいと考えています。

 

 

未来がどうなるか分からない、1年後にどこにいるかさえもわからない。

 

 

場所の自由が手に入ると選択肢が無限にふえて色々と迷いますが、そんな人生もまたいいものですね。

 

 

PPS.

 

 

今だけ無料でメールセミナーやってます。

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につく無料メールセミナー
※今なら有料級の電子書籍が無料で受けとれるのでお気軽にどうぞ。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る