ブログネタが尽きた時こそあえて何もしない方が良い理由とは?

 

ブログネタは探せば探すほど見つからないモノです。

 

 

手が止まり思考停止したまま時間だけが過ぎるのは辛いですし、何よりもったいないですね。

 

 

『1日1記事が目標!』と、決めているなら余計にストレスですね。

 

 

1日1歩でも前進したいのに何も進まないわけですからね。

 

 

ちなみに、僕もブログアフィリエイトで月100万を突破するまでの道のりで、何度もブログのネタ切れに遭遇しました。

 

 

ただ、ブログネタが切れるというのは、1つの視点でしか物事を見れなくなっている場合があります。

 

 

ブログを書く作業はクリエイティブ思考が求められますから、今ネタ切れで悩んでいるなら視点を変える時期と言えそうですよ。

 

 

ブログネタ切れの対処&解決方法

 

ブログのネタ切れを感じるときは、
「ブログテーマに関係した記事を書かねばならない」と思考が縛られている場合がほとんどです。

 

 

でも、ブログなんて何でも書いていいんです。

 

 

あなたのメディアですから、あなたの思うとおりに記事を書くべきなんですね。

 

 

「〇〇しなければならない」といったマインドでは文章が固くなりますし、まじめすぎるブログは読み手を退屈させるだけです。

 

 

そこで、マインドストレッチを行ってみましょう。

 

◆ブログで何を書くかではなく、ブログにどれを書くかと頭を切り替えてみる。
(書き手の日常や思想や価値観を聞きたい読者さんは意外に多い。)

 

◆その日おこった出来ごとへの感情をネタにする。
(喜怒哀楽すべてを表現する。)

 

◆過去の経験を書く。
(あなたがショボイなと思う経験でも他人にとっては意外に貴重な情報だったりする。)

 

◆テーマと違うことを書いてみる。
(ファンはあなたの意外な一面が見れるので嬉しい。)

 

◆1日何もせずにパソコンを離れて外へ繰りだす。
(活気のある場所や自然や温泉や散歩する。)

 

結論から言うと、ブログネタが尽きたりネタ切れを感じたときはパソコンを閉じて外にでかけたほうが、記事ネタが湧いてくるものです。

 

【注意】引きこもるとますますネタ切れになる

 

ちなみに僕にとって1番効果があったネタ切れへのアクションは、パソコンを離れて外へ繰りだすことでした。

 

 

パソコンの前に座りっぱなしだとどうしても視野が狭くなりがちで、知らない間にストレスも溜まっていますから外出するわけです。

 

 

「外で遊んでるヒマあったら記事書かないと時間がもったいないだろ?」と考えがちですが、この気持ちのあせりこそがネタ切れを招いているのです。

 

 

外出の目的なんてなんでも良くて、ただ近所を散歩したり公園のベンチに座ってボーっとしたり、温泉に浸かったり街並みを眺めたりドライブしたり。

 

 

とにかく、外の刺激に触れてくるんです。

 

 

そうすると、突然フッとアイディアが降りてきたり、モヤモヤした気持ちがリセットされてまたブログを書きたい欲が湧いてきやすいんですね。

 

家族や友人や恋人に会うor人間観察もネタ切れ解消になる

 

人と触れるのは刺激になりますよ。

 

 

人間関係には喜怒哀楽がつきもので時に面倒ですが、喜びもムカつきも悲しさも楽しさも、そのほとんどが人間関係からやってくることが多いです。

 

 

つまり、人との触れ合いで生じた喜怒哀楽の感情を記事にしやすいわけです。

 

 

ただし、ムカついたことをブログ記事にするのはやめておくのをおすすめします。
なにしろ、愚痴や不満にまみれた記事は書き手も読み手も楽しくないからです。

 

 

いつもイライラしているような人には誰も近づきたくないものなんです。

 

 

そのため、ブログの最後はなるべくポジティブで完結する記事にするとファンがつきやすいですね。

 

 

人に会ったり人間観察もネタ切れ解消の1つ。

 

 

ほとんどの人はブログが1年続かない

 

ブロガーやアフィリエイターにとって、100記事に到達するまでにブログネタが尽きてネタ切れになるようです。

 

 

100記事とは、1日1記事書いたとしてだいたい3か月目で到達できる計算ですね。

 

 

ブログは100記事目からようやくパワーを持ち始めますから、100記事書いた時点でようやくスタートラインに立てるということになります。

 

 

ブログがパワーを持ち始めるというのは、ブログに信用が付いて(検索エンジン&読者から)、記事が上位表示されるようになってアクセスがグンと増え始めるタイミングを言います。

 

 

ただ、ほとんどの人たちは100記事到達までの目安である、ブログ開始から3か月目までに脱落していくのです。

 

 

実はブログの毎日更新は想像以上に大変です。

 

 

それゆえに、初心者は毎日ネタを産むというクリエイティブな作業が辛くなってしまい、だいたい3か月で脱落するのでしょう。

 

 

ただ、だれもが諦めたさきに本物の自由が待っているのは事実です。

 

 

自分をネタにすれば短期で大きく稼げる理由

 

ブログを書き始めてしばらくすると、あるタイミングで、あれこれ考えなくても、スラスラと文章が書けるようになる現象が起こります。

 

 

僕はこの現象を、ブログ脳と呼んでいます。

 

 

文章を書くというクリエイティブな作業で脳が鍛えられた証拠ですね。

 

 

こうなるとネタ探しに悩むことがなくなるので、そのタイミングまではとにかく書き続けてみてください。

 

 

そして先ほどお伝えしたように、書くネタが自然と浮かぶように自分を意識的にケアするのも大切なお仕事です。

 

 

~あとがき~

 

 

280個のサイト運営などの経験から分析すると、自分をネタにするのがもっとも大きく稼げた印象です。

 

 

その具体的な方法を以下でお話ししているので興味があればどうそ。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る