アフィリエイトですぐに結果を出す人について【仲間の声】

 

先日、自由に生きる会メンバー(メルマガメンバー)から届いたメッセージが非常に重要な内容だったので、シェアさせて頂きたいと思います。

 

 

僕は情報を公開し過ぎていると、このブログの読者さんやメルマガメンバーから言われます。

 

 

そのせいか、やはり理解されない場面があるのも事実です。

 

 

かなり過激な内容の情報も発信しているのでそれは仕方ないのかもしれませんが、消費者心理に基づいた発信をしていると自負していますから、実際に稼げるようになった仲間が多くいるのも事実です。

 

 

早速ですが、先ほどお伝えした自由に生きる会メンバーの声をご覧ください。

 

 

橋本さん

 

はじめまして、後藤と申します。

 

 

私は30代の主婦で、主人は会社員をしています。
アフィリエイトの世界に参加しようと思ったのは、橋本さんと同じように日本の雇用形態に納得がいかないからです。

 

 

会社に縛られている主人と、その家族である私がいつか自由に暮らせる毎日を夢みています。
橋本さんのブログには、検索でたどり着きました。

 

 

それ以前に何人か他の方のブログを回っていましたが、豆文字、リンク画像の嵐、たたみかけるような激しい口調ばかりで混乱し殺伐としていて、ただただ疲れるばかりでした。

 

 

橋本さんのブログの文章を読んでいるとまるで向かい合い、お茶でも飲みながら話を聴いているかのようにリラックスでき、その日のうちにメルマガ登録→第2章へと至っています。

 

 

第1章のメルマガとブログを読み進めて3日たった頃、私のなかで変化が起こりました。

 

今まさに教育(この言葉もう少し他の言い方はないものでしょうか(笑)をされているな、心を動かされているな、と自分で実感するとともに、それを面白がっているもう一人の自分にハッキリと気がついたのです。

 

 

今では橋本さんの構築された流れに乗っている自分を、心地よく感じてさえいます。

 

そして今までボーっと見ていた、お店のセールスやキャンペーンメールの見方が180℃変わりました。

 

 

日々の生活の中でも、受けとる側から発信する側の目線で捉えるようになっています。

 

メルマガを読んでいる短い期間に、教育される側と売り込む側の両方の目線を経験できた事はとても勉強になりました。

 

 

橋本さんのブログはアフィリエイトを始める人たちにとっては砂漠の中のオアシスのような感じを受けると思います。

 

実際に私がそうでしたので。。。
これからも橋本さんの文章を、良いお手本とさせてください。

 

 

これからしばらくの間は、大木を斬るため斧を研ぎすます期間と思い定め橋本さんを信頼した私自身を信頼して、一歩一歩前に進んでいこうと思います。

 

ブログとメルマガ、これからも楽しみながら勉強させていただきますね。

 

 

長くなってしまい申し訳ありません。
目を通していただいて、ありがとうございました。

 

 

それから、橋本さんの「銀行券」「呑る」という言葉の使い方、とても好きです。
私も休みの日は昼間から呑ってしまう派なので(笑)
それでは失礼します。

 

後藤

 

お分かり頂けたでしょうか?
過去にお話したダイレクトレスポンスマーケティング。

 

 

簡単に言うと、
①集客
②教育
③販売

 

この3つをうまく組合さなければ稼げないという内容でしたね。

 

 

 

 

この教育の部分です。

 

 

僕も後藤さんの言うように、教育という言葉が今だに好きになれませんが、アフィリエイトで稼ぐにはやはり重要な項目なのです。

 

教育については、他の表現を僕なりに考えてみます(笑)

 

 

後藤さんが手に入れた重要な気付きというのはつまり、教育という段階を一旦自分の中に受け入れたからこそ、客観的に物事を見れるようになった事ではないかと思います。

 

 

メッセージから分かるように、
『今までボーっと見ていたお店のセールスやキャンペーンメールの見方が180℃変わりました。』

 

 

このように僕にご報告くださりました。

 

この視点の切り替えが重要なのです。
それに後藤さんはもう1つ、このように話しています。

 

 

『教育される側と売り込む側の両方の目線を経験できた事は、とても勉強になりました。』

 

 

何でも学ぶ姿勢ですね。

 

そして自分の中に知識を落とし込む貪欲な姿勢。

 

僕が思うに後藤さんのように自分の視点を自分で拡大できる人こそが、アフィリエイトで最短で稼ぐ人なのではないかと、そう思うのです。

 

 

疑ってばかりではやはり、歩みを進めていく事ができません。
前にもお話しましたが、信じれる人を1人作ってとことん信じてみる。

 

 

信用できるかを判断するコツとしては、その人の書く文章を読んでいて心地よいと感じるか、そして本当に共感できるかです。

 

あとは価値観が似てるかどうかですね。

 

 

重要なのは共感できない人のメルマガやブログからの情報はすべてシャットアウトする。

 

そうする事で本当に正しい情報が見えてくるのですね。

 

 

それに情報源を1つに絞ることで、情報選定能力も身に付きます。

 

 

これからの情報社会で勝ち続けるためには、情報に振り回されていてはいつになっても自分1人の力で生きていく事が出来ないと、そう思います。

 

あとがき

 

自由に生きていきたいと考えて、僕のブログがきっかけでアフィリエイトに本格的に参入される方は多いです。

 

その仲間たちはそれぞれ葛藤や悩みを抱えています。

 

そして何かがおかしいと、世の中に疑問を抱いている方たちが多いです。

 

 

僕も世の中の仕組みに嫌気が差してからというもの、自由に生きる事を目標にひたすら作業に打ち込みました。

 

 

『パソコン1台でどこにいても仕事が出来る環境を整えたい』

 

 

そのように真剣に考えましたから、自分なりのノウハウも確立出来たのだと思います。

 

あとがき2

 

もし今誰も信じられないのだとしたら、せめてあなたの可能性くらいは信じてあげて下さい。

 

 

自信がなくても大丈夫です。
自信に根拠など必要ないのです。

 

 

僕たちは自分たちが思っている以上に可能性を秘めていると、僕はそう信じています。

 

 

自分の中に眠っている潜在能力を引き出すには、やはり自分を信じてあげること。

 

 

病は気からと言われるように、考え方や心の持ち方を変えてみること。
そうすることで人生に変化が起きると、そんな気がするのです。

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

- マザー・テレサ

 

以下もあわせてどうぞ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る