ストックビジネスとフロービジネス両方経験した僕の実体験

 

僕の情報をふかく追ってくださっているならすでにご存じかもしれませんが、
お金の稼ぎ方は、この世にたった2つしか存在しません。

 

 

その、「たった2つのお金の稼ぎ方」が以下。

 

①フロー収入(フロービジネス)。

 

②ストック収入(ストックビジネス)。

 

個人的な経験から言えば、フロービジネスでは月収30万円くらいまでが、稼ぎの限界でした。

 

 

手前みそになりますが、フロービジネスからストックビジネスに乗り換えてから、月300万円をわりと短期間で突破できましたので、ここからはフロー収入とストック収入について明らかにしていきますね。

 

 

ちなみに、一般人が不動産投資や株やFXで一攫千金がほぼ不可能な理由も、あとで具体的に解説しているので、ひとまず読みすすめてみてくださいね。

 

 

フロー収入(フロービジネス)の正体

 

結論からいうと、1のフロー収入とは、自分の時間を切り売りしてお金を稼ぐ方法ですね。

 

 

言葉を変えるなら、「流した汗のはかり売り」と言えますね。

 

 

つまり、自分が先頭にたって働く経営者や自営業者、それにサラリーマンやOLさんがフロー収入にあたります。

 

ストック収入(ストックビジネス)の正体

 

対して、2のストック収入とは、
自分の分身に働かせ、お金を稼ぐ方法ですね。

 

 

言葉を変えるなら、
「希望月収を獲得するまでがんばる。あとは悠々自適に自由に過ごすライフスタイル」と言えますね。

 

 

つまり、不動産投資家やビジネスオーナーが、ストック収入にあたります。

 

 

ここで、フロービジネス(フロー収入)と、ストックビジネス(ストック収入)を、まとめますね。

 

 

①フロー収入…労働者階級。

 

②ストック収入…不動産投資家&ビジネスオーナー。

 

僕たちは、労働者階級から今すぐ脱出します。
僕たちは、ビジネスオーナーを本気で目指します。

 

(※初心者の段階で投資家を目指さない理由は、あとで具体的に解説しますね。)

 

お金もちはストック収入を作るために働く

 

ここからが重要なんですが、1のフロー収入、
いわゆる「流した汗のはかり売り」では、100%自由になれないので要注意です。

 

 

なぜなら、自分が働かないと収入にならないから。

 

 

たとえば、夫婦2人で切り盛りする居酒屋を想像してみてください。

 

 

夫婦が現場(お店)にたって仕事をし続けなければ収入にならない意味では、いつまでたっても自由になれないのは明らかですよね?

 

 

つまり、「職場に通勤してせっせと働く」というライフスタイルでは、4つの自由が手にはいらないのです。

 

 

ちなみに、過去の僕も「みんなそうしてるから」という短絡的な理由から、労働者人生を目指し、朝から晩まで必死で働きまくりました。

 

 

「長時間低賃金で一生懸命はたらくことが美しいのだ」という、国や会社や親や教師や周りの大人たちの教えを信じて、現状になんの疑問もいだかず生きてきました。

 

 

どういうわけか、周りと似たような収入をもらう人生を歩むと、安心しました。

 

 

なぜなら、周りとおなじような収入で、同じような不安や悩みを抱える仲間がたくさんいたから。

 

 

しかし、そのさきに横たわっていた未来は、貧乏ヒマなしの不自由人生だったのでした。

 

 

同世代や年下の、成金富裕層たちにどんどん追い抜かれているようで、心があせるばかりでした。

 

 

そんな具合に、不自由で貧しい自分の人生を目のあたりにしたとき、
「もうこれ以上、貧しくて不自由な人生は歩みたくない」と、真剣に考えました。

 

 

人生とは、不思議なものですね。

 

 

「夢を叶えたい」、「理想の未来を実現したい」という気持ちが強ければ強いほどに、夢や理想がむこうから近づいてくるのですからね。

 

 

それはまるで、自分という強力な磁石に、夢や理想が勝手に引きよせられるイメージ。

 

 

「イメージなんてバカらしい!」と思うかもしれませんが、世界のアスリートたちが実践するイメージトレーニングは、圧倒的に自由な世界です。

 

 

ですので、あなたにとっての夢や理想の未来を、頭に動画がながれるくらいに、どんどんイメージしてくださいね。

 

 

実際にイメージしてみて、1ミリでもワクワクしたり不安を感じたら、それは実現可能な未来です。

 

 

最後になりますが、4つの自由を目指すあなたへ、僕から提案があります。

 

フロー収入とストック収入どっちを目指したいか?

 

もし、あなたが本気で4つの自由を目指すのであれば、
フロー収入(労働収入)じゃなく、必ず
ストック収入(不労所得)を目指してください。

 

 

とはいえ、過去の僕のように資金も人脈もコネも、なにも持っていない場合があると思います。

 

 

でも、大丈夫です。

 

 

むしろ、こんな殺伐とした時代ですから、なにも持っていなくて当然です。

 

 

なにも持っていないからこそ、大胆にチャレンジできるんです。
だから、安心してくださいね。

 

 

ただ注意したいのは、なにももたない初心者が100万円や200万円を握りしめて、株やFXや不動産投資をやるには、あまりにも高リスクであるということ。

 

 

そこで、なにも持たない一般人が突きぬけられる手段こそが、アフィリエイトです。

 

 

もちろん、アフィリエイトで月100万以上を目指しましょうとは言いませんが、
アフィリエイトなら1000万や2000万といった「商売のタネ銭」くらいなら、ほんの1年もあればゆうに稼ぎだせるでしょう。

 

 

アフィリエイトを成功させたなら、あとはもう自由自在に自己実現をしていってください。

 

 

だれでも夢を実現できる事実は、僕のこれまでの活動や実績、それに人生をかけた実験の数々ですでに実証済みです。

 

 

あなたが晴れて自由になった日には、南風にふかれながら一緒に乾杯しましょうね。

 

 

南国の楽園、沖縄でお待ちしています。

 

 

凡人があきらめる1歩さきに成功がある。

坂本龍馬

 

以下もあわせてどうぞ。

 

週4時間だけ働く!僕が家族で南国移住し働かず自由に暮らすワケ
13790円相当の電子書籍が今だけ無料&沖縄旅行あたるチャンス!

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。
このページの先頭へ戻る