楽天銀行口座凍結に要注意!楽天銀行の利用制限くらった話

 

朝起きて楽天銀行からメールが届いてたので確認すると、こんな文面が書かれていました。

 

 

楽天銀行でございます。
このたび、お客様の口座に一時的に利用制限をかけさせて頂いてます。

 

ご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

 

・・・いわゆる口座凍結ですね。
楽天銀行は、個人名義からの頻繁な振込や取引回数が多い口座に、こうして利用制限が突然かかるようです。

 

 

僕のようなフリーランスや個人事業主の方たちにとって、この強制口座凍結は迷惑でしかありませんね。
(ネットビジネスやアフィリエイターは特に)

 

 

特に楽天銀行に資産を集中させてる場合は死活問題です。

 

入金も出金も何も出来ない状態。
ビジネスマンにとってはもうお手上げですね。

 

しかもビジネスマンだけじゃなくて、一般の方たちも被害を受けているようです。

 

 

楽天銀行への資産集中は超危険【リスク分散の重要性】

 

ちなみに僕は楽天銀行の他にジャパンネット銀行やペイパル、郵貯銀行に資産を分散していたので死活問題にはなりませんでしたが、今回の件でますます資産分散の重要性に気が付きました。

 

 

自分の身は自分で守る時代はすでに来てますが、年には念を入れておく方が安全です。

 

 

リスク分散については、とにかくやり過ぎくらいがちょうど良いですし、常に注意しておいた方がいいと思います。

 

 

「まあ、自分は大丈夫でしょ!」と、まじめにビジネスをやっているのにも関わらず、今回の僕のように楽天銀行口座凍結をくらった人が頻発しているようです。

 

 

入出金が多いだけでシステムが勝手に口座を凍結するという矛盾

 

それにしても突然の口座凍結。

 

 

ある日突然、いかにも犯罪者のような疑いをかけられると良い気はしないものですね。
まっとうな商売をやってるわけですからなおさら、です。

 

 

色々調べましたが、ヤフオクでの個人取引を行うユーザーが最も口座凍結の被害が多いようでした。

 

 

つまり、入出金が多いという理由だけでシステムに引っかかり、強制的に口座が凍結されるようです。

 

 

特にツイッターで被害を訴える人が続出してましたね。

 

 

とはいえ、楽天銀行は入出金が多ければ多いほどにプレミアム会員などの特典を受けられて、他口座への振り込み手数料が無料になったりします。

 

 

でも入出金が多いほどに口座凍結のリスクが高まるなんて、おかしな話ですね。

 

 

もしあなたが楽天銀行をメインバンクとして使ってるなら、口座が凍結されてないか否かを確認しておいた方が良いかもしれません。

 

【要注意!】ビジネス口座や給料振込口座に楽天銀行を使ってはいけない

 

僕の場合は【強制的に口座を凍結する】といったメッセージが楽天銀行から届きましたが、知らない間に凍結されていた人もいるようです。

 

 

とくに給料の振込先として楽天銀行を使っているなら、かなり危険な状態にあるかもしれません。

 

 

後でお話しますが、楽天銀行の担当者の対応もなかなかのものでした。

 

 

それにしても大手銀行さえも信用できない時代になってきましたね。

 

 

僕は海外旅行会社のエクスペディアからも50万近くがまだ返金されてない状態なので、今回で本当に嫌気が差しましたし自分の身は自分で守る時代だと痛感しました。

 

 

エクスペディアに関しては決済エラーだったのでこちらに落ち度はありませんが、自分のお金が宙に浮いてる状態だとなんだか落ち着かないものですね。

 

 

1日でも早く解決してほしいと願っています。

 

 

僕が思うに、楽天銀行をメイン口座に指定しない方が安全だと思います。

 

 

例えば突然資金凍結された日がたまたま連休前だったり給料日前だとしたら、それこそご飯も食べれませんよね?

 

 

しかも口座解凍までにかなりの時間がかかりますから、それこそ生活さえもままならない危険な状態に陥ってしまいます。

 

 

それでも楽天銀行なんかは僕ら消費者の事なんて何とも思っていません。
色んな方の話を聞くと、対応も良くないようです。

 

楽天銀行の担当者に口座凍結理由をくわしく聞いてみた【対応に唖然】

 

僕もつい先日、楽天銀行の担当者から電話が来ました。
金融庁に相談するつもりだったのですが、ひとまず話を聞いてみる事にしました。

 

 

楽天銀行側の驚愕の対応はこうです。

 

 

◆口座凍結はいつ解除になるか分からない(一生解除されない)

 

◆口座凍結理由は一切答える事が出来ない。

 

◆口座に入ってるお金は引き出すことができないが、解約すれば別口座に振込むことはできる。

 

◆ただし振込手数料はお客が負担。

 

 

要は強制排除(強制退会)ですね。

 

 

楽天銀行は非常に使いやすいですし、買い物もしやすいです。
楽天銀行は、大好きなサービスの1つでした。

 

 

ですので僕も楽天銀行を推奨してましたが、もうお勧めできませんしリスクが高すぎます。

 

 

もし法人で楽天銀行をメインバンクとして使ってるなら、資金ショートで破産してしまいます。
ゾッとしますね。

 

 

ネット情報の中には、1500万円の預金口座を凍結された人もいるようでした。

 

 

10年かけて築いたお客さんとの信頼関係が、一瞬でパーになったという悲痛の叫びもありました。

 

 

悲惨すぎます・・・。本当に気の毒です。
これはもう死活問題ですし、それこそ訴えるレベルの出来ごとだと思います。

 

 

でも楽天銀行側の対応は、

 

◆口座凍結はいつ解除になるか分からない(一生解除されない)

 

◆口座凍結理由は一切答える事が出来ない。

 

◆口座に入ってるお金は引き出すことができないが、解約すれば別口座に振込むことはできる。

 

◆ただし振込手数料はお客が負担。

 

 

空いた口が塞がらないとはこのことだと思います。

 

【あとがき】自分の資産は自分で守る!リスクは徹底的に排除しておかねば自分が困るだけ

 

現代は水も空気もお金で買う時代ですし、お金がなければ本当になにもできない世の中です。

 

 

自分の資産は自分で守る。

 

 

今のうちにリスクを考えた上での危険回避行動を終わらせておきたいものです。

 

 

リスク分散は、ネットビジネスを行うなら早急に対応しておくべき重要な作業です。

 

 

例えばグーグル検索だけに集客を依存したり、アドセンスのようにグーグルに収入のすべてを依存したり、運営側に勝手に削除される危険がある無料ブログで稼いでみたり、1つの場所に資産を集中させたり、です。

 

後で後悔するのはただ悔しいだけですので、できるだけ早い段階で徹底的なリスク分散をおこなっておくことが大切です。

 

 

リスク分散に関しては、油断せず常に意識しておく。

 

 

これからの時代は、国も会社も誰も僕ら個人を守ってはくれません。

 

 

自分の身は自分で守る意識が大切だと、改めて初心にかえることができました。

 

自分で稼ぐスキルが10日で身につく無料メールセミナー
※13790円相当の電子書籍が期間限定で今すぐ無料で読めます。

 

 

 


※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る