ブログは質と量が重要!でも質と量だけじゃ稼げない

 

ブログアフィリエイト記事における質と量

 

アフィリエイト初心者は、結局ネットから情報を集めるしか方法がないので、その膨大な情報量にいずれ何を信じて良いのかわからなくなるのだと思います。

 

 

僕もはじめはネット上の膨大な情報量に本当に戸惑いましたし、
『いったい何を信じれば良いんだ!?』と、感情が高まってしまうことがよくありました。

 

 

個人的には、ほとんどの作業を独学で進めていましたから稼ぐまでに時間がかかってしまいましたが、実際に試して効果のあった方法を書いていこうと思います。

 

ちなみに僕の実績については過去に記事にしています。

 

 

ここからはブログ記事は、質と量のどちらを意識して書いていけばいいのか。
そしてサイト量産の効率的なやり方について解説していきますね。

 

 

サイト量産作業の効率的なやり方

 

簡単に言うと、サイト量産とはテーマごとのサイトを大量に作成するという意味です。

 

 

つまり、保険やクレジットカード、ダイエットや禁煙や美容などの1ページのペラサイトや10~30記事程度の中規模サイトを大量につくって稼ぐ手法ですね。

 

 

ちなみに僕はサイト量産手法からはじめました。
結果から言うと、サイト量産の場合は質にはあまりこだわらなくて大丈夫です。

 

 

とはいえ、コピペサイトやゴミサイトをひたすら量産するという意味でなく、オリジナルペラサイトを大量に作成して反応があるサイトに記事を足していくイメージです。
(パクリサイトやまとめサイトは今どき稼げないので要注意。)

 

 

目的は読者さんに価値ある情報を提供することですから、あなたがすでに持っている知識やリサーチして得た正しい知識をだし惜しみなくサイトに表現しつつ量産することをおすすめします。

 

反応があるサイトだけ残して後はぜんぶ捨てる【効率的なサイト量産ノウハウ】

 

価値あるサイトをネット上に量産していくわけですが、ひとつひとつに膨大な手間をかけていると時間がかかりすぎます。

 

 

そこで1サイト完成したら、手直しは後まわしにして、どんどんサイトを量産していくことで結果的にはやく成果がでます。

 

 

分かりやすく言うと、弁当箱におかずを1品ずつ綺麗に盛り付けていくのではなく、ある程度見栄えが良いように丸ごと詰め込んで弁当を量産していくやり方です。

 

 

『そんなんじゃ読者が喜ばないだろう?』と、考えてしまうのは解りますが、まずサイトを立ち上げたばかりの頃はアクセスなんてほとんどないんです。

 

 

だからこそひとまず量産してしばらくしてから、反応が良いサイトだけを手直しして再リリースする考え方ですね。

 

 

その意味でも、効率的なサイト量産手法は、質より量を優先した方が成果につながりやすいわけです。

 

 

アフィリエイト初心者のうちはサイト作成の流れや文章力を鍛える意味でも、サイト量産から始めてみるのも良いと思います。

 

 

ちなみにサイト量産手法は多趣味なかたか、好奇心旺盛(勉強家)な方、それに職人気質な方が向いているように思います。

 

 

僕がサイトアフィリエイトから撤退した理由

 

ちなみに僕はサイト量産手法からすでに撤退しています。

 

 

なぜなら、4つの自由を目指す自分と相性が悪いビジネスモデルだったこと。
それにグーグルアルゴリズム変更が頻繁に起こること。

 

そしてこれからサイト量産で稼ぐのが困難と判断した最もたる理由が、大手企業の大量進出によって、個人(初心者)ではフェアに戦えないと判断したからです。

 

 

これはあくまでも僕個人の考え方で、現にサイト量産で稼いでいる人がいるのは事実です。

 

 

ブログの質と量を意識するうえで重要な3要素

 

数年前と比べて、現在はアフィリエイターやブロガーのレベルがめちゃくちゃに上がっています。

 

 

それゆえに、1記事1000文字程度のまるで作文レベルの記事では、検索100位以内にも入れないのが現状でしょう。

 

 

そこでブログアフィリエイト初心者が意識しておきたいのが、記事の質と量を意識したブログ運営が最短で稼ぐカギとなります。

 

 

結論から言うと、以下3つを意識した記事を量産すると結果が早いと思いますね。

 

①主要キーワードを盛りこんだ記事タイトル。
②主要&複合キーワードを適度にちりばめた本文とディスクリプション。
③1記事3000文字以上。

 

これら3つの条件をすべて満たした記事を量産する。
つまり、質と量を最大限に高めたブログ記事を量産すれば初心者でも余裕で勝てるわけです。

 

本当に正しい記事更新頻度とは?

 

ブログ記事更新とは、その名のとおり記事量産作業ですね。

 

 

とはいえ、そもそもブログ記事更新には、いったいどんな意味と効果があるのか??

 

 

ブログ記事更新には、以下3つの効果が期待できます。

 

1…読者の方に、やる気のあるブログだなと感じてもらうため
2…人間は最新記事に反応しやすい
3…検索エンジンの評価を高めるため

 

ブログで稼ごうと考えているアフィリエイト初心者は、ひとまずこれら3つを意識するだけで作業効率が上がると思います。

 

 

僕の考える、初心者にとってブログの記事更新の重要な理由は、3の「検索エンジンの評価を高めるため」だと思っています。

 

 

理由はシンプルで、誰も見に来ないブログからは商品が売れないからです。

 

 

基本的に立ち上げたばかりのブログが検索エンジンに評価されて、多くの人の目に留まるようにするためには検索結果の上位に表示されなければアクセスも何もありませんからね。

 

 

その意味でも、初心者のうちはブログ記事更新頻度が、短期で稼ぐために重要と言えそうです。

 

 

1か月で100記事書けない人間は成功しない

 

スタートダッシュという言葉はあなたもご存知ですよね?

 

 

周りの人間たちと同じスピードで成長するのでなく、スタートから一気に突きぬける。
それがスタートダッシュですね。

 

 

実は1年以内にブログアフィリエイトで月100万以上稼ぐひとは、初心者から100記事達成までのスピードがめちゃくちゃに速いです。

 

 

初心者はまず記事を100ほど書くことを意識して、ブログを運営するのが成功確率を高める確実な道です。

 

 

もちろん適当な文章を書いていれば良いというわけではなくて、目的は読者さんにとって有益な情報を提供することが最終的なゴールです。

 

 

どんな商売でもそうですが、顧客が満足できないサービスはそのうち消えていきます。
ネットの世界は色んな意味でスピードが早いので、誕生も消滅もあっという間です。

 

 

あなたがもし今ブログを運営しておられるなら、読者さんにとって有益な記事を量産していくことだけに集中してとり組んでみてください。

 

 

アフィリエイトするのは、アクセスが集まってからでも充分に間に合いますから。

 

 

1日1記事と言わず、3~4記事でも書けるのなら書いた方が最短で手にしたい未来をかっさらえるはずです。

 

記事が書けない日はさっさと寝て明日を待つ

 

ただあまりにも鼻息荒く作業に没頭すると息切れしてしまう可能性があるので、書けない日は書けないで割りきる「潔さ」も大切です。

 

 

誰にでも、自分のペースというものはありますからね。
気分屋でわがままな自分とは上手に付きあっていきましょう。

 

ブログは質と量~まとめ

 

①主要キーワードを盛りこんだ記事タイトル。
②主要&複合キーワードを適度にちりばめた本文とディスクリプション。
③1記事3000文字以上。

 

上記3つを満たした記事を量産。

 

・初心者は1ヶ月で100記事達成する気でブログを書く。
・月100万プレイヤーのほとんどがスタートダッシュする。
・記事は質と量どちらも大切。

 

作業量と収入が逆転する現象をまき起こす方法

 

アフィリエイト活動をしていると、先が見えなくて途方に暮れてしまいそうになる瞬間があると思います。

 

 

孤独でどうしようもなくて、
『本当にこのままで良いのか…』と、社会から孤立してしまったような気がして、へこむ瞬間もあると思います。

 

 

確かに稼げない作業ほど退屈なものはありませんものね。

 

 

とはいえ、正しいノウハウを学んで正しく作業を続けていけば、ある日とつぜん作業量と収入が逆転する現象が起こります。
要するに、寝ていても遊んでいても口座にお金が振りこまれ続ける環境が手にはいるというわけですね。

 

 

ブロガーやアフィリエイターのほとんどがブログが3か月続きません。
つまり、放っておけばライバルが勝手に消えていくということ。

 

 

ということは、続けている人は勝手に成功率が高まっていくのです。

 

 

くり返しますが、正しいやり方で継続していれば、作業量と収入が逆転する現象が必ずやってきます。
その時まではなんとか継続してみてください。

 

 

~あとがき~

 

今だけ無料メールセミナーやってます。

 

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナー

 

13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。
いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めにどうぞ。

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る